[かぶ] Chromeboxが到着。早速使い始めたけれど、この新鮮さと面白みのなさがたまりません。

[かぶ] Chromeboxが到着。早速使い始めたけれど、この新鮮さと面白みのなさがたまりません。

スポンサーリンク

Chromeboxが本日の午前中に到着しました。昨日午前中に注文して、夕方には発送のお知らせ、今朝一番で届きました。佐川さんはありがたいことに午前便だとルートの関係で我が家は9時ジャストに届けてくれるのです。ありがとう。

[0883-201507] 最近価格が下がって益々手頃になってきたので、ようやくChromeboxを注文しました。 | Life Style Image

0885−201507_Chromebox 02

ということで、写真も合わせてご報告です。

今回購入したのはASUS shopのOUTLET品。

今回購入したのは、ASUS outletで出ているこちらのモデルです。

0883-201507_Chromebox Asus Shop Outlet

ASUS Chromebox (CHROMEBOX-M130U)【OUTLET】

「箱破損品」ということでしたが、届いたモノを見た限り、どの辺が破損しているのか分かりませんでしたので、早速開封しました。中身も全く問題ありません。

ちなみに通常で買うとAmazonでも現在この辺りの価格帯です。

Chromebox、思った以上にコンパクトです。

よくある開封の儀は撮るのも面倒な割に見ていて特に感動も何もないので、いきなり本体です。

0885−201507_Chromebox 01

ACアダプタが若干大きい印象はあるのですが、四角く、プラグ部分も隠れてくれるので、持ち歩きはそれほど気にならないかも。それよりも単純に挿そうとしたらこのカタチだと我が家の立ち机側の延長ケーブルだとちょっと他と干渉して邪魔でした。

0885−201507_Chromebox 04

コンパクト、と書いたのは、写真だと分かりづらいのですが、サイズ表記(幅124mm×奥行き124mm×高さ42mm)にあるように、要は厚さが4センチの、12センチ四方の正方形ですから。

0885−201507_Chromebox 05

iPhoneと並べても厚みはもちろん4センチはありますが、非常に小さいです。ありがたい。まぁ最近はこのくらいの大きさのPCは普通に出ているでしょうから驚きではないかもしれませんが、これだけ小さくなっても動作は非常に軽快、まして私のChromebookよりは搭載メモリなどスペック上ですからね。便利な世の中になりました。

2系統出力ができるので、デュアルモニターで行こうかと。

0885−201507_Chromebox 03

Display PortとHDMIなので、我が家のメインのモニター類では既に使っている&そもそもHDMIがないのですが、ここはChromebookの時同様、変換ケーブルでいきます。

今Chromebookで使っているHDMI-DVI変換ケーブルを追加で注文。といっても今からAmazonプライムで頼んでも明日着だけれど。

更にDisplay Port-DVI変換ケーブルも合わせて。

ほぼ自宅で使うので、無線にする必要もないので、LANケーブルも一本追加しておきます。

7m必要なわけではなく、今ひかりTV用のST-3200に繋いでいるケーブル(5m)がギリギリでちょっと時々引っかかるので、それと交換しようと思っております。ホワイトなのも同様の理由。

USBはこの写真の2つ以外に前面?にも2つあり、こちらはスマホの急速充電にも対応しているようです。いずれもUSB 3.0。ひとまず背面の1つは無線キーボードとマウス用のドングルが挿さります。

キーボードが思った以上に良い気がする。

0885−201507_Chromebox 06

付属の日本語キーボード、どうせ好みのものに変えるから、それまでの繋ぎのつもりでいたんですが、意外と好印象。ネットでも久しぶりの神キーボードでこれだけ買い足したいくらい、という人も見かけたくらい、人によっては気に入っているようです。私も神とまではいかないけれど、サイズも手頃だし、持ち歩くのにも苦にはならなさそうなので、しばらくこのまま使おうかな、と思っています。

0885−201507_Chromebox 07

マウスは可もなく不可もなく。悪くはないです。でもBluetoothにでもしない限り、このキーボード使う限り別途となるともう一つUSB使うことになるので(別に今のところ他に何かUSBを使う予定はないのだけれど)特に不都合もないしこのまま行こうかと思っています。

まぁこの辺りは第一印象なので、前回一人で盛り上がったように、少ししたら色々入出力周りは凝り始めるかもしれません。

[0883-201507] 最近価格が下がって益々手頃になってきたので、ようやくChromeboxを注文しました。 | Life Style Image

Google Drive特典は流石に100GBに戻っていました。

Chromebookを購入した時には大盤振る舞いの2年間1TBサービス期間中でしたが、今回はどうかな、と思ったのですが、流石に100GBに戻っていました。私のアカウントに更に100GB増えても、流石にそこまで必要性はないと思ったので、妻のアカウントのほうに100GB足しておきました。これで妻もよりChromebookの使い勝手が上がるかな、と思っています。

コンパクトだけれど、色々後ろに繋げるなら結局ケーブルは邪魔なので。

0885−201507_Chromebox 01

最低限にモニター程度を繋いで使うつもりなら充分に帰省時にも苦もなく持って帰れそうです。実家では有線で繋いでもいいですしね。

元々のChrome OSのシンプルさを考えると、あれこれ足して(何を足せるか思い浮かばないけれど)使おうとするよりも、このコンパクトさも活かして、TVの横に置いておくとか、VESAマウントも出来るので後ろに隠してしまうとか、気軽に使うのが一番だと思います。

私は既にChrome OSのほうが使う時間が多くなってきていますので、これは自宅の共用PCにしっかり繋いで、デュアルモニター諸々の恩恵を受けつつ楽しみたいと思います。

ちなみに、今のところChromebookとの性能の体感差は全くありません。それよりもキーボードやマウスの使い勝手が変わるので、そちらのほうが印象として強いかな。

今日は妻も仕事が休みなので午前中からずっと共用PCで仕事をしているため、私はいつもの立ち机のモニターに試しに繋いで見たところ、モニターが変わらないのでキーボード等の触り心地が違う以外は全く新鮮味がなく、面白くありませんでした

まぁ、この今朝届いたばかりで、電源入れた直後のまっさらの状態のChromeboxが、今まで半年使い込んできたChromebookと違いに気づかず新鮮味がなく面白くない、と思わせるくらい、全くどちらで使っても同じ状態というのは、やはり楽だし便利だと思いました。

タイトルで勘違いされるかもしれませんが、たいへん気に入っております。ずっと買おうと思って買えずにいたけど、今回買って良かった。

これから少しずつ使いながらまたブログでもご報告していきたいと思います。

0883-201507_Chromebox Asus Shop Outlet

ASUS Chromebox (CHROMEBOX-M130U)【OUTLET】

Chromebookをまだ使ったことの無い方には、Chromeboxより先にChromebookをオススメします。

[0884-201507] 前回、手頃な価格になってきたことを書いたので、折角だし妻のChromebookを買うとしたら、と考えて調べてみた。 | Life Style Image

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。