[かぶ] Amazonで1000円以内で買える、ZenFone 3(ZE520KL)用薄型クリアケースを試してみる(2)ソフトTPUケース編

ASUSの新作スマートフォン、ZenFone 3(ZE520KL)用のケース探しの2回目です。あくまで「本革製とか付加価値が無い限り基本的に裸族」な私が、先日気を抜いた途端に落下させて本体角を1箇所軽く抉ってしまったことによるショック症状から、なるべく本体外観と厚み大きさに影響を与えないケース、という視点で選んでおります。

[かぶ] Amazonで1000円以内で買える、ZenFone 3(ZE520KL)用薄型クリアケースを試してみる(1)ハードケース編

2016.08.16

前回、

Amazonでは数多くのクリアケース(ハードケース、ソフトケースとも)が販売されていますが、製造元が同じだったりすることもあるので大して違いがないことがほとんどです。とはいえ、今回実際に手元に届いてみると、少しずつ使い勝手に違いはありますので、何回かに分けてそれぞれレビューしてみたいと思います。

などと書いては見たのですが、今回取り上げる2つのソフトタイプのTPUクリアケース。全く違いが分かりません

今回取り上げるのは、MaxKu社製とMYLB社製のソフトタイプのTPUクリアケースです。

今回取り上げるケースは次の2つです。

当初は分けて書くつもりだったのですが、全く同じ写真が繰り返しになるくらい変わり映えがしなかったので、まとめて書きたいと思います。

Asus ZenFone 3 ZE520KL (5.2 inch) ケース【MaxKu】 ソフト クリア 耐衝撃 薄型 軽量 透明 カバー TPU ケース (クリア)

ZE520KL-MaxKu-TPU-Case-01

前回取り上げました、MaxKu製のTPUケースです。ハードケースタイプは側面と背面のみの保護で、上下は空いていましたが、ボタン部分のくり抜きなどそれなりにしっかり考えられて作られていましたので、角の保護が浅い部分を除けば意外と満足しております。

ZE520KL-MaxKu-TPU-Case-02

薄型軽量透明のソフトタイプのTPUケースということで、ハードケースのように側面だけ、というのは押さえが甘くなるので出来ないのでしょう。全周覆う形の一般的なケースです。

ZE520KL-MaxKu-TPU-Case-03

早速取り付けてみましたが、フィット感は悪くありません。

ZE520KL-MaxKu-TPU-Case-04

柔らかいTPUケースはスマートフォン本体の背面部分と一部分だけ貼り付いてしまってムラのような気泡のような模様が生まれてしまうことが多いのですが、このケースはその辺りもきちんと考えて接する部分に細かいドットを均一に並べることで防いでいます。

Asus ZenFone 3 ZE520KL カバー、【MYLB】Asus ZenFone 3 ZE520KL (5.2 inch) 極薄 ソフト クリア 落下防止 用 耐スクラッチTPU ケース(透明な)

いきなりMYLB社製に飛びます。最後に取って付けたように「MYLB社製も同じです」と書くのは何となく平等では無い気がしましたので。

ZE520KL-MYLB-TPU-Case-01

外箱が異なりますが、中身はほぼ同じです。

ZE520KL-MYLB-TPU-Case-02

ここで一点注意する点があります。Amazonの商品ページでは、

カードスロットを搭載しており、カードや定期券などを収納できます。

とあるので、何かちょっとしたギミックでもあるのかな、と思って注文してみたのですが、

ZE520KL-MYLB-TPU-Case-03

先ほどのMaxKu社製と全く同じでした。ドットが入っているのも同じ。何か特殊なカードスロットでも付いているのかと思ったのですが、何もありません。間違ったことを書くと申し訳ないので、改めてジックリ撫で回してみましたが、突然何かが開く、という発見もありませんでした。

ZE520KL-MYLB-TPU-Case-04

ちょっとだけ第一印象悪いです。モノ自体はMaxKu製と同じなのに、この説明書きだけが勿体ない。これ何か(=カードスロット)あると思って選んだ人にとってはガッカリだと思うので。

ちなみに先ほどの写真と同じモノを再掲しているように見えますが、違います。同じように撮っただけです。けれどパッと見後で判別が付きにくいくらい似ていました。

どちらのケースにも共通する部分を合わせて書いてみます。

ZE520KL-MaxKu-TPU-Case-05

MaxKu製。側面のボリュームボタンと電源ボタン部分です。前回のハードケースと違い、ボタン自体も覆われています。押したときの感触は悪くありませんし反応にも影響はありませんが、あまり突起していないので、見ずに触った時には一瞬分かりにくいかな、と思います。

ZE520KL-MYLB-TPU-Case-09

MYLB製です。置いて撮ってみましたが、ボタン部分の感触は同じです。

ZE520KL-MaxKu-TPU-Case-06

MaxKu製のマイクとUSB-C端子周りです。

ZE520KL-MaxKu-TPU-Case-11

こちらもMaxKu製。室内で撮ると何となくくり抜いてある穴の部分が頼りなさそうで安っぽいビニールのような印象を与えてしまうのですが、外に持ち出してみたところ悪くありませんでした。室内光と日の光で印象は変わりますね。透明なのでその辺りは影響があるのかもしれません。

ZE520KL-MYLB-TPU-Case-08

MLYB製を別角度から。あくまで「薄型」で本体の薄さと大きさに影響を与えない透明のケースですので、耐衝撃はほとんど期待出来ないと思います。今回の私のような、落とした時に削れてしまった、抉れてしまった、というような傷をとりあえず防ぎたい方は多少安心だと思います。

ZE520KL-MaxKu-TPU-Case-07

上部のイヤホン端子側。MaxKu製です。一応端子周りだけ一段薄くなっていますが、穴自体も一回り大きいので、じっくり見てしまうと少々寂しさもあります。

ZE520KL-MYLB-TPU-Case-10

MYLB製です。全く同じです。

ZE520KL-MYLB-TPU-Case-04

先ほどの画像ですが、再びMYLB製。カメラレンズ周りは一段高くなっているので、置いたときに傷が付かないようにはなっています。

冷めた書き方をしてしまいましたが、モノ自体は全く悪くありません。

二つ並べて書いてしまったので、何となく冷めた書き方になってしまいましたが、モノとしては悪くはありません。実売500円強で、本体にフィットした(フィット感は悪くありませんので)薄型で透明のケース、と考えるとやはりTPUクリアケースになります。

今日一日持ち歩きましたが、外で見れば指紋もあまり目立ちませんし、指触りも悪くありません。私の中で「同じモノを2使ってしまった」感が強くて若干落ち込んでいたのですが、外に出たら気分も晴れました。クリアケースの良さは、薄ければほとんど裸の状態と印象も大きさも変わらなく感じられることですね。最初から着けておけば傷も付かなかったのですが(引きずっている)

Amazonではこのタイプのケースは数多く出ていますが、実際はほとんど同じモノも多いので、実種類数としては多くはありません。私も今目の前でこの2つのTPUクリアケースをシャッフルしたら、全く区別が付きません。価格と商品ページの印象と、お届け予定日から好みで選んでしまって問題ないと思います。

で、私は前回のハードケースとどちらを使うのか。現時点では決め手がありませんので困るのですが、ひとまず角の傷はしばらく見なかったことにしたいので、その部分も覆ってくれるTPUケースを飽きるまで使ってみたいと思います。

ASUS ZenFone 3 5.2″ ZE520KL (simフリー, 32GB, Sapphire Black) – EXPANSYS 日本icon

ASUS ZenFone 3 5.5″ ZE552KL (simフリー, 64GB, Sapphire Black) – EXPANSYS 日本icon

スポンサーリンク

スポンサーリンク