[かぶ] Acer Chromebook Tab 10、入荷が2018年7月中旬になる可能性も。

先日TigerDirect BUSINESSで注文したAcer Chromebook Tab 10、Promevoによると「will begin shipping in June」とのことでしたが、昨夜Tigerさんからメールを頂きました。

As per vendor, this is a new product and not even in production yet. Stock has an ETA of mid July.

「As per vendor, this is a new product and not even in production yet. Stock has an ETA of mid July.」

現状「not even in production yet」でして、「ETA of mid July」だそうです。キャンセルするかい?とのご提案です。

前回の文章を書いた際に、Google+のコミュニティで話題にしたところ、ある方から「Met we my Acer rep a couple of days ago and he had a sample device (not working pre-production model). Production has not started. 」と教えていただきまして、これは6月のCOMPUTEX TAIPEI 2018で初お披露目くらいかな、と冗談半分で考えていたのですが、現実のものとなりそうな気配です。

もちろん様々な事情はあるでしょうし、私のような個人ユーザー的にはネタで済みますが、今回心配になったのが、このモデルが基本的には米国の教育市場向けを想定している、ということです。AppleがiPadを発表する前日に急いで発表した感のあるこのモデル、その時点では「米国向けには4月」と報じられていました。まぁ米国は9月始まりと考えれば4月も7月も大した差はないのかもしれませんが、Appleが発表、即発売、という体制に移れることに比べると、「えっ、本当に9月に間に合うの?」という不安も出てきます。9月始まりであれば、流石に9月に納品では厳しいと思うのです。その辺り、流石に今まで大きなシェアを占めてきたAcerですので抜かりはないとは思うのですが、個人的には最初から7月とわかっていればそれなりに気持ちの準備も出来たのですが、4月だと思っていたら6月、更に7月以降、となってしまっただけに、若干気分が下がり気味です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク