[かぶ] 今もThinkPad 13 ChromebookのCore iモデルを扱っている数少ないお店の一つ、TigerDirect BUSINESSを簡単にご紹介します。

[かぶ] 今もThinkPad 13 ChromebookのCore iモデルを扱っている数少ないお店の一つ、TigerDirect BUSINESSを簡単にご紹介します。

スポンサーリンク

恐らくいないとは思いますが、何を間違っちゃったかCore i5モデルを欲しくなってしまった方のために、現時点で見つけることの出来たオンラインストアを載せておきたいと思います。

ただ、間違っちゃっても良いと思うのです。私、そういうの大好きです。自分にピタッとハマった道具が見つかったのであれば、それはプライスレスです。そして私のように単に好きになっちゃう場合もあるでしょう。にんげんだもの

私もお気に入りのChromebookの一つ、ASUS Chromebook Flip C302CA。現在入手出来るモデルは基本的にはCore m3のモデルです。なぜなら米Amazonから普通に日本直送...

実際にメッセージを頂いた方で、同じくCore i5モデルを注文された方がいらっしゃいます。私はとても嬉しかったです。このモデルの良さに共感する人がいて、しかもメッセージを頂けるんですから、ありがたいではないですか。

ということで、ここでバーンと幾つかのサイトをご紹介できれば良いのですが、思ったよりもありませんでした。ひとまず私が把握しているものとしては、私自身が購入したアメリカのTigerDirect BUSINESSというお店です。

ただ、残念なことに、このお店は現在日本への発送をしておりません。また、日本で発行したクレジットカードも使えません(私のときはそうでした)。ただ、同じく購入された方が、相談したところ別の方法を提案してもらった、という話も聞きましたので、ひとまずダメ元で確認してみても良いのではないか、と思います。

それでも厳しければ、「転送サービス」ではなく「購入代行サービス」を行っているサイトに依頼する、という方法を取るのが一般的かな、と思います。私も当初、米国在住の妹にお願いする、という手が思いつかなかったときは、そうしたサイトの一つに見積もりを出しました。手数料が転送サービスよりも高く、そのサイトでは商品代金の10%でしたので、そのあたり悩ましくもありますが、結局アメリカ国内で送料一回、更に日本への送料も発生しますし、この際10%程度は誤差の範囲だと思うことにしましょう。

さて、そんな難易度が若干高いこのTigerDirect BUSINESS。狙い目は年中行っている何らかのセールだったりしますが、運良く希望のモデルがセールにかかるとは限りません。(ちなみに私は時折チェックしているうちに、偶然OPEN BOX PRODUCTを発見し、購入することが出来ました。タイミング悪く売れてしまい、バックオーダー状態が1ヶ月ほど続きましたが運良く再入荷、発送されました。)

現時点で「在庫あり」もしくは「再入荷次第発送」のモデルはこちらです(2017年3月11日現在)

Lenovo ThinkPad 13.3 Chromebook – Intel Core i3 6100U 2.3GHz Dual Core Processor, 4GB LPDDR3 SDRAM, 1366 x 768, Intel HD Graphics 520, Chrome OS, Webcam – 20GL0002US at TigerDirect.com

まずはCore i3-6100U、4GB RAM、HD(1366×768)の「20GL0002US」です。(Item#: 40081670 | Model#: 20GL0002US)価格は$499.99

Core i5モデル以外は4GB RAM、16GB eMMCは共通です。HD(1366×768)なのが、この価格で手間諸々を考えると惜しいかな、と思います。

Lenovo ThinkPad 13.3 Chromebook – Intel Core i5 6300U 2.40GHz Dual Core Processor, 8GB LPDDR3, 1920 x 1080, Intel HD Graphics 520, HDMI, Chrome OS – 20GL0004US at TigerDirect.com

続いてこちら。タッチスクリーン未対応ではありますが、実質最上位モデルの「20GL0004US」です。(Item#: 40081203 | Model#: 20GL0004US)価格は$799.99

恐らく日本からTigerDirect BUSINESSで購入代行なり米国在住の知人友人親戚家族に頼んでまで購入するとしたら、このモデルになると思うのです。流石に送料諸々加えると日本円で10万近くになります。でも恐らくこのモデルのCore i5に魅力を感じている人にとっては、もうこの段階だと価格ではないのかな、という気もしてきています。

Chromebookでこの金額出せる人は、既にChromeOSにしっかり馴染んでしまっていますし、その良さから特徴まで捉えた上で(得手不得手も心得た上で)選んでいると思うんです。

Lenovo ThinkPad 13.3 Chromebook – Intel Core i5 6300U 2.40GHz Dual Core Processor, 8GB LPDDR3 SDRAM, 1366 x 768, Intel HD Graphics 520, Chrome OS, Webcam – 20GL0005US at TigerDirect.com

ちなみに液晶はHD(1366×768)で構わない、もしくはあとで気が向いたらFHDのIPSパネルに自分で交換する、という方でしたら、$100安い「20GL0005US」という選択肢もあります。(Item#: 40081498 | Model#: 20GL0005US)価格は$699.99

ただ、現時点で「Temporarily out of stock. Order today and we’ll deliver when available.」なので、私がOPEN BOX PRODUCTを購入したときのように、地味に僅かな可能性に賭けて気長に待つ必要がありますが。

発送はアメリカ国内のみ、更に日本のカードでは決済すら出来ないアメリカの通販サイトTigerdirectでThinkPad 13 ChromebookのOPEN BOX PRODUCTを見つけ、現在アメ...

ちなみに私の妹が米国発行のVISAデビットで購入した際には、注文時に一度合計金額分決済されて(残高確認だと思われます)、その後一旦返金されます。後日、入荷、発送時に再決済がかかるようなので、とりあえず気長に待てるのであればそれもありかな、と。入荷しなかった場合にはこちらから連絡しない限り60日で自動キャンセルがかかるようです。(妹のもとに届いた手紙より)

アメリカ在住、発送先に指定した妹の家に手紙が届きました。

あとは先程触れましたが、時々セールやOPEN BOX PRODUCTが突然現れることがあるので、それをマメにチェックする、というのも一つの手です。半額くらいになりますので。(私の20GL0005USは$699が$349になっていました。)

ただ、私も最初に昨年Celeron 3855Uモデルを買って到着を待っている最中に偶然「20GL0004US」が$399で出ているのを見つけ(今考えてみると、あれも価格的にはOPEN BOX PRODUCTだったのかもしれません)、その後ほぼ毎日のように覗きに行き、諦めかけていた今年に入ってたまたま久しぶりに覗いて見つけたくらいなので、可能性は低いかもしれません。

散々「Lenovo ThinkPad 13 Chromebookは素晴らしい」と書き続けていながら、意味が分からない行動ですが、理由はそのままです。 気に入りすぎて、目の前に現れた最上位モデルに...

とはいえ、今回この文章を書くにあたってまとめようと思って調べていて気づいたのですが、ほんの半月くらい前までは上記Core i3モデルあたりはOPEN BOX PRODUCTあったんです。なので、可能性は0ではないとは思います。

Lenovo ThinkPad 13 Chromebookは決して誰にでも薦められる(相性が合う)モデルというわけではありませんし、同じChromebookでも最近はSamsung Chromebook PlusASUS Chromebook Flip C302CAなど魅力的なモデルも続々出てきています。もちろん私もこれらのモデルは既に入手していますし、好きなモデルです。

ただ、ThinkPad 13 Chromebookという、既に半分忘れ去られたモデルが意外とカチッとハマる方もいると思うのです。そういう方がこのCore iモデルというちょっと特殊なモデルと出逢えることを願って、これからもチェックしていきたいと思っています。

もしどこかで見つけた方がいらっしゃいましたら、是非教えてほしいなぁ、と思います。(まずはご自身の分を確保することをお忘れなく。)

普通の方には$180前後で良さが味わえるこちらのCeleron 3855Uモデルをオススメします。

今年に入り、続々と魅力的な新モデルが発表されているChromebook。多くは今後のAndroidアプリ対応に向けた2in1タイプの若干お値段も高めのモデルです。 これらのモデルは確かに...
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。