[かぶ] ASUS ZenFone Go(ZB551KL)の、例えばこんな使い方。(4) モバイルルーター兼音楽プレーヤーとして。2台持ちするとメインスマホが快適になる。

ASUSの新作スマートフォン、ZenFone Go(ZB551KL)のサンプルレビューの3回目、また購入後のレビュー全体としては7回目になります。

ZenFone Go (ZB551KL) | スマートフォン | ASUS 日本

ASUS ZenFone Goの魅力は税込21,384円という比較的手頃な価格のスマートフォンながら、一昨年より国内のSIMフリースマホとしては評価の高いZenFoneシリーズの良さをしっかり受け継いでいる点があります。基本的なスペックは安定しているので、高性能、高機能といった目立った特徴はありませんが、普通に使おうとして普通に使えるスタンダードなスマートフォンです。

ASUS ZenFone Go (ZB551KL) | ASUS ZenFone Shop

1226-201604_ASUS ZB551KL-WH16 06

その点では一昨年、最初に出たZenFone 5の時のような印象に近いと思います。その後ZenFoneはこの5をベースにして大きく広がっていきました。

ただ、その分前回も触れたように、大きな弱点もない代わりにこれといった強みもない(分かりにくい)ため、「欲しい!」と強く思わせる何かがイメージしづらいのが悩みの一つです。そこで、今回折角サンプルレビューの機会を頂いたので、提供以前から実際に購入して使っていく中で気がついた「例えばこんな使い方」をご紹介しています。

[かぶ] ASUS ZenFone Go(ZB551KL)の、例えばこんな使い方。(1) 実家の両親に贈る、初めてのスマホとして。

2016.04.15

[かぶ] ASUS ZenFone Go(ZB551KL)の、例えばこんな使い方。(2) 災害も意識して、コストを抑えた身近な備えの「もう一台」として。

2016.04.19

[かぶ] ASUS ZenFone Go(ZB551KL)の、例えばこんな使い方。(3) 「何でもそこそこ」使えるけれど、基本+αで何かの役割に特化させてみる。(音楽・映像編)

2016.04.20

今回は、モバイルルーター兼音楽プレーヤーとして使う、です。

自宅Wi-Fi代わりから、出先でのちょっとした作業まで。更にキャリアスマホの通信費削減も。

1226-201604_ASUS ZB551KL-WH16 02

勿論メインスマホとして一台持ちしても、「これで充分」という方は結構いると思うのですが、ここではそこに+αの端末、という立ち位置も加えてみます。

「USBテザリング」「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」「Bluetoothテザリング」それぞれ可能です。

外でタブレットやノートPCでちょっとした作業をされる方や、自宅に光回線等を契約されていない方の中には、別途モバイルルーターを持ち歩いている方もいると思います。

ZenFone Goは発売前、一部サイトの表記で「テザリングが出来ない」といった噂が立ったことがありますが、勿論普通に可能です。「USBテザリング」「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」「Bluetoothテザリング」それぞれ可能です。

1229-201604_ASUS ZB551KL-WH16 03

実際に今、試しに自宅のWindows10 PC(デスクトップ)にUSBケーブルで繋いで「USBテザリング」をONにしてこの文章を書いていますが、普通に使えます。

「設定」→「もっと見る」→「テザリングとポータブルアクセスポイント」

で設定が可能です。「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」に関しては、もちろん上から下に2段階スライドさせることで表示できる「クイック設定」画面から「アクセスポイント」をONにすることでも可能です。

モバイルルーター代わりとして使う場合には、メインSIMと併用(シェア)するのか、別途専用で契約するかは大切。

私の場合はメイン回線はOCNモバイルONEを夫婦でシェアして使っていますが、今回のGoに関しては手元に余っていたIIJmioのデータ通信専用SIM(月3GB)を使いました。

モバイルルーター代わりとして使う場合には頻度によってはそれなりに通信容量も大きくなりますので、シェアSIMとした場合にはそれなりに大容量のプランで契約する必要もあります。ただ、今回のサンプルレビューの最初でも触れましたが、ZenFone Go自体比較的手頃な価格ですし、データ通信専用SIMで月額コストを抑えて運用というのも一つの方法です。デュアルSIMで切り替えて使うことも出来ますので、例えば使い方(2)でご紹介したような、災害への備えも意識したアプリをメインに入れつつ、普段はモバイルルーターとして使う、というのもアリかな、と思います。

[かぶ] ASUS ZenFone Go(ZB551KL)の、例えばこんな使い方。(2) 災害も意識して、コストを抑えた身近な備えの「もう一台」として。

2016.04.19

この利点は、メインのスマホをモバイルルーター代わりとしてテザリングに使うわけではないので、電池の持ちを気にせず常時鞄の中にテザリングをONにしたまま入れておく、という使い方が出来る点です。

私は一時期、SoftBankでiPhoneを使いながらも、通信料金が高いのが勿体ない気がしてデータ通信を常時OFFにした上で、別途モバイルルーターを持ち歩いて使っていたことがありました。

途中からモバイルルーターを止めて、ちょうどZenFoneを使いたかったこともあり、ZenFoneとiPhoneの2台持ちで、ZenFone側を常時テザリングON状態にしていたこともありました。今考えれば良く分からない運用方法ですが、そうした過程を踏んだことで、自分がiPhoneやAndroidスマホをどの程度、どういう風に使って、幾らぐらいで月々運用したいのかが分かったのは良かったと思っています。

今使っているスマホを使わず、別途音楽プレーヤーとしてZenFone Goを使ってみる。

別に今不便感じていなければ問題ないんですが、ネットにも繋がる音楽プレーヤーのような使い方もアリかな、と思っています。スマホのカメラではなく、SNSにも繋げるカメラ、みたいな感覚ですね。

1229-201604_ASUS ZB551KL-WH16 04

ZenFoneシリーズに付属しているイヤホンは、付属イヤホンとしては結構モノが良いです。実際これで充分、と思えるくらいに音は悪くありません。で、上がプリインストールされているASUSの「音楽」アプリです。

自分の使っているクラウドと繋いでストリーミング再生も可能です。ASUSのZenFoneシリーズは「Googleドライブ2年間100GB特典」が付いていますが、このZenFone Goも同様。100GBあれば普段Googleドライブ使わない方も、音楽保存用のドライブとして使っても良いと思います。

今手元にある音楽資産を活かしてみる。

音楽と映像に関しては前回少し触れました。

[かぶ] ASUS ZenFone Go(ZB551KL)の、例えばこんな使い方。(3) 「何でもそこそこ」使えるけれど、基本+αで何かの役割に特化させてみる。(音楽・映像編)

2016.04.20

その際にはAmazonプライムミュージックや、自分の好きなインターネットラジオアプリを入れる、という方法をメインに書きましたが、今回は今既に持っている音楽資産を活かしてみたいと思います。

例えば既にiPhoneやiPodなどに普段大量に音楽ファイルを入れている方は、iTunesに慣れてしまって、わざわざ今から別のスマホに移行するのが面倒(だからそのままiPhone)という方もいると思うのです。

iTunesに入れている曲をAndroidスマホ等でも普通に聴けるファイル形式にする方法は色々あります。先日、妻が長年蓄積させていたiPhoneでの資産を全てZenFone Maxへ移行させる際に音楽ファイルの問題に直面しましたが、以前触れた方法を今回も使いました。

[かぶ] ZenFone 2 LaserをPCとUSB接続して転送。書籍、音楽、連携アプリを挙げてみます。

2015.08.23

今もアクセスが上位にくる記事ですが、少々内容が古くなっているので申し訳ない気持ちも。この中でも触れたTAudioConverterを今回も使いました。

1229-201604_ASUS ZB551KL-WH16 01

iTunes用の音楽ファイルを保存しているフォルダから変換したい曲(もしくはフォルダ単位)で選択して(下位フォルダも含めることが可能)、変換形式を指定して、保存先を指定した後で右上「Start」であとは待つだけ

あとは出来たファイルの中から必要な曲をGoogleドライブ上に保存して、「音楽」アプリとGoogleドライブを連携させればOKです。

勿論ストリーミング再生ではなく本体に保存しておきたければ、本体ストレージ容量は16GBと少なめなので、別途microSDメモリを購入してそちらに保存、という形でも良いと思います。

Goに逃がすと今使っているスマホが突然軽くなる。2台持ちというよりもメイン+αな使い方に最適です。

別に今持っているスマホ一台で使えば良いことなんですが、私の中で気になっていることが「現行スマホの多くはしっかり使うと丸一日バッテリーが持たない」「一台に欲張って色々入れると結局メモリも食えば動作も重くなる」という点なので。メインのスマホってそれなりに通話も必要ですし、いざ必要になった時に快適に使えないとストレスが溜まります。

ただ、スマホってやっぱり便利なんです。色々な使い方が出来る。であれば、いっそGoのような比較的低価格ながらそれなりに色々出来る端末を一台持っておいて、そちらに特にバッテリーを別途食いそうなアプリや役割(モバイルルーター代わり、など)を逃がしてしまう、というのもアリなのではないかな、と思うのです。日中は鞄の中に入れっぱなしでも構わないので。音楽を聴く、動画を見る、もしくはルーターとして、また災害時の備えとして。そういうものは必要な時だけに使えれば良いと思います。

1224-201604_iPhone SE SIM FREE 03

実際2台持ちをしてみると、普段から両方触っている姿は少々怪しいかもしれませんが、今まで使っていたスマホが突然軽くなることが多々あります。メインのスマホの中野不要なアプリ等をどんどん削除出来るので、結果として使い勝手が上がるんですね。これを一台のみでやろうとすると色々躊躇しますが、もう一台あると思えば結構思い切って削除整理が出来ます。

そんな使い方もアリなんじゃないかなぁ、と思っています。

メインスマホが壊れた時の予備にもなりますし、海外にはこのGoを持っていく、というのもリスク分散になって良いと思います。まだまだ色々な使い方がありそうです。

ASUS ZenFone Go (ZB551KL) | ASUS ZenFone Shop

[かぶ] ASUS ZenFone Go(ZB551KL)の、例えばこんな使い方。(1) 実家の両親に贈る、初めてのスマホとして。

2016.04.15

[かぶ] ASUS ZenFone Go(ZB551KL)の、例えばこんな使い方。(2) 災害も意識して、コストを抑えた身近な備えの「もう一台」として。

2016.04.19

[かぶ] ASUS ZenFone Go(ZB551KL)の、例えばこんな使い方。(3) 「何でもそこそこ」使えるけれど、基本+αで何かの役割に特化させてみる。(音楽・映像編)

2016.04.20

追記:2016年4月21日~27日まで、NTTレゾナントのgooSimsellerでZenFone祭 開催中。

このブログでは時々触れている、NTTレゾナントが運営するgoo SimSellerで「ZenFone祭(2016.4.21~4.27)」が開催中です。

詳細はサイトをご覧頂きたいのですが、現時点で店頭及びオンラインストア各店舗で品切れ&品薄状態が続いているZenFone GoとZenFone Maxも今回普通に販売されているのが凄いな、と思います。NTTレゾナント独自の流通経路があるのか。

ZenFone Go(ZB551KL)が通常税抜価格より2,000円引きの17,800円(税込19,224円)。

ASUS ZenFone™ Go (ZB551KL)(全3色) + 選べるOCNモバイルONEセット 【送料無料】

ZenFone Max(ZC550KL)も同じく通常税抜価格より2,000円引きの25,800円(税込27,864円)。

ASUS ZenFone™ Max(ZC550KL) + 選べるOCNモバイルONEセット 【送料無料】

今日の時点でそこそこ話題になっているので、気になる方は購入店舗の候補の一つとしてどうぞ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク