[かぶ] 知識が増えれば増える程「自分は分かってる」気になるけど、実はその先にある「きっかけから広がる楽しい世界への可能性」を自ら閉ざしてしまっている。

[かぶ] 知識が増えれば増える程「自分は分かってる」気になるけど、実はその先にある「きっかけから広がる楽しい世界への可能性」を自ら閉ざしてしまっている。

シェアする

「Chromebookは出来ることが限られているので結局細かいことをやりたいとなると不満が出る。」

Chromebookが国内である程度話題になる、ニュースになるたびに、PCに詳しい方々から、そうした尤もらしいありがたいお言葉がよく出てきます。

「結局はWindows PCかMacBook選んでおいたほうが使える」
「Chromebookって結局中途半端で、色々やるならWindowsやmacOS」

PCに詳しい方も、ちょっとChromebookを試してみて、色々なこと(従来のPCでやっていたこと)をやらせようとして、細かいところに不満を持ち、「結局はオモチャ」的な話をしているのは、ネットを眺めていると毎日幾らでも出てくるんですが・・

そんな話してて、疲れません?別に好きなモノ、好きな風に使えば良くないですか?一台しか使っちゃダメなんですか?

と私はいつも思うのです。

もちろん各自のお財布の問題はありますので、そんな何台も持つのは現実的ではないかもしれませんが、そんなものは各自の懐事情であって、あなたが使いたいように使えば良いじゃないですか?それを何故「どれか1つに絞らなければならない」「どれが最も優れているか決めなければならない」みたいになってしまうのか、不思議なのです。

まぁそういう結論の出ない不毛な争いをして、お互いにdisりあって、共通の価値観を持つ同士で仲間意識を持つのも楽しいかもしれませんが、なんか折角PC好きで、PCに詳しい方であれば、そういう後ろ向きな姿勢ではなくて、もっと楽しいことを見つけて、好奇心を持って色々試しては、新しい使い方や便利な使い方を私たちに発信してくれれば良いのになぁ、と思います。

さて。なんでそんなことを言うかというと、私自身がこうしたChromebook中心の情報を発信している人間ではあるものの、普通に他OSのPCも楽しく使って、使い分けているからです。それぞれに得手不得手があるんですから、そんな違いを発見したり、そういうのも楽しめたら良いな、と。

なので、前回のGoogle Meet会の話題でも触れましたが、

今回の内容は一般的ではありませんし、あまり参考にはならないかもしれませんが、こんな使い方もあるよ、こんなことやりたいと思ってるんだよ、という1つの例として楽しんでいただけたら、と思います。 20...

私は肩肘を張って「すべてChromebookでやらなければならない」とは思っていません。(ただ、そうした方法を探していくのも、ポジティブな姿勢であれば、それはそれで楽しいですよね?)例えば動画編集にも色々なやり方がありますが、自分に合ったやり方をするのに、ChromebookよりもiPadや他OSのPCのほうが楽だったり使いやすいのであれば、「別に動画編集をChromebookで無理してやらなくても、そこは他のOSのPC使えば良くないですか?」というのが私の基本姿勢です。

ただ、ここで勘違いして欲しくないのは、だからといって、「動画編集に使えないからChromebookは使う必要がない・価値がない」という話ではない、ということです。PC界隈の話題になると、何故かこういう方向に突っ走っていってしまう。なんでそんな極端な0か1か、みたいな話になってしまうんでしょうか。

で、今回はちょっと「ゲーム」について触れてみます。もちろんゲーミングPCをお持ちの方であれば、ゲーミングPCを使った方が快適に遊べるのは確かです。でも、それではChromebookでゲーム、というのは価値がないのでしょうか?

私は全くそうは考えていません。それは、単にGeForce NOWやXbox Cloud Gamingがあるから、みたいな方法論の話だけではありません。ゲームってそれぞれのスタイルもあれば、色々な楽しみ方がある、というのが1つ、そしてもう一つは、今回、私はMeet会で、「ChromebookとGeForce NOWでCo-op(協力プレイ)で十分に遊べるし、それでここ半年くらい遊んでます」という話をしました。

Chromebookといえば「クリエイティブな作業には向かない」とよく言われます。出来ることが限られていて、ブラウザー専用機みたいなものだから、色々やりたいなら他のOSのPCを選んだほうが良い、という...

実際このブログでも過去何度も触れていますが、HelenTech.netを運営されているへれん@Helen_Tech)さんと時間があるときに2人でゲームをボイスチャット付きで遊んでいます。

そうしたところ、翌日(昨日)、そのMeet会に参加された方がお二人、ちょうど私たちが遊んでいたゲームがセールになっていたこともあり(1,320円)、折角だから、と購入されたんですね。そこから話が進み、昨夜は3〜4時間程、私としては初めての4人でのCo-opプレイが実現しました。面識のある方3人との協力プレイは非常に楽しい。

ちなみに、この時新たに参加して下さったお二人はChromebookユーザーですが、昨夜はどちらもWindows PCで参加されていました。

となると、「じゃあChromebook関係ないじゃんw」と思うかもしれません。確かに直接的にはChromebookではプレイしていなかったのは確かです(へれんさんはChromebook&GeForce NOWでしたが)。ただ、ここで大事なのは、

もしChromebook&GeForce NOWという選択肢がなかったら、そもそも今回のMeet会で「一緒にゲームしましょう」という話題にはならなかった

ということです。ChromebookでもGeForce NOWなどのクラウドゲームサービスでゲームが十分に遊べる、という選択肢があったことで、Google Meet会という、Chromebookを共通言語とした、主な話題となる場で、ゲームが話題に上ったんです。だからその後の昨夜の4人でのCo-opプレイが実現したんです。

これが「Chromebookではゲームは現実的ではない」としたらどうでしょうか?ゲームをしよう、という話題は生まれませんよね?

つまり、先ほども触れたような0か1かの優劣のみの話、「ゲームするなら最初から他OSのPCだよね」で話が終わってしまうコミュニティだったら、実現しなかったと思うのです。

繰り返しますが、確かにゲームを幅広く、より快適に遊ぶのであれば、そしてお財布が許すのであれば、確かに何十何もするゲーミングPCを買うのが理想的です。でも選択肢がそれだけだったら、ゲームを遊ぼう、という人たちの裾野は広がらないし、一部のマニアックな人たちだけの娯楽になってしまう。

けれど、例えばChromebookでもGeForce NOWなどでゲームがそこそこ快適に遊べるよ、という選択肢も増えれば、「それだったらちょっと試してみようかな」という人も出てくる。また、実際にはChromebookでは遊ばなかったとしても、そんな話題が出ることで、「じゃあ4人で遊びましょうか」みたいな会話の流れも生まれる可能性がある、ということです。

先ほども書きましたが、私は別に「Chromebookがあれば他は要らない」と考えている訳ではありません。また「Chromebookで何でもやろう」と縛りを自分に課している訳でもありません。使いたい時に使いたいもの、使いやすいモノをその都度選んで使えば良い、と思っている人間です。

ただ、選択肢が幅広くあることで、より多くの人と、もしかしたらこういう共通の話題や、きっかけが生まれるかもしれません。これを私が件のMeet会で「Chromebookなんて低価格で低スペックでもサクサク動くのが強みで、Web閲覧等に使うのなら良いけど、クリエイティブな作業に使うのは不向きだし、所詮オモチャw」みたいな姿勢で臨んでいたとしたら、そうして可能性をすべて遮断してしまっていたら、昨夜、気の合う知人3人と、非常に楽しい時間を過ごすことは出来ませんでした。

すべては「Chromebook&GeForce NOWでも結構ゲーム遊べるんですよ。ボイスチャットも出来るし、実際結構楽しく遊んでるんですよね」と、最善ではないかもしれないけれど、人によってはハードルが下がる、試してみやすい選択肢を話題に出来たことがきっかけです。そして、結果としてちょうど遊んでいたゲームがセール中で1,320円になっていたので、より買いやすく、「それなら試してみるか、買ってみるか」と思ってもらえた。そして楽しかった。

私はChromebookは何かを始めるきっかけでも良いと思っています。そこから世界や話題が広がるのであれば。

それを「○○より劣ってるから。」「○○用途では使いものにならない」「所詮オモチャ」と頭から可能性を否定してしまっては、そこから先は何も生まれないですよね?

実際、Chromebookがきっかけで、今までオフ会(交流会)も、ユーザー会報誌(Kindle)も、今回のMeet会も実現しました。それって凄いことじゃないですか?Chromebookって、巷で言われているほど、中途半端な、「本気で使うのであれば向かない」「オススメできない」「PCではない」ようなモノでしょうか?

もしそんなものなら、何故私はこうしたことを企画、そしてそこから広がる色々な試みや遊びが出来るのでしょうか?

だから、私はChromebookに興味を持たれたのであれば、単純な「コスパ」とか目に見える「出来ること・出来ないこと」だけでなく、それをきっかけに広がっていく、様々な可能性や世界も含めて、楽しんで欲しいな、と思っています。

だって、実際に、私はそれで、今、こうして、多くの同じ関心を持つ方々と、色々な形で交流したり、新しいコトを始めたり出来てるんですから。

スポンサーリンク
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

購読を解除されたい場合も上の「購読する」から解除が可能になりました。