[かぶ] オーディオ好きもそうでなくても、Bluetoothスピーカーは一台あると便利です。Omaker M075。

今年の9月にOMAKERから提供いただき、レビューをしたBluetoothスピーカーの一つがこのM075です。

[1002-201509] 【PR】音楽配信サービス続々上陸な中、Bluetoothスピーカー OMAKER M075をレビュー。

他に防水仕様のM4も提供いただきましたが、こちらは妻が入浴時に重宝しています。

そんなBluetoothスピーカー。これも各社ピンからキリまで幅広く商品を出していて悩ましい。元々それ程音楽に興味がなければ、敢えて買わなくても自宅のオーディオ機器やスマホやPCのスピーカーで充分、と思うかもしれませんし、オーディオ好きならわざわざ無線のスピーカーなんて音の劣化が云々、と敬遠されるかもしれません。

けれど、正直それって勿体無いと過去の自分も含めて思っています。もっと早く手を出しておくべきだった。

Omaker_M075 02

ちょっと手元で音楽流しながら何か作業したい時ってありません?こんな時、わざわざPCの前に行ってiTunes起動したり、オーディオ機器の電源入れるのって意外と面倒なんです。また、そこまで大掛かりな環境で聴きたいわけでもないときというのが結構あるもの。

それならスマホにイヤホン繋いで、とかスマホのスピーカーで充分、と言われるかもしれませんが、それだと寂しいんです。その微妙なさじ加減、何となく分かりませんか?

そんな心境の時に、想像以上に期待に応えてくれるのがこれらのBluetoothのコンパクトなスピーカー。なにせコンセントに挿す必要さえないので、自由に手にとって持ち運べますし、枕元に持ってきても良い。接続自体は電源を入れれば既にペアリングさせてあるスマホと勝手に繋がってくれます。

Omaker_M075 01

勿論音質など上を見ればキリがないのが音の世界ですが、実際BluetoothであればこのM075くらいの音が出てくれれば充分すぎるほどです。音は表現が難しいので、こればかりは実際に聴いてみないとわからないのが難しいのですが。

私はレビューのためにご提供頂いたのですが、実際に購入してもAmazonで実売・・と思ったら、うわっ、いつの間にか販売が終わってる。。今あるのは防水仕様のM4だけでした。残念。

惜しいなぁ。Omakerは最近Quick Charge 2.0対応の急速充電器もいつの間にか販売が終わっていて、少し寂しいのですが、ただこのM075というスピーカー、一つだけ欠点があって、それが背面のAUX IN端子とその横の充電用のマイクロUSB端子が近すぎて同時に挿せないという、状況によっては少々致命的、残念な部分があったんですね。

これを改善するために一旦生産終了にさせているのだと信じたい。そして改めてM075改なりM085?みたいな感じで名前を変えてモデルチェンジをしてくれることを願いつつ、文章の途中より急遽事情により締めの言葉を変更させて頂き終わりとしたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク