[かぶ] Lenovoの今年の新モデルより11.6インチのC330と13.3インチのS330が米Amazonで取扱開始。

[かぶ] Lenovoの今年の新モデルより11.6インチのC330と13.3インチのS330が米Amazonで取扱開始。

スポンサーリンク

先日LenovoはChromebookの新作を3モデル発表しました。その内の普及価格帯モデル2モデルが米Amazonで取扱が始まったようです。

価格が若干上がっている気がしますが、どちらもAmazon取扱で、日本直送可なのが大変ありがたいです。11.6インチのC330は文章作成時点でIn Stock、13.3インチのS330がUsually ships within 1 to 3 months.と時間がかかるのが気になるところですが、Lenovoの最近のモデルは国内販売の500eが先日まで入荷待ち状態が続いていたりと結構在庫がシビアな印象もありますので(それだけ需要が想定以上に大きいのかもしれませんが)、気になる方は早めに押さえておくのが得策かもしれません。

S330は13.3インチ?14インチ?

それぞれのモデルに関しては、以前少し取り上げたことがあります。

また、Chromebookの最新情報に関して非常に詳しい、へれん(@Helen_Tech)さんが運営されているHelenTech.netでもこの2モデルに関しては詳しく取り上げられています。

どちらもMediaTek製CPUを採用したモデルですが、ひとつは11インチの所謂Chromebookらしい端末で、もう一つが14インチのフルHDのミドルクラスのChromebookとなっています。

確かに当時Lenovoの発表としてはS330は14インチだったと思うのですが、冒頭のLenovoの商品ページの画像を見る限りでは、

13.3インチになっているんですね。

単純な表記ミス、という可能性ももちろんあるのですが、ここ最近狭ベゼルのモデルが少しずつ出てきていますので、個人的な予想としては液晶サイズは14インチ(HDもしくはFHD)ながら、ベゼルを狭くすることで本体サイズ的には13.3インチというモデルなのではないか、と想像しています。実物が全く見れていないので根拠も何もありませんが。

13.3(14)インチのS330はクラムシェルタイプのスタンダードなモデルということを考えると、タッチスクリーン、コンバーチブルタイプの11.6インチ、C330よりも価格的に手頃なのも魅力です。

ASUSが11.6インチ、クラムシェルタイプのスタンダードなChromebook、C223NAを出しました。価格の手頃さも含めて今後の定番の1台になり得るのではないか、と思っているのですが、今回のS330は「出来ればFHD液晶の14インチ程度のモデルが欲しい」という方にとっては非常に有力な選択肢になりそうです。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

S330は13.3インチ?14インチ?

  • S330は13.3インチ?14インチ?