[かぶ] 別にわざわざ表明することでもないけど、はじめの頃の「Chromebookとの日常」も増やしていくよ。

[かぶ] 別にわざわざ表明することでもないけど、はじめの頃の「Chromebookとの日常」も増やしていくよ。

スポンサーリンク

昨夜、ソトブログTSUMORI, Soto(@t_soto)さんが書かれた文章を読んでいる内にふと思い出したことがありまして。

http://www.sotoblog.com/entry/2017/11/29/221000

TSUMORI, Soto(@t_soto)さん、毎回Chromebookが生活に溶け込んでいて自然な付き合い方をされているのが伝わってくる素敵な文章なので個人的にとても好きなのですが、これを読んでいて、

「そういえばこのおふぃすかぶ.jpを始めたきっかけは、こういうの書こうと思ったことだったんだよなぁ」

と思い出しました。

元々、私のメインのブログはご存知無い方も多いと思いますがLife Style Imageでして、こちら数年続けていることもあって、それなりにPVもあれば、電子書籍(KDP)も出してたりしていることもあって、そこそこ読んでいただいております。今でも問い合わせや感想をいただくのはこちらのほうが圧倒的に多い。その中で元々Chromebookについても書いていたんですね。

それが、ちょうどLenovo ThinkPad 13 Chromebookを購入した頃、とにかくこのモデルについて色々書きたくなりまして、けれど元のこのLife Style Image自体が長めの、結構濃い目の文章を日々書いていたこともあったので、そこに「Chromebookとの日常的な文章を毎日のようにしていたら、鬱陶しいだろうし、少し雰囲気変わっちゃうんじゃないか」と思ったのが始まりだったのです。それでこのおふぃすかぶ.jpでそうした日々を鬱陶しいくらいに頻度上げて載せていこうかな、と。

ところが気がついたら、いつの間にかChromebook関連の文章はすべてこちらに移行させて、現在の暑苦しいこのブログの形が出来上がってしまったわけです。はい。結局何をしようが暑苦しいことには変わりないということですね。

(大変ありがたいお言葉です。)

もちろんそのおかげで今こうしてより多くの方と繋がることが出来、またある程度「Chromebookなら国内ならとりあえずおふぃすかぶ.jp見とけ」とか、Chrome Unboxedさんとも繋がれて、時々アジア方面の情報をお伝え出来たり、逆に助けていただいたり、といったありがたい現状があるわけです。なので、その事自体に何ら後悔していないどころか、感謝で一杯ではあるのです。

ただ、ちょっと最近、偏りすぎていないか、と。私がやりたかったのは「Chromebook、いいよ。ほんと。」という単純な想いをとにかく誰かに、より多くに人と共有したい、という想いだったはずなのです。ただ、一日の中で出来ることには限りがあって、なかなかそれをバランス良く発信できないもどかしさのようなものも感じていまして。要は

もっと普段の何気ないChromebookとの日常もやっぱり発信していきたい

ということなんですね。じゃあ、どうするか。

やりたいなら、このブログ上で同時並行でやっていくしかないでしょ

と。一日に幾つ文章上げる気だ、という気もしますが、現状のスタイルを変えようとするのではなく、そこに更に「何気ない日常」の発信も再開していこうかな、と考えています。

Chromebookって、何も特別なデバイスではなく、日常の道具の一つだと思うんです。それは使い捨てだとか雑に扱っていいとか、そういう意味ではなくて、もっと気軽に使える、眉間にしわ寄せて使い方を難しく考えることなんて全くない、楽しい道具だと思っているんです。だから、正直ネタにはしづらい平凡さと代わり映えのしなさもあるんですが、

それでいいじゃないか

と。

決して誰にとっても役立つ情報にはならないかもしれないけれど、「あ、おふぃすかぶ野郎はこんな感じで使ってるんだな」とか「あ、何だかんだ日々偉そうに絡んでくるけど、実際使ってるし、要は好きなんだね」みたいな感じで眺めてもらえれば嬉しいかな、と。

Lenovo ThinkPad 13 Chromebook

何だかんだ言っても、やっぱり私、Chromebookの中ではこのLenovo ThinkPad 13 Chromebookが好きなんだなぁ、と改めて感じております。

ということで、これから、そうした文章も増やしていこうと思ってます。ちなみにこの文章は前述のLenovo ThinkPad 13 Chromebookでいつものカフェから書いてます。ちょっと改めてその経緯を書こうと思ったので気がつけば2,000字超えちゃいましたが、引き続きおふぃすかぶ.jpをよろしくお願いいたします。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。