[1011-201509] アーユルチェアー最高級モデル01。定番オクトパスとの一番の違いはレッグ部分よりも、むしろ高めの座面の調節可能域だと思う。

[1011-201509] アーユルチェアー最高級モデル01。定番オクトパスとの一番の違いはレッグ部分よりも、むしろ高めの座面の調節可能域だと思う。

スポンサーリンク

このブログではコンスタントに取り上げている私たち夫婦に欠かせない椅子。それがアーユルチェアーです。購入から2ヶ月が経ちましたが、この椅子のおかげで得られたことはかなり大きいです。それが「坐骨を意識するだけで、外でも腰や背中に楽な姿勢が出来るようになる」ということ。
[0913-201507] 待望の2014アーユルオクトパス到着。外でも坐骨を立たせて座っています。
この辺りは何度も触れていますので、興味のある方はそちらを合わせてご覧頂きたいのですが、今回は2ヶ月にして結局こうなってしまったよ、というハマってしまった人の話です。
1011-201509_Ayur Chair 01

最高級モデル01がやはり欲しくなってしまった。

これについては以前触れましたが、オクトパス購入直後に発売された最高級モデル01。
アーユルチェアー 01 製品一覧 | 正しい姿勢が身につく椅子、アーユル チェアー


[0928-201507] アーユルチェアー最高級モデル01発売。オクトパス購入直後でちょっと寂しい。
アーユル チェアー01 ゼロワン|腰痛の予防・姿勢の改善に効果的な椅子|アーユル チェアー オフィシャルサイト
オクトパスとの違いはレッグ部分がアルミダイキャスト製になるだけなのですが、
0928-201507_Ayur Chair 02
これからも長く使い続けるだろうな、というモノに関しては、これだけの違いでも意外と地味に効いてしまうのが男の趣味の痛いところ。いつの間に男の趣味になったのかは私にも分かりません。
で、「椅子は2台要らない」と書きましたが、この01、単に何となく贅沢感が増す、というだけではなく、実は結構大きい違いがあるのです。特に妻と共用で椅子を使う、という場合にはかなり大きいポイントです。それが上の画像にもある「座面の調節可能域を従来より上方に設定。身長の高い方にもより座りやすく。」ということです。

オクトパスでも全く問題はないけれど、もう少し高いと更に座りやすいのに。

我が家では元々オクトパスを共用しています。
アーユルチェアー オクトパスブラック 製品一覧 | 正しい姿勢が身につく椅子、アーユル チェアー


妻の身長は150センチ台。ちなみに元々座面がかなり低いのが好みです。私は身長170センチ台。元々高いほうが快適です。結果、アーユルチェアー購入前にフットレストを購入しています。座面が高くなると足がしっかり床につかない可能性があるんです。これは良くないので。
[0800-201505] デスク周り環境改善中。サンワダイレクト エルゴノミクスフットレスト 100-FR001を購入しました。
オクトパスの座面の調節可能域は42.5センチ〜53センチ。ヒザ下の長さを考えれば私でも全く問題はありません。ただ、もう少し高く出来ると楽な時があるんですね。高さが変わるだけで快適度はかなり変わってきます。自分が座る度に座面と腰当ての高さを調整するのですが、しっくりくる高さと座り方はその時の体調によっても変わってきます。

オクトパスのレビューはあるけれど、01はまだないので。

まだ発売して2ヶ月弱ですし、そもそも01買うような人はブログでレビューをする人たちではないかもしれません。元々愛用していてブログを書いているShiologyの塩澤一洋先生のような方は別ですが。
2091-100730 アーユルチェアー・プレジデントモデル届く!!: shiology
塩澤先生は自宅に研究室に家族にご自身にと複数台お持ちで限定のプレジデントモデルも使われていますが、こういう例は稀かと。で、座面が本革であることを除けば01とプレジデントモデルはほかはほぼ一緒です。
であれば、プレジデントモデルが手に入らない今、自分の長い腰との付き合いを考えたらオクトパスと01を夫婦で使い分けても良いのではないか、と勝手に理由付けをして01も使うことにしました。
1011-201509_Ayur Chair 01 01
「しました」で、はい出来ました、というほど簡単な値段ではないんですけどね。それでもアーロンチェアとか買うよりも遥かに価格は2台分でも満足感はあると思います。
今日妻が帰ってきて椅子見てどういう反応するかは非常に不安ではあるのですが。怒るというよりも呆れられるか、意外と好感を持って受け入れてくれるか。妻もアーユルチェアーは愛用していますので。この辺りは少しお尻が痛いといっているので、既に直営オンラインストアで購入時に貯まったポイントで妻のためにアーユルチェアー専用 体圧分散マット by SORBOを注文済み。明後日到着予定です。
アーユルチェアー専用 体圧分散マット by SORBO 製品一覧 | 正しい姿勢が身につく椅子、アーユル チェアー

01とオクトパスの隠れた違い。座面の高さと座り心地を比べてみる。

座面は同じです。アルミダイキャスト製になるとクッション感や安定感が上がるかどうかは分かりません。気分の問題だと思うので。ただ、座面の高さをより上げられる、というのは大きいです。
1011-201509_Ayur Chair 01 04
先程も触れましたが、オクトパスの座面の調節可能域は42.5センチ〜53センチ。01は46センチ〜56.5センチです。3.5センチの違いです。この3.5センチを「たかが」と見るか、「されど」と見るかは人それぞれですが、実際に最も高い座面(56.5センチ)にすると、かなり違います。
これ、本当に不思議です。個人的には最も坐骨を立たせやすく気持ちの良い高さです。欠点はこの高さだと少し腿裏付け根部分が圧迫されるかな、ということ。足は付きますが、少し座面が高い。高いのは当然ですが。あとはこの高さでPCに向かう場合には今までオクトパスで気にならなかったモニタの高さを少し上げる必要が出てきます。わずか3.5センチのはずが、かなりモニタ位置を下に感じるんです。これだと少し気になる。快適なんですけどね。

アーユルチェアーは常に姿勢を意識する椅子だと改めて思う。

腿裏や腰、お尻の状態を意識しながら、作業中に時々修正する。これをプラスと考えるかマイナスと考えるかは難しいところですが、もう快適さを求めて何時間でも座り仕事に没頭したい、座っている間は腰のことなんてどうでもいいから、椅子や座っていることを意識せずに寛ぎたい、というのであれば、アーユルチェアーはやはり向かないと思います。
1011-201509_Ayur Chair 01 03
慣れるまで時間が少しかかりますし、2ヶ月経っても相変わらず長時間座るとお尻痛いですから。
ただ、オクトパス購入以来、私も妻も結局意識してと言うか無意識にと言うか、こまめに1時間くらい毎に立ち上がったりストレッチしたりするようになりました。これは腰が辛いのではなく、お尻が痛いだけなのですが、腰や背中、そして以前も触れた仙骨の辺りはこの2ヶ月だいぶ楽です。腿裏も。
時々外で座面の広い、フカフカの椅子に座ると、座った直後は気持ち良いのですが、腿裏の圧迫感が辛くなってくるんです。これは実際に圧迫されない椅子に座ってみて初めて気づく不快感です。腿裏の血流が止められているような感覚です。
そして、仙骨辺りが落ち着かなくなってくる。これも私の長年の腰痛の諸悪の根源のような悩みです。
[0866-201507] 仙骨の重さで気づいた、坐骨を立たせることの重要性。
それを考えると、意識せずに自然と姿勢が矯正され、定期的に立ち上がることで負担も更に減らすことが出来るというのは、やはり大きいと思います。この感覚を掴むと、外でも姿勢を直して無意識に座れるようになれます。
0913-201507_Ayur Chair 02
と言っても、興味を持った方にいきなり01は薦めません。この差額でメディカルシートが買えてしまいます。


ただ、せっかく買うのであればより満足感の高いものを、と思う方には充分に選択肢に入れてよい商品だと思います。実際私のようなパターンは稀かもしれませんが、プレジデントモデルが限定100台+追加販売も完売したように、結構欲しくなってしまうのです。この椅子が気に入ってしまうと。
まだ2ヶ月で偉そうに書いていますが、この椅子、単にお尻が痛いだけの椅子なら、私たち夫婦が何故2ヶ月使い続けているのか。まだうまく説明できずにいますが、別にMなわけでもなく、何か普通の椅子に戻れない(それどころか01にステップアップしてしまった)魅力があるのだと改めて思っています。
次はメディカルシートですね。ホント。これ座椅子として使いたい。床に座ると姿勢が途端に悪くなるので。
腰痛の予防・姿勢の改善に効果的な椅子|アーユル チェアー オフィシャルサイト

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の3冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。