[かぶ] PDA工房 衝撃吸収保護フィルム ZenFone Zoom レンズ周辺部用 レビュー。

[かぶ] PDA工房 衝撃吸収保護フィルム ZenFone Zoom レンズ周辺部用 レビュー。

スポンサーリンク

基本的にスマホにはケース等は使わない私ですが、とはいえ雑に使い倒したい訳ではありません。やはり買った直後は特に細かい傷が付くことさえ気になりますし、その事が結果として必要以上に神経を使いながらスマホを扱うことに繋がってしまうこともあります。それならケースなり保護フィルムなりを使った方が余程スマホにとっても幸せです。

ということで、前回Farfallaのガラスフィルムを貼りましたが、同様に今回のZenfone Zoomで意外と気になるのが背面のレンズ周り。決して傷つきやすいわけではないと思うのですが、とはいえ机の上などにZoomを置くときや、持つときに少し気を遣ってしまうことがあります。

そこで何か無いかと探してみたところ、スマホ関連では幅広い(充実した)商品展開をされているPDA工房でレンズ周辺部用の衝撃吸収保護フィルムを見つけましたので、早速購入しました。

1171-201602_PDA kobo ZX551ML

結論から書くと、たったこれだけのフィルム一枚を貼るだけで、使い勝手がかなり変わります。それは保護フィルム自体の強さや保護性能云々よりもむしろ精神的なもの。一枚貼ってあるだけで人はこれほど気負いが取れるのか、と改めて思いました。以下、写真を交えて簡単にレビューします。

衝撃吸収保護フィルム ZenFone Zoom レンズ周辺部用

PDA工房のこちらの保護フィルムは、私の購入した衝撃吸収保護フィルムだけではなく、数種類展開しています。

1171-201602_PDA kobo ZX551ML 01

こちらが私の購入した衝撃吸収保護フィルム。これを選んだ理由は、私の目的があくまで傷などを心配せずに気負わず机の上などに置ける、ということだったからです。元々雑に放り投げるようなことはしませんが、それでもちょっと油断をした瞬間に傷を付けてしまうことがあるので(先ほどT100HA-128Sを鞄から取り出そうとして手を滑らせて高さ数センチくらいの所から床に落としただけで純正のFolio Coverの固定用の爪が2箇所折れたので現在凹み中。)。

上記Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングで「ZenFone Zoom レンズ周辺部用」で調べてみるだけで8種類出てきますが、私はレンズ周辺部ということを考えるとこの衝撃吸収保護タイプが一番良いのではないか、と思います。

1171-201602_PDA kobo ZX551ML 02

味気ないほどアッサリ貼れました。

1171-201602_PDA kobo ZX551ML 03

内容物もアッサリですが、片面を多少剥がした状態で位置合わせをしてそのまま貼るだけです。

1171-201602_PDA kobo ZX551ML 04

味気ないほどアッサリ終わりました。ただ、この写真をご覧頂くとお気づきのように、少々気になる点もあります。

元々の周辺部の質感の関係か、模様が残ります。

レンズ周辺部は液晶ガラスではありませんし、艶も元々ありません。

1156-201601_ASUS ZX551ML 07

そこにこのフィルムを貼るのですが、貼った直後ということもあるかもしれませんが、少し模様っぽく残ってしまうのです。これは気泡とかムラというのと少し違う感じです。少し強く押し込めば多少変わりますので、その内馴染むかもしれませんが。

1171-201602_PDA kobo ZX551ML 07

また、元々この部分(レンズ周辺部)を見て何かすることはないとは思うのですが、保護フィルム自体が艶ありのため、少々雰囲気が変わります。

1171-201602_PDA kobo ZX551ML 06

使い始めの傷を気にする時期のみ貼っておくというのも良いかもしれません。

私は現状特に気にはなりませんし、この保護フィルムのおかげで傷を気にせずに気負わず使えるというメリットは非常に大きいので気に入っています。

1171-201602_PDA kobo ZX551ML 08

ただ、もし折角の元の質感と雰囲気を大切にしたい、という方は、使い始めだけこの保護フィルムを貼っておいて、その内小さな傷も色々入ってきて、保護フィルムの雰囲気が気になるようなら、その時点で剥がしてしまっても良いかもしれませんね。

今回のZenfone Zoomはカメラが魅力的なモデルですし、その分レンズ部分が気になる方もいると思います。一応レンズは一段引っ込んでいますので、保護フィルムの有無は大して違いはありませんが、小傷と、更に「衝撃吸収保護」フィルムを貼っている、という精神的なものは人によっては大きいと思います。価格自体1,000円もしませんし、何かのついでに一枚持っておくと安心な保護フィルムだと思います。