[0741-201504] 三交製靴ラギッドシューズに合うシューツリーを探しているなら、是非ディプロマットも試して欲しいので語ってみるよ。

[0741-201504] 三交製靴ラギッドシューズに合うシューツリーを探しているなら、是非ディプロマットも試して欲しいので語ってみるよ。

スポンサーリンク

東京は今朝は久しぶりに晴れましたが、午後からまた崩れるようですね。確かに風も強いし、これは決して天気は良くないな、といった印象です。
午前中にシューツリーが一組届きましたのでご報告。
シューツリーなんて靴好きでいると余るほどに手元にはあったのですが、ここ最近スッキリさせたくて一気に整理してしまいました。靴自体かなり減らしましたので。
そんな中でここ最近2足ローテーションの三交製靴ラギッドシューズ。雨が続いて益々活躍中ですが、こちらにも専用でシューツリーを選びたいと思いました。そして選んだのがこちらです。

手頃な価格の定番。Diplomat Cedar Shoe Tree。

決して真新しいものではありません。私ももうかなり前から愛用している一つです。それがこのDiplomat Cedar Shoe Tree。
0741-201504_Diplomat Cedar Shoe Tree 01
今回は以前ご紹介もした、ハッピーバリューで購入しました。
[0410-201412] 15周年おめでとうございます。あなたはお手入れ応援の名店ハッピーバリューを知っていますか?
16年目に突入した、革のお手入れの名店。その情報量と経験は非常に頼りになります。

上記は便利な2個セットですが、他に3個セット、5個セットもあるので、お財布に余裕があればまとめて買ってしまうのも吉。勿論ヨーロピアンタイプとの組み合わせも可能です。

なぜディプロマットを選んだのか。

一番の理由は、「入手のしやすさ」です。定番中の定番なので、扱っているお店も多いんです。上の楽天市場やアマゾンで探しても続々出てきます。Yahoo!ショッピングでさえ見つかりますから。
勿論実店舗でも比較的見つけやすいので、実際に試してみるということがしやすいということがあります。
0741-201504_Diplomat Cedar Shoe Tree 03
そして「価格とのバランスが良い」と言うこと。勿論これより安いシューツリーなんぞ幾らでもありますが、ツインチューブタイプでここまでシッカリしていて、この価格(5千円前後)はなかなかない。合わせて定番のレッドシダーです。
0741-201504_Diplomat Cedar Shoe Tree 02
私、レッドシダー好きなんですよ。この独特の香り。徐々に薄れてきますが、紙やすり等で表面を薄く擦ればまた回復するというのも良い。
最後に、これは私の中でかなり重視していること。「定番」だと言うこと。この定番というのは私が勝手に決めましたが、これ前回買ったの10年近く前です。今も変わらず供給されている。これはかなり大きいです。いつ必要になっても買い足すことが出来るというのは非常に大きいですし、安心感に繋がります。

ボリュームのある靴にはディプロマット。細身のタイプにはヨーロピアン。

と良く言われます。ディプロマットは結構ボリュームがあります。私の手持ちの靴の中でも、この表記サイズでピッタリ入るのはリーガルW10BDJやこの三交製靴ラギッドシューズなど、全体的にボリュームのある靴のほうが多い。他がダメというわけではありませんが、相性が良い。
[0459-201412] Shoe*さんの2014年のThe Best BuyはREGAL W10BDJ。私にとってもこの靴はREGALの実力を再認識した一足です。
これを単純に「甲高幅広」と言ってしまったほうが一般には伝わりやすいのかもしれませんが、私は敢えて「ボリュームのある」靴と言いたい。
となれば、やはり三交製靴ラギッドシューズとの相性は安心です。
0741-201504_Sanko Shoes

合わせるサイズはほぼ表記通りで良いと思います。

今回購入したのは、今までも使っていた41。これを既に使っていたので安心して選んだのですが、41で25.5cmです。私が今回合わせたいラギッドシューズは25.5cmの3Eと26cmの2Eです。
ほぼこれで問題ないかと思います。
ただ、先ほど気付いたのですが、10年近く前のこのディプロマットに比べて若干細くなったような印象。この辺りは個体差があるのかもしれませんが、二つを入れ替えてみると、今回買ったもののほうが少し余裕が出るんです。
そうしたこともあり、以前買った41は26cm(2E)のラギッドシューズへ。今回買った41は25.5cm(3E)のラギッドシューズへ使うことにしました。
間もなく最後に注文した一足がまた26cm(2E)で届きますが、この感じだと42を買っても良いかな、と思っています。

早速入れてみた感じをご報告。

以下、それぞれに入れてみた感じを写真に撮ってみましたが、これどちらも最後に履いた後いったんシューツリーを入れていたので、皺も伸びてるんです。分かりづらいですが、大体こんな感じで収まるよ、という参考としてお考え下さい。

ラギッドシューズ 一枚甲タイプ26cm 2E

0741-201504_Sanko x Diplomat 01
スノータイプ26cm。先日雨の中写真を撮ったタイプです。
0737-201504_Sanko Shoe
普段のお手入れに使うクリームはENGLISH GUILDですが、雨の時は毎回塗り重ねるのも良くはないので、リッチデリケートクリームをメインに使っています。
[0704-201503] 黒が黒いんです。ENGLISH GUILD ビーズリッチクリームを買ってみた。

こちらに入れてみたのが下の画像です。
0741-201504_Sanko x Diplomat 02
ほぼピッタリ。ただ、スノータイプを購入した時に気付いたのですが、2足とも踵がかなり絞られているんです。この絞りに対して若干ディプロマットの踵が大きいかもしれません。大幅に大きくて型崩れしている訳ではないのですが、踵周りの食いつきが気に入っている方には、少々物足りなく感じるようになる可能性がありますので、その点だけご注意を。
気になる方はヨーロピアンでも良いかもしれません。

だいぶ小ぶりになりますので。ただ、私はあまり気にならないのでそのまま使っています。シッカリはまってくれた方が気持ちが良いので。
0741-201504_Sanko x Diplomat 03
分かりにくいですが、履いた後、しっかり皺が入った状態で入れると気持ち良いですよ。しっかり戻ってくれます。クセになります

ラギッドシューズ 型押し革タイプ25.5cm 3E

0741-201504_Sanko x Diplomat 04
クリームの選び方と履き方によって表情が変わってくる、なかなか使い勝手の良い一足。私はこちらはタピールを愛用しています。
[0713-201503] 革がホッとして、自然な優しい笑顔が出てくるような感覚。型押し革の魅力をタピールで引き立たせてみる。

更にレーダーバルサムも先ほどのツヤ革に比べて使いやすいんです。相性が良いのかもしれませんが、こちらはそれ程気を使わなくてもアッサリとツヤが出てくれるようになりました。

ということで、お手入れに脱線してしまいましたが、入れた状態がこちら。
0741-201504_Sanko x Diplomat 05
26cmの一枚革のタイプに比べると、よりフィット感は高いですね。気になる部分もありませんし、しっかり収まってくれるので、ツリーを入れたままのお手入れがしやすいのも助かります。フィットが甘いシューツリーだと持ち方によってはお手入れ中にツリーが動いてしまうことがあるので。
0741-201504_Sanko x Diplomat 06
元々型押しということもあって、皺自体が目立つほうではありませんが、やはりしっかり伸びてくれるのは気持ちが良いものです。

ロゴ無し、目立たないけれどしっかり作られているのが好印象。

ディプロマットはどこにもロゴ等が付いていないのです。それが私に好印象。勿論三交製靴のオリジナルのシューツリーでもあれば別ですが、元々ラギッドシューズ自体その存在を主張する靴では無いので。その変わりツインチューブであったり、気持ち良いくらいピチッと入った感覚などのほうが大切です。
シューツリーに関してはそれぞれに一家言お持ちの方もいると思いますので、好きなモノ選べば良いとは思いますが、これも選んでみるとなかなか楽しいものでもありますので、一度シューツリーを扱っているお店で眺めてみることをお薦めします。

ネットで買うならハッピーバリューをお薦めします。

ネットで買うならいつもなら私はAmazonを薦めるのですが(楽、安い、早い)今回はやはりハッピーバリューかな。
[0410-201412] 15周年おめでとうございます。あなたはお手入れ応援の名店ハッピーバリューを知っていますか?
★【楽天市場】大切なバッグや靴など身の回り品のお手入れ保管グッズの専門店です:お手入れ応援 ハッピーバリュー
お手入れ応援ハッピーバリューコム – 通販 – Yahoo!ショッピング
特に楽天市場店は「ポイント使ってね!キャンペーン」をやっていて、購入時に楽天ポイントを1000ポイント以上使った場合、「1909 シュプリームクリームデラックス コロニル(5ml)」と「森から・・ミニサイズ(30ml)」のセットが貰えるんですよ。
0741-201504_Mori kara
私は特にこの中で「森から・・ミニサイズ(30ml)」が嬉しかったです。このサイズだと旅先に持っていくのに最適なので。「森から・・」自体かなり昔から愛用しているものなので、トラベルサイズを自分で詰め替えて作ろうかと思いながらなかなか実行に移せなかったくらいなので、大変ありがたいです。
【楽天市場】ハッピーバリュー特別企画 > ポイント使ってプレゼント♪:お手入れ応援 ハッピーバリュー
お一人様一回限りのようですが、購入の際には是非活用してみて下さい。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。