[かぶ] Pixelbook 128GB版が現時点で未定、256GB版が最短2日着とあらば、おふぃすかぶ的にはこの選択肢しかあるまい。

間もなく発売のGoogle Pixelbookですが、私は10月5日に予約をしたものの、16日に気まぐれで「三井住友の口座の方が把握しやすいから」と支払方法をSMBCデビットに変えたところ、事前少額オーソリが出来ないカードだったため、単なる決済エラーではなく米Amazonが勝手に注文キャンセルしおりまして、慌てて再注文(16日)する羽目に陥りました。

綺麗にキャンセルになってしまいました。

おかげで発売数日前になっても「発送予定が分かり次第連絡するよ」状態が続いたままになっておりました。一部日本国内でも「到着予定日が表示された」という方が出始めていたこともあり、個人的には16日の過ちを悔やむ日々でございました。

そうした中、今日になりまして、私が国内における最新情報として大変お世話になっておりますJetstream BLOGさんがこんな記事を投稿されました。

米Google ストアで「PixelBook」が発売 | Jetstream BLOG
2017 年 10 月 4 日に米国で発表され同時に予約が開始された Google の新型 Chromebook「PixelBook」が、米国の Google ストアで販売が開始された模様です。 10 月 29 日現在、Core i5 + 8GB RAM + 256GB 搭載モデルのみがリードタイムなく購入することができるようになっています。 当初より予約が開始されている 128GB モデルは 11 月 5 日までの出荷予定となっています。 最上位モデルの Core i7 + 16GB RAM + 512GB は未だ予約も開始されていません。 ちなみに「PixelBook」は現地の Amazon や B&H でも日本直送対応で予約が行われていますが、まだ発売されていない模様です。 「PixelBook」 「PixelBook」は 360 度回転するフリップ型ディスプレイを搭載し、タブレットスタイルやテントスタイルなど、様々なスタイルで利用でいる最近主流となっている Chromebook のデザインを採用した新型ラップトップです。 ディスプレイは 12.3 インチ(2,400 × 1,600)を搭載し、第 7 世代の Core i5 / i7 プロセッサ、8 / 16 GB RAM搭載とハイスペック仕様。 サイズは 290.4 × 220.8 × 10.3 mm で、驚異の薄さ 1.03cm を実現しています。 バッテリー容量は不明ですが、連続 10 時間の使用が可能。また 15 分で 2 時間使用分の充電を行うことができる急速充電にも対応。 フロントカメラは 720p / 60FPS での録画も可能です。インターフェースは充電用とデータ転送 / ディスプレイ出力用の USB Type-C ポートを計 2 ポート搭載。 機能面では「Google アシスタント」をサポートし、Chromebook で「Google アシスタント」を利用することができます。 また別売りの専用デジタイザ「PixelBook Pen」にも対応。 「PixelBook」はこれまでの「Chromebook Pixel」と同じく内蔵ストレージ別に 128GB、256GB、512GB の 3 モデルがラインアップされていて、128GB と 256GB では Core i5 プロセッサ +

2017 年 10 月 4 日に米国で発表され同時に予約が開始された Google の新型 Chromebook「PixelBook」が、米国の Google ストアで販売が開始された模様です。

10 月 29 日現在、Core i5 + 8GB RAM + 256GB 搭載モデルのみがリードタイムなく購入することができるようになっています。

当初より予約が開始されている 128GB モデルは 11 月 5 日までの出荷予定となっています。

ちなみに「PixelBook」は現地の Amazon や B&H でも日本直送対応で予約が行われていますが、まだ発売されていない模様です。

米Amazonではまだ発売されていないものの、北米市場においては既に発送の連絡が来ている人も出始めている、という情報は得てはいたものの、Googleストアで販売が開始され、各モデル(特に128GBと256GBモデル)の在庫状況についての違いがある、という点についてまでは把握出来ておりませんでしたので、大変助かりました。

Core i5 + 8GB RAM + 256GB 搭載モデルのみがリードタイムなく購入することができる

「もしかして米Amazonでも今から256GBモデル注文しても発売日に間に合う?

余計な考えを頭を過ぎってしまったのがすべての始まりでした。

Amazonにおける10月29日時点の在庫状況

128GBモデルは本日注文だと「発送予定日未定」ですが、256GBモデルは本日時点でも発売日での発送の様子。

通常発送の倍の金額のAmazonGlobalPriorityShipping(最短発送)を選んででもなるべく早くの入手を目論んでいた当ブログおふぃすかぶ.jpです。ここでこれを選ばなければダメでしょ、と思いまして。

256GBモデルを注文。

急遽再注文してた128GBモデルをキャンセル、256GBモデルを注文しました。

256GBモデルを注文し直しました。TOTALが$0.00になっているのは「決済段階になって残高不足だよーとかこのカード承認下りなかったよーとかなると困るので」予め全額Amazonギフト券に換金した上で既に支払い済みの状態にしているからです。これ、何かあって返品した場合にはお金では戻らずに全額Amazonギフト券で戻ってくるリスクはあるのですが、良いんです。だってPixelbookは何かあっても交換選びますから。

Pixelbook Penの到着予定日。

Pixelbook Penは商品ページが出来た7日の時点で予約していたため、既に同日の到着予定です。

Pixelbook Penは元々先日ステータスが変わりまして、計画通り発売と共に発送される予定。こちらが$0.00ではないのは、Pixelbook本体が最短で届くか分からなかったので「届かないようなら最短である必要ないし、最悪決済エラーとか出ても別にいいや」と半分投げやりになっていたため。とりあえずこのままで行きます。残高あるし。

ということで、到着は最短で北米時間の11月2日(日本時間3日)のため、うまく行けば2日~3日の間に届く可能性もありますが、配送業者によっては祝日は配送してくれない(海外の業者の場合これが多い)ため、その場合4日にな・・あれっ?4日が土曜日だからその場合下手すると週明けの6日になる可能性もあるな(汗)それだとあまり変わらないじゃん・・。

とりあえず、届き次第、いつも通りTwitter及びこのブログでご報告したいと思います。

追記:2017年11月2日 15:00 更新

昨日届きましたので、早速レビューを公開しました。

[かぶ] Google Pixelbook レビュー。まずは外観から。細かい部分も実はしっかり考えられて作られた、そんな細部を見つける楽しみもある非常に美しいChromebook。

2017.11.02

スポンサーリンク

スポンサーリンク