[かぶ] ASUS TransBook T100HA-128S レビュー(年末年始編)外部出力、ゲーム、アクセサリを注文。年末年始に試してみたこと。

[かぶ] ASUS TransBook T100HA-128S レビュー(年末年始編)外部出力、ゲーム、アクセサリを注文。年末年始に試してみたこと。

スポンサーリンク

この年末年始、のんびり過ごしながらもASUS T100HA-128Sを触っていました。紅白見ながら、テーブルがおせち料理で場所を取られていればタブレット型にして、など何だかんだと楽しんでいた気がします。

そこで今回はこの年末年始に試してみた(&注文した)幾つかのことをまとめてご報告したいと思います。

具体的には「HDMI-microHDMI変換アダプタを使っての外部出力」「ゲームを2つ」「アクセサリを2つ注文」といったところです。

今までに書いたASUS T100HA-128Sに関する記事はこちらから。

年末の妻のイベントでPowerPointを使う予定があったので。

年末27日に地元で妻主催のイベントがありました。

[かぶ] 0012-1512 「遠いようで近くにいるシリア難民 – イラクから日本への道のり – 」(12/27 下北沢DARWIN ROOM) – おふぃすかぶ.jp
20151227_TW_Event_DR_02

ありがたいことに当日参加の方も何名かいらして、非常に充実した2時間となりました。その話はまた別の機会に。

で、その際に折角なのでT100HA-128Sを使おう!と思ったところ、端子がマイクロHDMIでして。当日に思いついたので変換アダプタ間に合わず。

当日はChromebookでいつも通り何の問題もなく終わりましたが、ちょっと試してみたかった気も。

HDMI-microHDMIの変換アダプタは一つ手元にあると便利です。

で、後日(翌日)届きました。

1131-201601_ASUS T100HA Display Game 02

HDMIってタイプがCとかDとかあっていまいち分かりづらく、この辺適当に買うと合いません。まぁT100HA-128Sのスペック表にはちゃんと「microHDMI(タイプD)x1」と書いてあるのですが。

プロジェクターと繋ぐ際に端子がHDMIであることが多いので、「HDMI-microHDMI」のケーブルよりも変換アダプタを携帯していたほうが便利です。古いプロジェクターだとたまにHDMI端子すら無いことがあるので、Chromebook用(HDMI)にVGA-HDMI変換アダプタも持っています。

1131-201601_ASUS T100HA Display Game 03

早速自宅のデュアルディスプレイの片方とHDMIで繋いでみました。

1131-201601_ASUS T100HA Display Game 04

ケーブル自体がしっかりしているのと端子部分に負荷がかかりにくい作りになっているようです。

1131-201601_ASUS T100HA Display Game 05

予想通りの起動時は画面が縦になっていましたが、その後は普通に表示されました。ミラーリングもデュアル拡張もどちらも問題ありませんでした。

1131-201601_ASUS T100HA Display Game 06

キーボード自体が使いやすい訳ではないので、この環境で作業することはあまり無いかもしれませんが、大画面で、もしくはデュアル環境で作業をしたい時には便利だと思います。

端子がmicroHDMIなので、こうした変換アダプタはモバイルバッテリーなどと一緒にポーチなどの中に入れておくと便利ですね。

ここ最近ご無沙汰でしたが、急にゲームがしたくなりまして。

何となくここ最近心に余裕がなかったためか、また元々ハマりやすい性格(学生時代はそれが原因で留年したようなもの)でもあるので、最近は意識的にゲームを遠ざけていました。

ただ、先日「ダンジョン飯」を紹介しましたが、この年末に「信長の野望」熱が再燃してしまいまして。最近はゲームシステムが複雑になってしまった気がして、今更ついていけるのか、という不安もあったのですが。

[1128-201601] おせち料理にもそろそろ飽き始めた、昔ゲーム少年だった中年(30歳以上)のあなたへ。「ダンジョン飯」如何ですか。

山本一郎さんのこちらのレビューがきっかけ。

【山本一郎】「信長の野望・創造 with パワーアップキット」プレイレポート――輝け! 魂の姉小路家!~風雲嫁取り篇~ – 4Gamer.net

1131-201601_ASUS T100HA Display Game 09

とりあえず明後日朝までSteamで30%オフなので悩んでいるのですが、折角なのでT100HA-128Sに手持ちのゲームを入れてみました。

ひとまず手持ちのゲームを幾つか試しに入れてみた。

年末年始は毎年大幅なセールをしているので、とりあえず購入しておくには最適なのですが、未だにプレイしていないゲームが多々。その中から、ひとまず2つ入れてみました。

1131-201601_ASUS T100HA Display Game 07

まずは村作りストラテジー、Banished。決してゲーム自体はのどかではないのですが、音楽も含めてその牧歌的な雰囲気が非常に好みです。いいじゃないですか、新天地でのサバイバル。無人島生活的で。自分がやるかと言われれば別ですが。

都市建設シミュレーションの新作として欧米ゲーマーの注目を集める「Banished」のプレイレポート。ミクロ視点で村を発展させる本作の面白さは,どこにあるのか – 4Gamer.net

元々決してパワーのある機種ではないので、気軽にのんびり楽しめる、となるとこうした都市建設(村作り)シミュレーションなどのほうが合っているかな、と思いまして。こちらは通常の設定で特にカクつくこともなく楽しめました。ちょっと一回途中でエラーが出たので改めてチェックは必要ですが、とりあえずオススメのゲームの一つ。

1131-201601_ASUS T100HA Display Game 08

続いてこちらも少々前のゲームではありますが、シムシティです。もう3年前のゲームなんですね。色々叩かれたりもしましたが、最近はシングルプレイも出来るようになりましたし、個人的には結構気に入っているゲームの一つです。

こちらもハイクオリティの画質では厳しいですが、遊ぶ分にはそれなりに楽しめるかな、と思います。建物が、人口が増えてきた時にどうなるかは分かりませんが、ちょっと気分転換に楽しむには充分です。

うん、これだけ出来るのであれば、「信長の野望」買っちゃうかなぁ。別にストレス感じればデスクトップPCでプレイすれば良いわけですしね。

その他、年末年始に注文したものをご報告(未到着)

年末年始には他にも(前回の純正Folioカバーに続いて)アクセサリを注文しました。

今回のT100HA-128Sは提供ではなく1ヶ月間のレンタルなので返却しなければいけないのですが(購入する場合も返却後別途新しい物を優待で購入とのことなので、データは一度消去する必要がある)、まだ購入するか決める前からアクセサリを購入してしまっております。買わなかった場合、これらだけ手元に残ってしまうのですが・・買ってしまうんだろうな、きっと。

まずはキーボードカバー。年末29日に注文したのですが、今朝ようやく日本に到着したようで。基本的にキーボードカバーを購入することはないのですが、今回はもしかしてカバーをすると多少キータッチも変わるかな、と思いまして。せっかくだから試してみようかと。届いたらまた改めてご報告。

[かぶ] ASUS TransBook T100HA-128S レビュー(アクセサリ編)Vikoo キーボードカバーを購入。これ、英語キーボード用でした。

保護フィルムも折角なので注文。色々種類があったのですが、今回はPDA工房のPerfect Shieldを選択。ただ、この年末年始でAmazonのほうの在庫は切れてしまっていたので、その後で楽天で注文した私の分は果たして在庫があるのかどうか。明日以降に分かりますが、こちらも入手出来たら・・でもレンタル機種に使っちゃうと、返却時に剥がさないといけないので悩ましいところ。

せっかくのタブレット型も活かして、他にも色々試してみたいと思います。

1131-201601_ASUS T100HA Display Game 01

例えばAmazonプライムビデオとか、Huluなど。せっかくのタブレット型なので、映画なども楽しめると大きいですね。重さはありますが、もし快適であればどこでも見られます。ただ、AmazonプライムビデオやGoogleなどは年間で登録(及び解除)出来る端末の台数が決まっていたりするので、ちょっと及び腰でもあったのですが。せっかくだから試してみよう。

映画であればそれなりに音も出て欲しいので、となるとBluetoothのスピーカーかイヤホンとの組み合わせになりそう。

[かぶ] 【PR】SoundPEATS M10レビュー(第一印象篇)少し聴いただけですぐ気づく、実売3千円とは思えない音の良さと聴く楽しさのあるイヤホンです。 | おふぃすかぶ.jp

先日から使っているM10が結構音が良くて気に入っているので、この辺りと組み合わせてみようかな。

ということで、その辺りも少しずつ試してみたいと思います。

ASUS TransBook T100HA-128S – ASUS Shop