[0319-201408] 限定Lファスナー販売前に、使用感を振り返る。

[0319-201408] 限定Lファスナー販売前に、使用感を振り返る。

スポンサーリンク


このブログの土屋鞄関連の話題で最もアクセスが多いのが、ど定番のLファスナーです。
みんなが大好きな、Lファス。 / 土屋鞄製造所
明後日、限定でいつもとは違う革を用いたものが販売されるので、改めて使用感を振り返ってみたいと思います。

ひとまず、今回の限定販売で使われるスペシャルレザーについて。

【特別製作】限定Lファスナー / 土屋鞄製造所
今回使われる革は4種類。
ブラウンのイタリアンレザー。
オリーブのアンティック調レザー。
ダークグリーンのロウ引きレザー。
ネイビーの光沢オイルレザー。
価格は5500円で26日の21時から。一度きりの販売とのこと。
どれも特に一般的に特にレアな革という印象は受けないものの、やはり普段ヌメ革のみで作られるLファスナーとしては、魅力はあります。恐らく、それぞれ、他のシリーズで使われていた革かな、という気がします。
過去何回かこうしたスペシャルレザーでの販売がありましたね。私も15年近く前に確かロウ引きのヌメ革か何かで一回買ったことがあります。懐かしい。

気になるところ。

商品ページの写真を見た限りでは、中の小銭用のポケットの革がいつもと同じヌメ革なんですよね。これ、色も気にはなるのですが、私としては、土屋鞄のLファスはこの部分が弱点だと思うので、折角革も変えるのだから、同じ革か、柔らかい革にしてもらいたかったな、と。
3年後のNaturaヌメ革Lファスナー | Life Style Image

1番の理由は、小銭が取り出しにくいこと。真ん中のポケットが基本的には小銭入れを想定していると思うのですが、取り出しにくいんです。三年経っても。特にカード等を左右に入れていると、両サイドが固いので、この小銭入れ部分が開きにくい。


散々書いてはいるのですが、この悩みってあまり一般的ではないんでしょうか。私や一部の人だけ?少なくとも私が興味を持ち始めた15年近く前から販売しているモデルなだけに、もし一般的な感想として、この使いにくさが挙がっていれば、流石に改善はされていると思うので、単に私の使い方が悪いのか。

これが結構ストレスで、例えばコンビニやスーパーなど、後ろに人が並んでいるときや、最近だと消費税が8%ということもあって細かいお金を出したくなったときに、お金が見えない。取り出しにくい。で、面倒だから結局お札を使ってしまう。そうしたことが頻繁にありました。

既に愛用していてそれなりに気に入っていれば…

まぁ、そういったことも分かった上で、他の革で使ってみたい、もしくは、どんな感じになるか試してみたい、という方には良いと思います。イタリアンレザーなんて、恐らくミネルバボックス辺りだと思いますし(あ、今呼び方が違うんでしたっけ)革の変化を楽しみに、また、土屋鞄のど定番として、こうした変化球を楽しむのもありだと思います。
また、気にはなりながらも未だ試したことのない人にも、一回お試しで使ってみるには、ちょっと楽しい機会かな、と。どれくらい売れるのか、瞬殺か意外と一日くらいは残るのか。世の中的には給料日翌日ですし、勢いのある時期かなと思います。
【楽天市場】ヌメ革 Lファスナー【楽ギフ_包装】:土屋鞄製造所(楽天市場店)
価格 5,500円 (税込) 送料別
http://item.rakuten.co.jp/takuminowaza/na2401/
でも、標準のヌメ革もいいですよ、それなりに。なんだかんだで私も今でも時々使いますし。私の中ではメインにはなれないけれど、ふとした時に使いたくなるサブのお財布です。
3年後のNaturaヌメ革Lファスナー | Life Style Image
ヌメ革Lファスナー 三週間:saworiさんのオーク | Life Style Image