[かぶ] ChromeOSでログインせずにPowerwashをする方法。何らかの理由で勝手に再起動を繰り返したりと詰みそうになった時には思い出して下さい。

本日ChromeOSのStable Channel(安定版)のバージョンが56に上がりました。私も手元のChromebook 2台を早速更新したのですが、その際に久しぶりに一瞬ハマりかけましたので、備忘録がわりにこちらに残しておきたいと思います。

[かぶ] ChromeOSのStable Channelがver.56へアップデート。ASUS C302CAが待望のGoogle Playストア対応。

2017.02.09

具体的に何が起こったのかというと、アップデート後のユーザーログイン画面でアカウントを選択してログインしようとすると強制的に再起動されてしまいました。何度パスワードを入力してログインしようとしても、その直後に画面が真っ暗になり、5秒程度の静寂が訪れた後、再び先程のログイン画面、もしくは時々ChromeOSのロゴ(起動直後)の画面に戻ってしまいました。

結構困りました。ちなみに私はGoogleアカウントは2つ持っていてどちらもそれぞれ用途を分けてChromebookで使っているのですが、メインではないアカウントのほうは無事にログインも可能、またゲストログインも問題ありません。

これだけ考えると最新のバージョン56と私のGoogleアカウント内の利用しているChrome拡張もしくはアプリや設定の何らかが相性が悪くバッティングを起こしてしまっている、とも考えられます。その為、別のChromebook(アップデート前)でこのアカウントのChromeから拡張関連をすべて外したり、と色々試してみたのですがやはりダメ(第一それでは根本的な解決になってしません)。

結果としては先程の無事な方のアカウントでログインして、設定画面からPowerwash(ユーザーアカウントを一旦このChromebook上から削除して出荷時の状態に戻す)を行ったところ、すんなりとログインが出来ました。困ったときにはPowerwashが一番簡単で効果も高いです。Windows等と違って、再セットアップも再度ログインし直すだけ。数分でPowerwash直前の状態に戻してくれます。

ただ、ここで困るのが、Googleアカウント自体一つしか持っていない場合です。この場合、そもそもゲストログインではPowerwashは出来ないので、どうしようもありません。Googleアカウントをそのためだけにもう一つ作るのも面倒ですし無駄です。ところが、今回いつも楽しく眺めさせてもらっているGoogle+のChromebookコミュニティで今回の更新において同様の症状が起きてしまった方が既に書き込まれていました。

さすが世界に75,000人以上のメンバーのいる(2017年2月9日現在)コミュニティです。日本とは規模が違います。こうした症状が起きたときの解決法もすぐに誰かが教えてくれます。

単純な話で、ログイン画面で「ctrl + alt + shift + r」を押すだけでPowerwashのための画面が現れました。困ったときにはctrl + alt + shift + rです。そうそうPowerwashする機会もなさそうですが、きちんと解決法は用意されていたんですね。

ということで、ChromeOS、基本的にログインもアップデートも復元も何もかもが早くて簡単なのですが、たまにこうしたことが起きることがありますので、いつかそんな時が起こったときに「そういえばあのブログでこんなこと書いてあった気がするなぁ」と思い出してもらえたら嬉しいです。

あとは、上記のChromebookコミュニティはChromebook好きなら必須です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク