[1030-201510] 今、B-Barrel(ビーバレル)が欲しいあなたへ。出会いは一期一会。見つけて何か感じたら、それが縁です。

[1030-201510] 今、B-Barrel(ビーバレル)が欲しいあなたへ。出会いは一期一会。見つけて何か感じたら、それが縁です。

スポンサーリンク

ビーバレルを覚えていますか?

そんな内容でちょうど一年前に書いたこの記事。

[0344-201410] 中華時計ビーバレル(B-Barrel)を覚えていますか?

社長さんからFacebookでシェア頂いたおかげで思った以上に「いいね!」を頂きました。その後、今年の3月に大陸も稼働し始めて、いよいよB-Barrel第二章が始まるかと期待していたのですが、やはりそこは大陸です。今年は株価の大幅下落の煽りも受けたのか、その後パッタリ進展がありません。

市場からはどんどん在庫が姿を消し、以前のモデルはほとんど見かけなくなりました。ビーバレル復活を望む私としては寂しい限りです。そうした中、ビーバレル普及の一翼を担う、創業118周年の福岡の老舗、金子時計店がビーバレル売り尽くしセールをしています。

こだわり時計の金子時計店

1030-201510_yoka-tokei B-Barrel

コアな時計ファンが集うネットでも既に老舗になっている(HP開設15周年)このお店。ビーバレルもリスクを負っても毎回積極的に仕入れてくれるこのお店が売り尽くしをしてしまうのは、今まで欲しかった人には嬉しいことでもありますが、いよいよ店頭から姿を消してしまうのか、と考えると寂しくもあります。

そこで、今回は現時点(2015年10月2日)で残っているモデルの中から、私も気になっているモデルを取り上げてみたいと思います。

ビーバレル、全品割引価格より更に50%オフ。

特に今回はBB0042 eta互換機など、勿論市場から考えれば充分に定価の時点でも面白いモデルが割引価格から更に50%オフで捨て値同然になっています。ビーバレルが好きな人にとっては、最後の残ったモノをしみじみと想いを巡らしながら手元に集めていくか、それともまだ一本も使ったことのない方のために敢えて買わずにいるか、悩ましいところです。

愛とこだわりのeta2892互換機 BB0042

¥68,250-、¥65,100-が割引価格¥42,000-のところ、更に50%オフ

「ポテンシャルは高いがどうしても大量に作るため個体差が発生してしまう中華機械式時計の弱点を日本国内で検品だけでなく一つ一つ機械を再調整して本家スイ●の二~三十万クラスのブツと同等以上の精度と質感のブツを作ってしまおう」という、愛とこだわりを持ったこのモデル。ちなみにAmazonではまだ在庫ありです。お店によって価格のバラつきあり。

シーガルST28系 自動巻き 28800ビート 25石 ETA2892互換性ムーヴメントを積み、一つ一つ入荷後に日本でバラして調整しなおしている、というえらく手間と時間とコストがかかっているモデルです。

ビーバレル 自動巻 金子時計店

皆さんご存じの中華製ETA2892の互換機SW300じゃなく海鴎高級機(品番忘れた・・)ですが機械のサンプルを何個か買ってビヨンのメンテなどでお世話になっている時計師さんに見てもらったところ、やはり調整がちょっと甘いとのこと、

しかしこの時計師さん曰く
「この機械しっかりと日本で調整したらかなり精度出るよ、●●と●●を▼▼して●●を××したら(ココはまだ秘密)姿勢差も片振りも出ないしクロノメーターまでは行かなくても現行中華はもちろん欧州の某ムーヴよりも安定するかも?」

おお!ホンマですか~???

「一回やってみましょう」というわけで現在鬼調整中です
バレル史上最高精度とバランスを誇る機械が誕生かもしれませぬ
コレ、たぶん実現します(いくらかかるかがかなり不安・・・・・・)

eta2892自体、時計に興味のない方にとってはどーでも良い数字の羅列かもしれませんが、勿論BB0042に載っているのはあくまで中華です。けれど、夢があるじゃないですか。ケースや文字盤など、個人的にはそこまでやるならもうちょっとこちらもこだわって欲しかった部分はありますが、それやるとホント10万超え程度じゃ済まなくなりそうなので。

個人的には一本欲しい時計でした。そして今も欲しい時計です。面白みはないかもしれません。敢えて今私の手元にこれがある必要があるのか、と考えてしまうと悩ましいのですが、何となくこのままだとビーバレルに会えなくなりそうな気がして、またこういうモデルは今後も出ない気がして、ここ数日悩んでいます。悩んでいる内に減っています。

タービンのイメージ画像が届きました | B-Barrel(ビーバレル)時計製作者のつぶやき・・

初の試みに挑戦中~ | B-Barrel(ビーバレル)時計製作者のつぶやき・・

こんな感じで調整中でつ(まだ途中っす) | B-Barrel(ビーバレル)時計製作者のつぶやき・・

BB0042 eta互換機 | B-Barrel(ビーバレル)時計製作者のつぶやき・・

もし気になる方がいらしたら、今月上旬の内にどうぞ。私、中旬に入ってまだ残っていたら一本買わせて頂きます。

北京手表製 シンプル北京弐号機 BB0041

¥48,300-が割引価格¥41,800-のところ、更に50%オフ

最後の一本です。

今では半ば伝説となったシンプル北京BB0038。今思い出してみても良いモデルだったなぁ。もう手に入らないだろうなぁ。

そんなシンプル北京の弐号機。そして北京手表との関係があまり良くなくなってしまった今となっては今後作られることもないであろう、北京手表製最後のモデルと思われるBB0041が一本だけ残っていたようです。Amazonではまだ少し在庫が残っている様子。

今はなきシンプル北京BB0038を想うあまり、この弐号機が出た時にはいまいち食指が動かなかったのですが、BB0038の時にもきっと似たようなことで(これからも売っていると思って)一本買っただけでした。きっとこのBB0041も後になって同じことを思う気がします。

あまりにも偉大な壱号機の影に隠れてしまって、正当に評価されることのなかったモデルかもしれません。

ビーバレル 手巻 金子時計店

スワンネック緩急針、3/4プレート、ビス留めシャトンとまるでドイツの高級時計を思わせる北京手表のSB-18を搭載したこのモデル。将来どういった評価がされるのでしょうか。

シンプル北京弐号機画像 | B-Barrel(ビーバレル)時計製作者のつぶやき・・

シンプル北京弐号機、ぼちぼち店頭に並びます | B-Barrel(ビーバレル)時計製作者のつぶやき・・

北京手表との話なんすけど | B-Barrel(ビーバレル)時計製作者のつぶやき・・ | Life Style Image

この月初は悲しいくらいにお金が動かせないので、これも中旬から下旬にまだあるようなら逝っておきたい、と思っています。

そう言って買わないんでしょ、と思われるかもしれませんが、結構本気です。

ビーバレルとの出会いは一期一会。見つけて何か感じたら、それが縁です。

ホント、そう思います。私も今回偶然にも何年ぶりだろう、ふと金子時計店のことが頭に浮かんでたまたま久しぶりに検索して訪れただけなんです。ここ最近はSEIKO 5とCASIO STANDARD DIGITALでほぼ満足していますし、ビーバレルは新作が出る予定がなかったので、候補に上がっていませんでしたから。

そして、久しぶりに見かけた金子時計店のビーバレルは、全品割引価格から更に50%オフでほぼ在庫がなくなっていました。このセールがどこまで続くのか、そしていつ売り切れてしまうのか、全く分かりません。そして、こういう出会いは、後で売り切れになった途端に後悔し始めるんです。何故あの時、ってね。

私も今回同じことを繰り返してしまいそうにも関わらず、こうしてブログでより多くの人に伝えようとしてしまう、この自分の中での矛盾を解消しきれずにいます。欲しいのなら、今逝っておけば良いのに。そして、黙っておけば良いのに。ホントその通りです。

改めて思います。そして、伝えたい。

ビーバレルとの出会いは一期一会。見つけて何か感じたら、それが縁です。

こだわり時計の金子時計店

[0344-201410] 中華時計ビーバレル(B-Barrel)を覚えていますか?

#この記事をご覧頂いた時点で既にセールが終了、もしくは売り切れている場合もありますが、ご了承下さい。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。