[0267-201406] 更新が中4日空いたのは、スマホ腱鞘炎になりかけていたから。

[0267-201406] 更新が中4日空いたのは、スマホ腱鞘炎になりかけていたから。

スポンサーリンク

ここ最近では珍しく、更新が中4日も空きました。その間、妻がイラクから帰ってきたり、第三回の科学映画研究会に参加したりと、書きたいことは色々あったのですが。
[かぶ] 科学映画研究会 第3回テーマは「原子力と映画」DARWIN ROOM 6/27 | おふぃすかぶ.jp
理由は、ここ最近更新量が増えたことにありました。それも、iPhoneから。するぷろで。

突然親指の感覚が変になった。


それはちょうど、25日。妻がその日帰ってくるのを新宿で待ちながら、三年ぶりの土屋鞄訪問を熱くiPhone&するぷろで文字入力していた時のことでした。
三年ぶりの土屋鞄自由が丘店。トラベルショルダーはやっぱり危険だった。
ちょうど成田空港上空が雷雨のため、到着がだいぶ遅れていました。で、25日の土屋鞄訪問の記事を見ていただくと分かるのですが、4つ投稿しているんです。
全部、その時に新宿で。するぷろで。
そりゃ、指にも負担がかかって当たり前なのですが、だいぶスマホからの投稿に慣れてきてスピードもテンポも上がってきていたここ最近だったので、いつものように、片手で握って親指だけ動かし続けていたんです。
ちょうど4本目をそろそろアップ出来る頃になって、突然親指に異変を感じました。
痺れているような、やけに指が重いような、微かに痛いような…。
かなり焦りました。こういうの、何て言うんだったっけ…?と頭の中を色々な言葉がグルグルし始め、中指でGoogle検索。出てきたのがスマホの腱鞘炎でした。
腱鞘炎~親指だけに発症する場合~-腱鞘炎の痛み、我満しないで!腱鞘炎のことなら腱鞘炎治療ナビで
指の痛みはスマホ腱鞘炎かも? – ガジェット通信

とりあえず親指を休ませよう、と。

出てくるページは色々怖いことも書いてあるので、とりあえず何より親指をあまり使わないようにしよう、と思いました。
でも、気が付くと片手でスマホ触ってしまったり、他の指で打とうとすると精度が悪くてもどかしかったり、で。
意外と親指って酷使してるんですね。スマホに限らず。ふとした時に、あ、親指に負荷がかかってる…と感じるようになりました。気になり始めると、ちょっと使うことに臆病になったりして。
あとは、何処かに無理させたり、庇おうとすると、他の部分に負荷がかかるので、結果として他の部分が痛くなったりしそうです。
なんて言いながら、これも中途半端な指使いでiPhoneで打ってるので、これからどうするか、ちょっと真剣に考えないといけないなぁ、と考えるここ数日です。