[かぶ] Acer Chromebook Tab 10、TigerDirectとの行き違いから突然のキャンセル→仏Amazonが直輸入可能、注文までの経緯。

[かぶ] Acer Chromebook Tab 10、TigerDirectとの行き違いから突然のキャンセル→仏Amazonが直輸入可能、注文までの経緯。

スポンサーリンク

4月から不定期でお届けしております、「TigerDirectと私」も今回で4回目を迎えます。前回、問い合わせたところ「7月中旬になるよ」という返事が返ってきた話をしました。

先日TigerDirect BUSINESSで注文したAcer Chromebook Tab 10、Promevoによると「will begin shipping in June」とのことでしたが、昨...

その後、いつの間にやらCDWに入荷(在庫あり。要購入代行サービス)して心揺れ、改めてTigerDirectに問い合わせてみたら「7月16日だよ」と言われ、ならば、と踏み留まり待ち続けていたのですが、

2018年春、iPadの新モデル発表の前日に慌ただしく突然発表されたAcer Chromebook Tab 10。その後なかなか販売自体が始まらず、一部教育関係者のリーク的な動画が少し漏れてくる程度に留まっていましたが、今日になり米国CDWに入荷、購入が可能となっているようです。但し、こちらは日本からの購入は想定していないようで、現時点では購入代行サービス等の利用が必要と思われます。

肝心の16日を過ぎても一向に入荷する気配がありません。というか、6月末に事情により注文数を2→1に変更したのですが、そのステータスも反映されておりませんでした。そこで不安になって、

「16日過ぎたけど、入荷時期はまだ分かりませんか?現在の状況を教えて下さい。未だに入荷時期が分からないのであれば、今度どうするかも考えたいので」

というメールを送ったところ、

キャンセル処理をされてしまいました。この辺は私の英語の拙さと「今度どうするかも考えたい」などと余計なことを書いたことが原因ではあるのですが、それにしても突然それはない。流石に少し落ち込みました。

まぁそれは良い。とりあえず振り出しに戻ってしまいました

ここ最近になってCDW等少しずつ取扱いのあるお店が出てきているので、その辺りを購入代行サービス使って選ぶというのもありかなぁ、と思っていたところ、いつも情報が早いだけでなく、そのアンテナの張り巡らし方も素晴らしいJetstream BLOGさんがこんな情報を上げられました。

「Chromebook Tab 10」は当初現地のビジネス向けオンラインストア CDW でのみ発売され、その後現地のオンラインストア Connection と Insight でも販売が開始されています。

そしてようやく Amazon にも登場したわけですが、残念ながら Amazon 出品ではなくマーケットプレイ出品で、日本直送にも対応していません。

とはいえ輸入はしやすくなったのではないでしょうか。

素晴らしい。

Amazon直送はないものの、購入代行サービスではなく転送サービスが使えるのは非常に大きいです(手数料が20%か10~20ドルかの違いは大きいので)。早速購入を検討し始めたところ、

凄いなぁ、よく見つけてきたものだと思うのですが(その辺りがJetstream BLOGさんの強さ)、

まさかの仏Amazonから直輸入可能とのこと。ChromebookということでせいぜいAmazon.ukくらいまでは対象に入れていましたが、フランスまでは考えておりませんでした。

ということで、早速注文しようとしたところ、元々在庫自体少なかったのもあるとは思うのですが、朝目が覚めたら既に「Bientôt disponible.」入荷次第すぐ発送、みたいな感じかな?になっておりました。Jetstream BLOGさんの記事、結構アクセスあったようなので、日本からも買われた方がいらっしゃったのかな?

トータル金額としてはこんな感じです。一応現時点では「入荷次第の発送」という状態です。

Acer Chrometab 10 D651N-K8FS €260,83 ¥34,098-
Shipping(AmazonGlobal Eclair) €35,20 ¥4,601-
Import Fees Deposit €23,68 ¥3,095-
Total €319,71 ¥41,795-

今回仏Amazon(Amazon.fr)を初めて利用しました。改めて会員登録が必要かと思ったら、日本・中国以外のAmazonアカウントを持っていれば、そのアカウントでそのまま登録出来るようですね。私の場合は普段Amazon.comのアカウントを使っているので、そのアカウントとパスワードでログインしたところ、そのまま情報が使えました。

フランス語が少々手強いのですが、Chromeブラウザ等であれば「ページを翻訳」することでほぼ分かりますし、使い勝手は各国共通なので、大体のイメージは掴めるので、そこまで難易度は高くはないと思います。

ということで、発送がいつになるか分かりませんが、楽しみに待ちたいと思います(その間に米Amazonが取扱い始めたりして)。

Jetstream BLOGさん、本当にありがとうございます。

ちなみに、米Amazonでも現在セラーが出品していますが、

一番上のセラーが日本直送可ではあるものの、価格が$461.99に送料$134.49、更に到着時に税金と考えるとまず除外(596.48ドルで約66,474円)。その下のセラーが現時点で最安で$377.34なので、この辺りを転送サービスを使って購入する、という手も一応あります。ただ、商品代金だけで377.34ドル(42,052円)と既に仏AmazonのTotal金額(約41,795円)を超えてしまっているので(更にここから転送サービス手数料、日本への送料、日本に入ってからの消費税等が加算)、現時点では仏Amazonがオススメかな、と思います。

フォローする

スポンサーリンク