[かぶ] ASUS Chromebook Flip C100PAは土屋鞄Natura ヌメ革よこトートSと同サイズの時点で満足です。

前回取り上げたASUSのChromebook Flip C100PA。実際に使いはじめるのは来週からになりますが、今更ですが私にとっては大きな魅力に気づきまして。補足がてら書いてみたいと思います。

[かぶ] ChromebookとChromeboxがメインの私の生活にFlipはどんな影響を与えるか。 | Life Style Image

それが、B5サイズ、10インチであるということです。

えっ?それだけ?そんなの珍しくないじゃん。幾らでも出てるよ。という声もあるかもしれませんが、これをChromebookで実現してくれたところが個人的に大変嬉しいのです。何故なら、私の普段使いの土屋鞄Naturaヌメ革よこトートSにジャストで入るという絶妙なサイズ感だからです。

[0355-201411] 休日の私の持ち物を並べてみました。Naturaヌメ革よこトートSに入りきるこの量が一番です。 | Life Style Image
1036-201510_Tsuchiya Natura

愛用中のC720の唯一の悩み。それはヌメ革よこトートSとは別に持ち歩くこと。

大したことないように見えて、これが意外と大きい。外で仕事をする時には、ヌメ革よこトートSだとC720は別に持ち歩かないといけないのです。結局先日取り上げたようなインナーケースに入れて別途持つことになります。

[1017-201509] Chromebook用にNEXARY フェルト スリム 収納 パソコンインナーケース (11′ グレー) を購入しました。 | Life Style Image
1017-201509_NEXARY Inner Case 06

C720、普段使いには全く不便を感じないのですが、B5には僅かに大きい11インチなんです。ちなみに比較としては、iPadが9.7インチだそうです。

ほぼB5ということでスペック表を眺めてみたら、まさによこトートSにピッタリ。

念のため、ASUSのC100PAのページのスペック表を眺めてみたところ、ちょうどピッタリ入ります。もう狂喜乱舞です。別にFlipだからこのサイズ、という訳でもないのでしょうが、タブレット的に使えることも想定したらChromebookで10インチでコンパクトにまとまった、というところでしょうか。

ノートパソコン | ASUS Chromebook Flip C100PA | ASUS 日本
1036-201510_ASUS Chromebook Flip C100PA 02

しかも厚みもそれ程ないので(15.6mm)このよこトートSに入れても普通の他にモバイルバッテリーや手帳2冊などが入ります。ZenPad 7.0(Z370C)も入れられちゃいます。

1036-201510_Tsuchiya Natura 02

休日の気楽なお出かけスタイルがこのNaturaヌメ革よこトートSだけで済む喜び。

1036-201510_ASUS Chromebook Flip C100PA 01

まだ手元にないので何とも言えない部分もありますが、タブレット的使い方をメインに考えるのであれば0.89kgという重量は手強い。ただ、Surfaceなど競合を考えるとキーボード付きと考えれば似たようなものです。あとはどのOSなりシステムが自分に合うか、という問題です。

私の場合には常に気負わず持ち歩けるChromeOSというのが一番大きいです。どこでもブログが更新できる、メールが送れる、それだけで充分です。けれど、それは「ただ動く」ではダメなんです。その目的に関しては特化されていることが条件です。そしてそれを満たしてくれる現時点でのベストがChromebookだというだけです。

1036-201510_Tsuchiya Natura 01

来週から、休日の気楽なお出かけスタイルがこのNaturaヌメ革よこトートSだけで済みます。そして、これに入っているモノだけで、ほぼ私の大半の作業は済んでしまう。鞄の中身は細かい部分では多少変わったとしても、その一角にはChromebook Flipが常に入っていることでしょう。そう思うと今からワクワクしています。

細かい使い勝手は来週末になりますが、現時点での私の評価は、単にB5のこの薄型サイズというだけで満足です。

ノートパソコン | ASUS Chromebook Flip C100PA | ASUS 日本

ASUS Chromebook Flip C100PA (C100PA-RK3288・シルバー)

スポンサーリンク

スポンサーリンク