[かぶ] ThinkPad トラックポイント・キーボードの使い勝手が改善。私にとって本体の厚みは重要でした。

先日も触れたThinkPad トラックポイント・キーボード。「キーの感触が微妙に違う」ので、サブPC用に使うことはあっても、普段から常用することはあまりありませんでした。ところが先ほどふと思い立って、一工夫してみたところ、使い勝手が劇的に改善。すっかり気に入ってしまって、現在自宅で据え置き型のZenBook 3用外付けキーボードとして大活躍しております。

それが、手持ちのノートPC用のスタンドを組み合わせて、このキーボードの下に敷いて高さ自体を上げる、という単純なことでした。けれどこれが意外とハマる方もいると思いますので、ご報告します。

まずはJOBSONノートパソコンスタンドを貼り付けました。これで後部がかなり高くなります。

ほんの気まぐれで試してみただけだったのですが、ちょうど手元に昨年末に購入し、HP Chromebook 13 G1などに貼って使っていたJOBSONノートパソコンスタンドがあったので、これを試しに貼ってみたのです。

[かぶ] 更なる使い勝手の向上を目指して。JOBSON ノートパソコンスタンドをThinkPad 13 Chromebook用に購入。

2016.12.29

もともとBlueloungeのKickflipの類似品っぽかったこともあったのか、既にAmazonでの取扱いがなくなっておりました。

普通に買うならやはりKickflipが安心かもしれませんね。

後部のみスタンドを付けた状態だと、かなり角度が付いてしまうのでかなり入力しづらくなってしまいます。

この状態だと、後部だけがかなり高くなってしまうので、角度が付きすぎてしまって却って入力しづらくなってしまいました。これは失敗したかな、と剥がそうとしたところでふと思い立ちまして、今度は前面に普段から持ち歩いている(外で使うための)Just Mobile Lazy Couchを敷いてみたのです。

[かぶ] Just Mobile Lazy Couchはキー入力が心地よいThinkPad 13 Chromebookでの作業を更に快適にしてくれます。

2016.12.15

こちらのほうが前述のJOBSONノートパソコンスタンドよりも若干低めになります。この角度差が丁度良かったのです。

手前の高さが2.5センチ、奥が4.5センチ。少し机との間に高さが生まれたおかげで手の収まりが良くなりました。

それぞれのスタンドのおかげで、机から手前が2.5センチ、奥が4.5センチの高さになりました。この僅かな高さが、手を置いた時に机とキーボードの間で収まりを良くしてくれるのか、急に入力がしやすくなりました。

JOBSONノートパソコンスタンドは折りたためますし、Just Mobile Lazy Couchは気軽に外して持ち歩けます。

ThinkPad トラックポイント・キーボードは悪くはなかったのですが、私にとってはキーボード自体が厚みがないので(キーの厚みではなく、本体自体の)普通に机に置いた時の手の収まり具合が悪かったんです。それが劇的に改善された途端、このキーボード本来の使い心地の良さをようやく感じることが出来ました。これ、良いじゃないですか。

ただ、時々左下のFnキーとCtrlキーを押し間違えたり、右下の矢印キーとPgUp、PgDnキーを押し間違えたりするのが軽いストレスになりますが、それ以外は至って良好。デスクトップPCではなくZenBook 3のようなUSB-C端子x1しかないような拡張性の低いラップトップPCを使うのであれば、Bluetooth版のほうが良いなぁ、などと更に欲が出てしまっています。

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード – 英語 | キーボード | レノボジャパン

これは少し待っても良いので、Lenovoの公式オンラインショップで時々半額になる時を待って買ってしまおうかなぁ、などと考えております。ThinkPadのキーボード、やっぱり良いですね。改めてその魅力に気付かされました。

[かぶ] どうやら私はThinkPad「13 Chromebook」のキーボードが好きらしい。

2017.04.22

ThinkPad トラックポイント・キーボード – 英語 | 0B47190 | Lenovo | (JP)

スポンサーリンク

スポンサーリンク