[かぶ] 今月提供レビューの依頼を頂いたモノを振り返る。(2015年12月)

[かぶ] 今月提供レビューの依頼を頂いたモノを振り返る。(2015年12月)

スポンサーリンク

ここ最近、大変ありがたいことに、色々なメーカーより商品提供の上でのレビュー依頼を頂いております。半年ほど前はモバイルバッテリーが多かったのですが、最近はBluetoothワイヤレスイヤホンなどが増えています。時期によって推していきたい商品が違うのでしょうね。

基本的に依頼を頂いたモノは、ブログのイメージに大きく反しない限りはありがたく受けさせて頂いております。また、商品到着当日もしくは翌日までに最低1記事はレビューを上げさせて頂きます。

ということで、今月依頼を頂いたモノを振り返ってみたいと思います。

尚、このほかにASUSよりコンスタントにご提供もしくはレンタル頂いているモノなどもありますが、こちらでは単発で頂いているモノを挙げてみたいと思います。

[1098-201512] 【PR】SoundPEATS M20レビュー(第一印象篇)ワイヤレスにすっかり慣れてしまった私にとって久しぶりの有線イヤホンは真面目に作られた良品だった。
201512_Recently-Gadget-Review 04
個人的には非常に面白く、また今まで抱いていたイメージを良い意味で裏切ってくれた商品でした。

実売1,000円台の有線イヤホンというのは、何となく最近であればスマホに付属のイヤホンの中にもそれなりにしっかりしたものが増えてきているだけに、家電量販店などに吊しで並べられている、出先でイヤーチップを無くしてしまったので仕方なく適当に選んで買うイヤホン、というイメージでした。

けれど全くそんなことはなく、充分にしっかり作られた良い商品もあるんですね。なかなか他社との差別化が図りにくい分野だと思いますが、これからもこうした良品を作り続けて欲しいと思います。

[1113-201512] 【PR】ZeroLemon ライトニング USB ケーブル(3m)レビュー(第一印象篇)スマホの充電ケーブルというよりも別の何か。そんな安心感が素晴らしい。
201512_Recently Gadget Review 01

lightningケーブルのレビューの依頼を頂いたとき、正直少し悩みました。それは、これだけ世の中に有名メーカーから小さな新しいメーカーまでケーブルを次々出している中で、果たして他社との違いを出せるのか、という点が気になったからです。

そんな中で商品展開を見たところ、3m、しかもなかなか綺麗な色の組み合わせ、そして長くなる分耐久性も上げている、という部分で面白いな、と思い受けさせて頂いた商品です。

私自身今実際に2m以上のしっかりとした作りのケーブルが自宅用に欲しかっただけに、まるで別の高耐久ロープのような、太い針金でも入っているかのような安心感のあるこのケーブルは非常に重宝しています。是非MicroUSBケーブルでも(高速充電にも対応したモノが)欲しいな、と思います。長いとその分ノイズも入りやすく、高速充電が難しくなるそうなので。

[1117-201512] 【PR】SoundPEATS QY8レビュー(第一印象篇)コードの擦れる音以外はほぼ不満の無い、着け心地も良好なワイヤレスイヤホンです。
201512_Recently Gadget Review 02

気がつけば5つ目となるBluetoothワイヤレスイヤホン。SoundPEATSからは有線も合わせると4つめのイヤホンの提供でした。正直、どうレビューしようかこちらも悩ましかったのですが、単なる「いいですよ!」という文章は書きたくありませんでした。けれど、そんな心配をする必要もなかったようです。

限られた予算の中で、どの部分をメーカーとして、制作側として重視させるのかによって、同じように見えるワイヤレスイヤホンでも全く聞こえてくる音が変わってくる、という当たり前のことに改めて気付かせてくれた良品でした。

[1121-201512] 【PR】SoundSOUL アロマ ディフューザー 超音波式 加湿器レビュー(第一印象篇)これ、素直に良いです。気に入りました。
201512_Recently Gadget Review 03

今まで立て続けにイヤホンのレビュー依頼を頂いていたSoundPEATSから新しく頂いた依頼がアロマディフューザー、超音波式の加湿器でした。何故加湿器?とも思いましたが、乾燥するこの時期、ブログのアクセスも「加湿器」関連の記事へのアクセスが急増していたところでしたので、結果として加湿器のそれぞれのメリットやデメリットも含めて見直す良い機会になりました。

SoundPEATS社の商品ラインナップを眺めてみると、七色に光るBluetoothスピーカーなどちょっと他社にはない面白い組み合わせの商品もあったりするので、今回のイルミネーションが綺麗な加湿器、というのもこのメーカーらしいのかもしれません。なかなかに良い商品です。今も側で動かしながらこの文章を打っています。

201512_Recently-Gadget-Review 05

こうして振り返ってみると、どうしてもスマホに関する依頼が多くなっていますが、是非他の分野のメーカーの方からのご依頼やご提案もお待ちしています。靴や腕時計などはまだまだネット上では非常に未開拓な分野だと思います。もしご提案頂ければ面白い展開になりそうだと思うのですが。

レビュー依頼やその他のご提案はこちらからお寄せください。お待ちしています。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の3冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。