[かぶ] 【PR】Sparoma 空気清浄機 CF-8005レビュー。ただ空気浄化のための空気清浄機。そんな割り切りが好印象。

私、この38年間、花粉症というものには幸運にも比較的無縁で過ごしてこられました。ありがたいことです。ところが、今年に入ってそろそろ閾値を超えたのでしょうか。喉がヒリヒリするようになってきたんです。あと鼻水。眼もちょっと浸みる。これはそろそろマズい。

本当は外出時も閾値に達しないようにマスクするなり何なり対策をしておいた(おく)ほうが良いのでしょうが、つい今まで何も感じなかったので放置状態だったんですね。反省。

ということで、昨年からそろそろせめて空気清浄機くらいは、と考えていました。空気清浄機自体は10年近く前に一度購入したことがあったのですが、メンテナンスが面倒になってきて、あとフィルターの交換が思ったよりもコストがかかるので、数年前には放置状態になり、そのまま処分となりました。

で、最近になって改めて探してみると、大抵がハイブリッドなんです。加湿器や加湿除湿器との組み合わせ。いや、加湿器既に数台あるし、余計なメンテナンスが増えるなら要らないから。そう思って探しても、良いな、と思うのは大抵加湿機能がセットです。困った。私はただシンプルな空気清浄機が欲しいだけなのです。

そんな時、過去に非常に素晴らしいワイヤレススピーカーやアロマディフューザー、コンパクトな加湿器など今も手元で活用している「地味に真面目に競合他社を研究して出している」と思われるAnypro社の担当の方より「ただ空気浄化のための空気清浄機のレビューが欲しい」と言われました。分かってますね、Anypro。私はまさにそんなただ空気浄化のための空気清浄機が欲しかったのです。

早速提供頂き、手元に届きましたので今回ご紹介したいと思います。

Sparoma 空気清浄機 空気清浄器 スタンダード エアーリフレッシャー 静音 風量切替 UVライト、切りタイマー付きの空気清浄機 タッチパネル 省電力 シンプルでオシャレ コンパクトスリム CF-8005 ホワイト

今回提供頂きました製品はこちら。

商品説明がまさに私の求めていたど真ん中でしたので、引用させて頂きます。

  • 【真の空気清浄機】余計な機能がなくて、水不使用でカビや菌などが繁殖しにくいです。空気の浄化効果を高めるばかまじめな空気清浄機。
  • 【多重クリーンシステム】プレイフィルター、HEAPフィルター、活性炭フィルター、光触媒、UVライトなどの浄化層がある。
  • 【軽くてスッキリ】見た目がすっきり、日常に溶け込むデザイン、質感のいい簡単な作り、どこへも気軽に持ち運べる軽量設計など。
  • 【シンプルパネル操作】なめらか且手触りのいいタッチパネルを採用して、指で簡単操作が可能です。
  • 【省エネ、3年間保証】ワイドエリア対応。24時間稼動し続けても気にならない電気代です。毎日使うものですが、快適な空気環境が低コストで得られてラクラク。そしてメーカー3年間保証がつき、安心して快適な毎日を過ごしましょう

世の中には高機能、多機能な質の高い製品が数多く出ています。こうした家電は日本のお家芸。真に空気清浄を極めていくのであれば、本来であればこうした高性能の空気清浄機が必要なのかもしれません。けれど、高いんです。商品自体も高いが、メンテナンス部品も高い。そして、無駄に色々機能が多い。全部入りみたいな感じ。

でも、実際は目的に応じたシンプルなモノがあっても良いと思うのです。既に自宅には加湿器もありますし、必要なのは手軽に持ち運べるコンパクトでメンテナンスも簡単な空気清浄機なんです。

そんな私にとっては「ばかまじめな空気清浄機」で充分ですし、余計な機能が付いていないシンプル構造で大歓迎です。

シンプル構造。片手で持ち運べるコンパクトさ。そして単に空気清浄だけ。

なんか撮り方を誤ったのか妙に哀愁漂う雰囲気になってしまいましたが、本体です。

背面に窪みが付いていて、片手で持ち上げて運べます。この片手で持ち運べるって素晴らしいです。別にそう頻繁に移動させるわけでもないのですが、それくらい軽く、コンパクトである、ということ。ちょっと掃除をする時に移動させるのでも、重くてつい油断して適当に持ち上げるとギックリ腰にでもなりそうな危うさを持った大きな空気清浄機は私には危険です。

操作も簡単。だって空気清浄だけですから。一応左から「電源とフィルター掃除ランプのリセット」「風量」「モード切替」「タイマー」と4つスイッチがありますが、私、電源入れた後は今のところ24時間完全放置状態です。風量は中間の2ですが、確かに音はしますが、寝られないほどではない(3は流石にちょっと大きい)。タイマー?確かにあったほうが電気の節約にもなりますし、無駄に24時間動かしっ放しより長持ちしそうですが、もう私はこの「ばかまじめな空気清浄機」にわが家の空気に関しては24時間任せておきたいんです(本気)

となると大切なのがこのフィルター部分。定期的なメンテナンスが必要ですが、これだけです。そして交換する際にはどうすれば良いのかが不安だったのですが、製品ページに書いてありました。

そしてメーカー3年間保証付きです。3月に本製品に適用するフィルたーを出品する予定ですので、安心にお使いください。

来月発売のようなので、スペアを早めに買っておいても良いかな、と思います。一応3年間保証とのことですが、日本の大手メーカーではありませんので、いつ入手出来なくなるか分かりませんし。(もちろんAnypro社とsparomaブランドはこの一年間精力的に商品を展開し続けてきていますが)

購入時のセッティングは簡単です。上記のように前面のカバーを外し、中のフィルターを開封して、

填めて終了です。簡単すぎて震えます。

あとはただ、淡々と、黙々と、わが家の空気を綺麗にし続けてくれています。

ただ、シンプルな空気清浄機が欲しい私のような方に勧めたい一台です。

空気清浄機。突き詰めていけば、電源を入れた途端に部屋の空気が変わった。空気が美味しくなった。などなど色々あるのかもしれません。そして、4分の1くらいはプラシーボ効果もあるでしょう。

もしかしたらこの実売1万円を切る空気清浄機は実は全く効果がないのかもしれません。そんなことは私は専門家ではないので分かりません。こんなシンプルな構造で本当にわが家の空気は綺麗になっているのだろうか、と。

けれど、気がつけば到着より1週間、この空気清浄機は昼も夜もわが家で稼働しっぱなしです。そろそろ少しメンテナンスしてあげた方が良いかもしれません。そんな時でもメンテナンス自体も簡単ですし、持ち運びも楽。そしてまじめに動き続けてくれているこの空気清浄機には、正直愛着も沸き始めています。

先ほど実売1万円弱と書きましたが、そんな手頃さもお気に入りの理由の一つです。これならもうしばらく使っていて、良いな、と思ったら実家にも贈っても良いし、部屋ごとに置いても良い。そんな気持ちにさせてくれます。

個人的にはまさに今この時期に欲しかったモノでもあり、またこの時期だからこそ是非検討してみて欲しい製品でもあります。

だから、ちゃんと記載通り3年間保証とサポートをしてくださいね。>メーカー

スポンサーリンク

スポンサーリンク