[かぶ] ASUS Chromebook Detachable CM3が発売。そこで、今回YouTubeでレビュー動画を2本公開しました。ほか、販売状況など雑感。

[かぶ] ASUS Chromebook Detachable CM3が発売。そこで、今回YouTubeでレビュー動画を2本公開しました。ほか、販売状況など雑感。

シェアする

スポンサーリンク

2021年3月17日(水)、ASUS JAPANが国内向けに新しいChromebook、Detachable CM3(CM3000)を発表しました。

昨年6月の発売以降、国内で非常に人気のモデルとなっているLenovo IdeaPad Duet Chromebookと同じ、本体とキーボードが分離して、タブレット的にも使うことが出来るDetachableと呼ばれるタイプのモデルです。

今回ありがたいことにASUS JAPANよりこのモデルのサンプル機を今月上旬からお借りして、毎日持ち歩いて使っていました。このブログでは完全に発信が出遅れてしまったのですが、おふぃすかぶでは先日触れたYouTubeチャンネルにて約2年弱ぶりに動画レビューという形で使用感等を上げています。

今後はこのブログと並行してコンスタントに「Chromebook」や「靴のお手入れ」を中心に動画を発信していきたいと思っていますので、ぜひチャンネル登録もお願いします。

[かぶ] ASUS Chromebook Detachable CM3(CM3000)レビュー。先行する競合人気モデル、Lenovo Duetとの比較を中心に使用感を語ります。
[かぶ] ASUS Chromebook Detachable CM3(CM3000) Q&A。前回の動画に頂いたご質問5つにお答えします。

当ブログでもそれらの動画とは違った視点で改めて文章にしたいと思いますが、発売から既に4日が経ちますが、品薄や品切れも続出しているようで、昨年のDuet発売直後のお祭り状態を思い出させてくれます。

標準価格は税込50,800円と競合するIdeaPad Duetと比べるとかなり強気の設定になっているのですが、発売当日からASUS JAPAN自身が発売記念価格(キャンペーン)を行っていて、税込18,000円引きになっていることから、実売価格が税込32,000円前後、家電量販店等ですとそこから更にポイント還元なども含まれて実質3万円切りとなっていたり、とかなりの話題になっています。

文章作成時点でのネット各店の在庫状況。

この文章作成時点でのネットでの在庫状況ですが、

ご本家ASUS Storeでは現時点で4月下旬以降の発送分の予約を受け付けています。

ASUS Store(エイスース ストア) – ASUS Chromebook Detachable CM3 (CM3000DVA-HT0019)icon

ASUS Storeではバンドルプレゼントとして「ASUS AI Noise-Canceling Mic Adapter(税込5,980円相当)」が付いてきます。

続いてAmazon。こちらも4月8日までの特別価格ということでクーポンが設定されていますが、一時的に在庫切れの状態です。

Amazonも結構頻繁に品切れ、一時的に在庫切れ、といった状況になっているのですが、この数日の間で何度か在庫が復活(次回入荷日が表示)して注文が可能になったタイミングがありましたので、こまめにチェックしていると意外とチャンスはあるかもしれません。

続いて今回のCM3発売直後から話題になっているビックカメラ.com

価格的には税込35,800円と若干高めですが、3,580ポイント還元に加えて、現在PC買い替え応援クーポン対象(5,000ポイント)になっているので、実質価格では最安?かも。

現時点ではお取り寄せ(次回入荷未定)ではあるのですが、通常のポイント還元に加えて、現在PC買い替え応援クーポン対象(5,000ポイント)になっているので、普段からビックカメラを利用している人には実質価格的には最安になるかもしれません。

その他のお店でも一部再入荷なども徐々に出てくるとは思いますが、個人的に(可能であれば)オススメしたい、というか穴場なのが店頭在庫ですね。これ、前回のDuetの時もそうだったのですが、意外と家電量販店各店の店頭にポロッと1~2台在庫が残っていることがあるんです(実際そうした入手報告もこの数日で結構目にしているので)。

仕事やお出かけのついでに、ちょっと立ち寄ってみる、というのもありかな、と思いました。

アクセサリー類も少しずつ充実してくるかも。

今回のASUS Chromebook Detachable CM3に関しては、収納可能なUSIペンが標準で付属していたり、背面のスタンドカバーがそこまで重くなくて、更に縦置きも可能、といった細かい改善がされていることから、特に別途アクセサリー類等を買い求めなくても使い勝手はそれなりに良好かもしれません。

ただ、Duetの際に書いたこちらの記事が、このブログでも未だに日々のアクセス上位に来ているんですね。

実際にちょっと自分に合わせたカスタマイズをするだけでも、楽しいですし、使い勝手も更に良くなると思うので、前回同様、こうした話題も盛り上がってくれたら楽しいな、と思っています。

ちなみに、Chromebook用の液晶保護フィルムではお馴染みのミヤビックス社も早速CM3用の保護フィルムを販売しています。

冒頭のYouTubeでのレビュー動画の最後でも話しているのですが、個人的にはやはりスタンドカバーやキーボードを別売りしてほしいですね。ファブリック素材でそれなりに摩耗もしてきますし、また「キーボードがUS配列だったらなぁ」という方も要ると思うので。また、サードパーティー製で背面スタンドカバーのバリエーションが増えても面白いと思っているのですが。

前回のDuetに続いて今回のCM3も非常に売れ行きも良さそうですし、どこかのメーカーが考えてくれたら良いな、と思っています。

ということで、このブログでのレビューは改めて行いたいと思っています。

繰り返しますが、ぜひYouTubeチャンネルの方も登録、お願いします。

スポンサーリンク
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の5冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

「100人いれば100通りのChromebookとの付き合い方がある。それぞれの365日がある。いろいろな人の、いろいろな形の、いろいろな365日を眺めてみたい。」

そんな想いから2018年後半から季刊ペースで出しているのがこちらです。この本は「実際にChromebookを使っている(もしくは興味を持っている)ユーザーたちで作り上げる会報誌」です。

毎回事前に寄稿者やアンケートの回答を募り、それらをまとめて作っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。

文章作成時点でのネット各店の在庫状況。

アクセサリー類も少しずつ充実してくるかも。

  • 文章作成時点でのネット各店の在庫状況。
  • アクセサリー類も少しずつ充実してくるかも。