[かぶ] Samsung Galaxy Chromebookが米Amazonで販売開始。日本直送も可。

[かぶ] Samsung Galaxy Chromebookが米Amazonで販売開始。日本直送も可。

シェアする

ようやく米Amazonでも販売開始となったようです。

2020年のCESで発表されたSamsungの新作モデル、Galaxy Chromebookが米Amazonに入荷しました。

文章作成時点で“Fiesta Red”は品切れ中(昨夜の時点では在庫があったのですが、残1でした)、“Mercury Gray”は在庫ありとなっています。

追記:2020年6月22日 15:00 更新

“Fiesta Red”もIn stock on July 23, 2020.で注文が可能になったようです。価格は$999。

引き続き日本直送可ですし、これから安定して供給されるようになるかもしれませんね。

追記:2020年6月22日 16:30 更新

“Fiesta Red”の価格が$100下がっています。現時点で「$899.00 + $104.62 Shipping & Import Fees Deposit to Japan」ということで、入荷まで1ヶ月程度かかるのは難点ですが価格的には非常に魅力的になっています。これは結構悩ましいかも。

日本直送可な点も非常に魅力的なのですが、Mercury Grayに関しては価格が何故か$90弱程度高くなっているのが謎です。

Samsung Galaxy Chromebookに関しては以前書いた文章をご覧下さい。

Samsungは2020年1月に開催されたCES 2020において、新作Galaxy Chromebookを発表しました。第10世代Coreプロセッサーを搭載、最大16GB RAM、1TBストレージとともに、Chromebook初の4K AMOLED Displayを搭載。EMRペンや指紋認証に対応し、1.04kgと13インチモデルとしては軽量であることも魅力です。そこで今回は細かい部分について当ブログ的視点でまとめてみたいと思います。

国内ユーザーでも既にeBay等で入手された方を何名か見かけていますが、その内の1人、タケイマコトさんがご自身のブログで既にレビューをされています。

https://pcefan.com/diary/?p=8468

CES2020で発表され話題になったモデルは他にASUSのChromebook Flip C436FAがあります。こちらは以前から米Amazonでも日本直送可で販売されていますが、非常に人気のため、入荷しても即売り切れてしまっているようです。

Samsung Galaxy ChromebookはSamsungの米国事業部独自のモデルのため、国内販売の可能性は非常に望み薄です。ただ、今回(価格が若干高くなっているとはいえ)セラー販売ではなくAmazonが直接販売、発送(Ships from and sold by Amazon.com.)という形で扱うのは非常にありがたいですね。

スポンサーリンク
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

購読を解除されたい場合も上の「購読する」から解除が可能になりました。