[かぶ] 「LIGHT in BLACK」をコンセプトにしたCITIZENの今年の数量限定モデル(エコ・ドライブ)が意外と気になった。

いつものようにChromebook関連のレビュー動画等々をYouTubeで見ていてたまたま広告動画として流れたのですが、やられました。なかなか頑張ってますね、CITIZEN

私、元々腕時計店で働いていたこともありますし、腕時計自体今も好きですが、常に情報を追っている訳ではありませんでした。腕時計も革靴も、追い続けるとキリがないんですね。それはそれで楽しい世界ではあるのですが。

また、国内メーカーは私のもう一つのブログLife Style Imageにおいて時々取り上げますが、低価格帯のシンプルな商品の出来も非常に良く、普段使いにおいては「これで十分」と思わせてくれるほどの作りとデザインの完成度があると思っています。何より眺めていて面白い。(もちろん高額時計には高額なだけの理由はありますが)

今回もCITIZENといえばお馴染みのエコ・ドライブを採用した数量限定の6モデルが今月から発売、ということで、同社に限らずこうしたコンセプトモデルのようなものは各社出しているのですが、どういうプロモーションをし、どう表現していくのか、というのは興味を持っています。

実際には価格自体上が26万~下で5万と気軽に買える価格帯ではないのですが、正規製品カタログになるとどうしても魅力が全く伝わらない並べ方になってしまう(正確な色と形を載せなければならない以上、仕方がないことなのですが、ユーザー側としては全く魅力を感じられないモノになってしまうのが残念です。)中で、こうした雰囲気作りというのは大きいのだろうなぁ、と思いました。

実際、私も上記のプロモーションムービーと画像からこのEXCEED CC3052-18Xあたり、格好いいな、と思ったのですが、こちらも製品ページに飛ぶと、

仕方ないとはいえ、素敵なのか素敵じゃないのかイマイチ分かりにくい画像に早変わりです。やはり時計は実物を店頭で眺めて、更に実際に腕に当ててみて、更に腕元だけをじっくり眺めずに全身鏡に映し出してみて全体で雰囲気のバランスが取れているか、溶け込んでいるかを判断することが必要だと思っています。

ちなみに、こちらの動画で流れている曲、アルバムとして発売されましたが、

実はGoogle Playミュージックでも聴くことが出来ます。

月額980円の有料会員であれば、普通にダウンロードして聴くことも出来ますので、(私はファミリー会員として1,480円を登録中)興味のある方は是非お聴き下さい。(個人的には今回のCITIZENの動画の雰囲気が好きですが)

スポンサーリンク

スポンサーリンク