[かぶ] オウルテック 結束マジックテープ OWL-SKSN03は「敢えて」買う価値のある一品です。

ここ最近はモバイルバッテリーは先日レビュしたEasyAcc® パワーバンク PB10000CSをほぼ持ち歩いています。iPhoneとZenPadを持ち歩いていると、10,000mAhくらいの、嵩張らないモバイルバッテリーが一番バランスが良いのです。もしiPhoneだけであれば、OMAKERのS-X3など5,200mAhくらいがちょうど良いかもしれません。

[かぶ]【PR】EasyAcc® パワーバンク PB10000CSレビュー(第一印象篇) | おふぃすかぶ.jp

モバイルバッテリーを持ち歩く際に必須となるのがケーブルです。私はLightningとMicroUSBそれぞれ高耐久ナイロンのものを一本ずつ携帯してしますが、そんな時に必須なのが、今回ご紹介する結束マジックテープです。

1028-201510_OWL-SKSN03

こんなもの、輪ゴムで充分じゃん、とか、敢えて買わなくても、と思われる方もいると思いますが、だからこそ「敢えて」買う価値がある商品だと思っています。

いつでも買えるモノほど結局は買わないけれど、そういうモノほどあると便利。

基本的に余計なモノはなるべく買わないようにはしているつもりです。ただ、今回の結束マジックテープのようなモノは、「いつでも買えるし、また今度で良いや」と思って後回しにしがちだけれど、大した値段でもなく、あれば全く使い勝手が違う、という非常にC.P.の高い、だからこそ「敢えて」買う価値があるものだと思っています。

1028-201510_OWL-SKSN03 01

こんなもの500円で買わなくても100円ショップにあるし、輪ゴムでも充分。

勿論輪ゴムでも代用できます。こんなマジックテープなんて、自作も出来るでしょう。けれど、それ、やりますか?そして、毎回やろうと思いますか?

こんなもの5本で500円で買うなら100円ショップで買ったほうが良い、と思うでしょう。勿論そのほうが安いです。実際にそうしている方はそれが良いと思います。けれど、そう「思っているだけ」の方は、結局そう思いながら今まで買わなかった、ということだと思うのです。

いつでも買えるし、敢えて買う必要もなさそう。

こういういつでも買える、敢えてお金をかけて買うほどでもない、と思っているモノほど、本当はかなり使い勝手を良くしてくれるモノだったりします。

ケーブルは「気軽に」束ねられるだけで全く使い勝手が変わってくる。

この「気軽に」という部分がかなり大きいと思います。輪ゴムでも束ねられますが、毎回面倒なんです。ほんのちょっとした違いに過ぎないのですが、毎回続くと意外と面倒になってしまいます。また、結束バンドだと常に付けっぱなしに出来ますし、ケーブル自体も毎回束ねた時の大きさが同じになるので、持ち歩く際にも邪魔になりません。

私は、充電ケーブルだけでなく、ChromebookのACアダプターケーブルなど持ち歩く可能性の高いものには全てこの結束マジックテープを付けています。これがあるだけで、輪ゴムなどよりもしっかり結束してくれて、コンパクトにまとまってくれるからです。

1028-201510_OWL-SKSN03 02

あわせ買い対象商品なのが残念だけれど、結束マジックテープ未体験の方は是非。

別にこのオウルテックの商品でなくても良いと思います。大切なのは、こういう後回しになりそうなどーでも良さそうなモノほど、どこかで買ってしまったほうが結局は使うようになる、ということです。100円ショップで既に見つけているなら、それでも構わないと思います。

ただ、その内、と思っていると、結局買いません。そして、買わないかぎり、使い勝手は変わらない。

私が普段このブログで靴のお手入れについて書くときに、靴磨き用の布などは、それ専用のモノを「敢えて」用意しておいたほうが良い、と書くのと同じ理由です。

いざ靴のお手入れをしようと思った時に、布がすぐ取り出せない、手元にない、という一手間が加わるだけで、人って面倒になっちゃうんです。「また今度でいいか」と思ってお手入れ自体先延ばしにしてしまう。そのほうが勿体無い。たかが500円ケチっただけで、結局靴のお手入れをしないのであれば、さっさと買ってしまって少しでも早くお手入れの習慣を作ったほうが遥かに良いです。

1028-201510_OWL-SKSN03 03

Amazonで買う場合は、「まとめ買い対象商品」なので、単品で買うと送料が同じくらいしてしまうこともあります。ただ、じゃあ今度家電量販店に行った時にでも買うか、と思ってると、結局忘れちゃうんですね。そんな意識にも普段上らない、普通のモノなので。であれば、家電量販店への往復交通費考えたらさっさと買って使い始めてしまったほうが時間も無駄になりません。こういう商品はあまり拘ったり意識したりするものではないと思うので。

何かのついでに、例えばケーブルやモバイルバッテリーと一緒に。または本を買った時に一緒に。買い物カートに入れておいて、忘れずに合わせて買ってしまうのも良いかな、と思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク