[かぶ] 前回、手頃な価格になってきたことを書いたので、折角だし妻のChromebookを買うとしたら、と考えて調べてみた。

前回、Chromebookが全体的に手頃な価格(もともと手頃ですが、最近円安で少々おいしくないので)になってきたことを書きました。待望のChromeboxを注文してしまったので、嬉しさのあまり前回本当は書こうと思っていたChromebookについては書ききれなかったので、今回改めて書いてみたいと思います。

我が家では自宅に一台Windowsがあるので、あとはChromebookで何ら問題ありません。

0816-201506_Microsoft Designers Mouse 03

ホント、大げさでなく、その程度にしか使っていないんですよ。それどころか、私たち夫婦が主に使う目的では、自宅のWindows PC(決して古いものではなく、元々自作自体趣味な私が随時更新している。)よりも使い勝手が良いこともあります。

そして、ここ昨年から妻のイラクへの渡航回数が増えてきましたが、渡航の際には必ずChromebookを連れていきます。先日の帰国後の報告会ではChromebookからパワポ開いてプロジェクターに映しましたけど、完全とは言えないもののほぼ問題なくこなせました。

一般人の用途なんてそんなもんです。そして、その用途に関しては、Chromebook、いやChromeOSってやっぱり強いんです。この低スペックに見える2万円そこそこの機械が。古さを感じさせません。その辺りの魅力については散々語ったので、今回は控えます。

妻のイラク渡航には現在我が家に1台のChromebookを持っていくのですが。

0806-201506_Iraq 01

我が家のChromebookはAcerのc720の並行輸入版。もう大分前の機種の割に未だに売られていたりしますが、ちょっと数も少なくなってきたからか値段が少し上がり気味です。ただ、その分ユーザーも世界中に多い。SSDを換装出来たりとちょっと楽しめます。

渡航中は私は日本ではWindows PCを使うのですが、帰省した際がちょっと困ります。普段Chromebookでの作業にすっかり慣れてしまっているので、下手に実家の母のWindows PCを使うと慣れないんです。で、作業が滞ってしまう。実際、前回の妻の渡航時には帰省が重なりましたが、その間このブログも更新がパタッっと止みました。

まぁ今後はChromeboxもあるので全く心配は無いのですが、それでも妻もとても気に入ってくれていますし、妻用にももう一台くらいあっても良いのではないか。予備にもなるし、壊れた時もすぐ復活できて安心ですしね。何より値段が下がってきてます。

そこで、ちょっと妻用に選ぶとしたら(妻はPC関連は全く自分では選ばず夫に任せっきりなので)という条件で調べてみました。

前回も触れましたが、あまり難しく考えずに選べることも含め、ASUS shopとAmazonがオススメです。

特にASUS shopの場合はASUS outletのほうです。今だとASUSの日本展開モデルでもあるC300MAが英語キーボード版も含めて各色アウトレットに出てるんです。特に英語キーボード版は2万円を切っています。

Amazonは時々タイムセールにChromebookが何かしらかかっていますので、気になっているモデルを予めカーとか何かに入れておいて、時々チェックしてみる、というのも手です。

ASUS outletのASUS Chromebook C300MA。選択の基準はキーボードと搭載メモリ。

あとは色の好みですね。ASUSのC300MAって色が豊富なので、その辺りも魅力の一つ。あとは英語キーボードで構わなければ値段が若干安くなります。ただ、英語キーボード(海外版)は2GBモデルなんです。私のAcer c720もそうでしたが、日本版は4GBのモデルを持ってきたようなんですね。私は2GBで今のところ何か動作が重いなど不便を感じたことはありませんが、気になる方はこの価格差なら元々値段も下がってきてますし、日本語キーボードというところも合わせて選ぶのも良いと思います。

0884-201507_ASUS outlet C300MA 01

ASUS Chromebook C300MA(ホワイト)【OUTLET】

まずは日本語キーボード、搭載メモリ4GB版なら24,800円でこのホワイト。ホワイトは発表された時、ちょっと自分用に欲しいかな、と思ったこともありました。海外にどんどん持っていく、となると汚れが気になりそうですが、妻の場合あまりその辺は気にせず使い込みそうなので大丈夫かな、と。

Amazonだと現在こんな値段です。ただ、上のASUS shopの値段は箱破損などのアウトレット商品なので、その点だけお忘れなく。

0884-201507_ASUS outlet C300MA 02

ASUS Chromebook C300MA(スカイブルー) 【OUTLET】

英語キーボード、搭載メモリ2GBであれば、こうした色も楽しめます。妻の場合だと、好きな色でもあるブルーかな、と。お値段も2万円を切ってきます。円安になる前のChomebookを知っている方には元々このくらいの価格帯のイメージだとは思いますが、日本上陸辺りから円安になってきて値段上がってますからね。私はそこからの世代?ですので、この2万円切りという価格はとても嬉しいです。

一応日本正規品なんですね。ごめんなさい。勝手に海外版と思ってましたが、よく考えれば日本の本家サイトで普通に売ってるわけですし、正規品には違いない。Amazonではこの価格になります。ただ、先ほど同様、ASUS shopの価格はアウトレット商品です。

個人的には無線のマウスは必須だと思っています。

トラックパッドになれている人は良いのでしょうが、私どうも慣れないんですよ。そこで、ワイヤレスタイプの持ち歩きが苦にならないコンパクトなモノを一つ一緒に買ってしまうのがオススメです。で、何薦めるか。もう私、現時点ではこれしか薦めません。別に他がダメなのではなくて、単に気に入っているだけです。Bluetoothも4.0対応してますし、価格その他考えてもこれかな、と。

[0816-201506] Chromebook用に話題のMicrosoft Designer Bluetooth Mouseを購入しました。 | Life Style Image

まぁ、マウスはお好みのモノが一番です。あくまで私の好み、ということで。

関連書籍が必要かどうかはどれだけChromeに慣れ親しんでいるかにもよりますが。

私もともとChrome自体ほとんど使ってませんでしたけど、使っている内にこの独特のChromeOSにも慣れてしまったので、あまり書籍が必要かどうかはなんとも言えないところなのですが、あればあったで便利です。

私がとりあえず買ったのは、当時出ていた中で評価の高かったこちら。

あっさり読めて、一通り感じが掴める、オススメの一冊です。これであとは使いながらネットもその都度調べたりしながら楽しんで使っています。

で、その後こちらが発売されました。

こちらに関しては、少しマニアックな内容も含めてかなり深く紹介しているまさに「徹底活用」のようなので読みたいと思っているのですが、そのまま今日まで来てしまいました。

今回のこちらと合わせてどこかで購入しておきたいな、と思っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク