[かぶ] ASUS TransBook T100HA-128S レビュー(雑感編)私の用途ではほぼ不満のない性能。ただ、その分さじ加減が難しい。

ASUS TransBook T100HA-128S レビューの2回目です。ここまでたった3日間ではありますが使ってきての雑感を書いてみたいと思います。

前回挙げた気になる点以外にも多少動作に怪しい部分はあるのですが、総じて非常に良いモデルだと思います。気に入った証拠に現在軒並み売り切れている純正カバーをクリスマスイブの最中に探し回った挙げ句ネットで購入しました。

T100HA-128S自体提供ではなく1ヶ月のレンタルであるにも関わらず、です。まだ購入と決めた訳でもないのですが。

購入までのバタバタについては明後日実物が届きますので、その際のレビュー時に聞いてもらいたいと思っていますが、もし欲しいと思われている方は現状かなり在庫状況が不安定なので、ネットでも店頭でも見つけ次第押さえておいた方が良いですよ。ちょっと考えてから、なんて思ってると30分後に再訪したら売り切れていたりしますから。

前回挙げた以外の動作上の気になる点を挙げてみたいと思います。

1118-201512_ASUS T100HA-128S 02

まずは前回挙げたキータッチの残念感と若干前傾気味のため、液晶の角度が同じく残念な点以外で気になった部分を挙げたいと思います。これらの点は今後のシステムアップデート等で解消されてくれれば非常にありがたいのですが、放置状態だとしたら意外とストレス溜まります。

[かぶ] ASUS TransBook T100HA-128S レビュー(導入編)文字入力のストレスを除けば第一印象はなかなか良好です。

キーボード無反応だけでなく、BluetoothマウスOnlyの方も注意。

1116-201512_ASUS T100HA-128S 09

正直付属のキーボードに関しては(ドック部分も兼ねていますが)まだまだ未完成な印象です。何故なら、使用中度々キー入力を全く受け付けなくなったり、マウスカーソル自体が消えたりするからです。

キー入力を受付けなくなった時には一回ドックからタブレット部分を外して、挿し直すと再認識してくれます。度々勝手にタブレットになってしまうようです。

また、マウスカーソルに関しては、私が単にタッチパッドが嫌いなので外付けでBluetoothマウスを使っているのが原因の1つにあると思います。こちらも突然Bluetoothマウスを見失います

タッチパッドに無意識に触れてしまって反応されるのが鬱陶しかったので「fn」+「f9」でタッチパッドをOFFにしているのですが、このOFF状態でBluetoothマウスを見失うと、勝手にタブレットになります。マウスカーソル自体が消えてしまうんですね。

こうなった場合には一旦「fn」+「f9」でタッチパッドをONに戻してBluetoothを認識し直してから作業再開する必要があります。結構面倒です。

以上から、そもそもタブレットとして使う気のない人の場合は最初から素直にこうしたちょっと複雑な2in1タイプのモデルは選ばない方が得策です。

電源をONにした時、時々最初のASUSの画面の直後に画面が暗転する。

よく分からない見出しですが、要は「さぁ、使うぞ」と思ってT100HAの電源スイッチを押したところ、起動画面が出たあとに画面が真っ黒になって先に進まない、ということですね。これまた残念です。この場合は仕方ないので電源スイッチを長押しし続けるとランプが点滅後、時々運が良ければ再起動してくれます。

この長押しがタイミングが悪いと幾ら押し続けても無反応だったりするので、その場合には一旦閉じて一息入れてから再起動です。折角Windows10になって起動も速くなったのですが、少々起動自体が不安定です。OSが原因と言うよりもT100HA自体がまだ未完成感が漂っている気がします。

ドック部分の足。少し柔らかめの木のテーブルだと引きずると傷つくよ。

1118-201512_ASUS T100HA-128S 03

この滑り止めというか出っ張りというか。クッションや滑り止めというよりも、むしろスパイクのような印象を持っております。何故ならわが家の食事用の木のテーブルが柔らかめなのですが、T100HA-128Sを無造作に動かしたら、後で気付いたのですがしっかり引きずった跡が残っておりました

これも冒頭の純正カバーを買おうと思った大きな理由。本体よりもむしろわが家の食卓を守りたかったのです。

続いて、Chromebook愛用者がT100HA-128Sを使う際に気をつけていること。

1118-201512_ASUS T100HA-128S 05

簡単に書くと、本体ストレージ(eMMC 128GB)内のファイルと自動同期する形でクラウドサービスを使わない、ということですね。GoogleドライブとかOneドライブとかDropboxとか。あとEvernoteなどもそうか。

確かによく使うファイルは本体内に保存しておいて都度クラウドと自動同期してくれた方が何かと便利なのですが、これ一台で済ませるなら別ですが、他のPCなどでもクラウドを使っていると、自宅や公衆Wi-Fiで同期し忘れてテザリングして使おうとしたときに時折悲劇が起こります

自宅のPCなりスマホから大量の写真などをクラウドに上げたことを忘れて、このT100HA内でも全てのファイルを同期なんて設定していると、突然大量のファイルをバックグラウンドでダウンロードし始めちゃうんですね。

テザリングなりモバイルルーターで月の通信量少なめのプランなどにしていると、気がつくと上限行ってます。これが怖いので、私外でWindowsを使うことに躊躇いがあったのです。

全てなるべくChromebookの時と同じくその都度必要なファイルだけブラウザ上から直接クラウドに行ってダウンロードしてきます。

外で使う場合にはなるべく公衆Wi-Fiを併用(多用)しましょう。

これ、あくまでChromebookを日々愛用している私の視点です。普段からWindowsやMacを外でテザリングしている方は別にその通信量が普通なのでたいしたことじゃ無いと思うのですが、私のような110MB/日プランで繰り越し込みで220MB程度をスマホ2台と時々Chromebookでブログ2~4記事更新でちょうど良いくらいの使い方をしていると、Windowsをそのままの設定で使うことが結構不安です。

恐らくそう言う方は上で挙げたようなOneドライブやGoogleドライブ内ファイル全てを本体と同期、なんて設定にはしていないのでしょうが、今日昼間外で1時間も使ったら110MBなんてアッサリ越えてしまったために、その後のブログの更新も含めて怖くてT100HA-128Sを使えなかった臆病者です。

私の用途ではほぼ不満のない性能。ただ、その分さじ加減が難しい。

1118-201512_ASUS T100HA-128S 01

色々挙げましたが、実際良いモデルです。メモリ4GB、eMMC 128GBでCPUもそれなりの処理能力がありますし、気軽に使うには充分過ぎる性能です。最初からWindows10が入っているのもありがたいところ。10での使用を前提に作られたモデル、ということですから。

私はまだT100HA(2GBの通常モデル)は試していませんが、それでもネットで見る限りではスペック的には満足されている方も多いようです。通常モデルは結構売れているようですし。

ASUS TransBook T100HA-ROUGE – ASUS Shop

128Sはその上位版。ただ、価格的になかなか悩ましい。最近6万円を切ってきましたが、ASUS公式で69,984円、ほぼ7万円です。

ASUS TransBook T100HA-128S – ASUS Shop

それだけの価値を2GBと比べて見いだせるかは悩ましいところ。7万だともう少し出すと選択肢が一気に増えてきますから。

このライトに使うには充分過ぎるけれど、本格的に使うのであれば何を重視させるのか、の選択がなかなか悩ましい、そしてこのモデルの場合であればどの程度まで求めるのか、役割を任せられるのか、そのさじ加減がなかなな難しいモデルだと思います。良いモデルです。キーボードと液晶の角度は気になるけど。

とりあえず、既にお持ちの方で純正カバーが気になる方は即決を薦めます。

冒頭に戻りますが、純正カバーは特にグレーは今までは知りませんが、この年末の時期は妙に在庫の動きが激しいです。ひとまず家電量販店ではビックカメラは全滅、ヨドバシカメラも店頭にあるのは僅かで、オンラインショップも今は在庫がないので注文がある度に店頭から移動させて発送しているそうです。Amazonは30日に入荷があるようですが。楽天は数店舗のみ。

ちなみに21日の時点ではASUS公式にはグレーも在庫があったんです。半日迷って翌日朝に注文しようとしたら売り切れていました。現在入荷予定が2016年1月上旬になっています。

≪ASUS TransBook T100HA 専用≫Folio カバー(グレー) – ASUS Shop

ホワイトは店頭でもAmazonでもその他店舗でも比較的在庫はまだあるんですけどね。

≪ASUS TransBook T100HA 専用≫Folio カバー(ホワイト) – ASUS Shop

レンタルなので液晶保護フィルム等は難しいのですが、そうしたアクセサリー類も色々試してみたいな、と思っています。って買う気満々じゃん。

スポンサーリンク

スポンサーリンク