[かぶ] まったく期待していなかったASUS ZenFone Max(ZC550KL) 純正VIEW FLIP CASEは予想以上に良い出来でした。

ごめんなさい。まったく期待しておりませんでした

発売日も延びに延びて気がついたら後発のGoのカバーのほうが先に出ちゃったり、商品画像を見る限りASUS純正カバーの魅力でもあると勝手に思っている、背面カバー着せ替え型でもなさそうだったり、更に価格もそれ程しないので、折角Zoom同様側面など本体の仕上げも上がっているMaxに敢えてこんなカバー買う必要もないかな、と。

まぁ先日他社製を妻の分と二つ色違いで買ってはいたのですが。それも理由の一つかもしれません。

[かぶ] 色までお揃いで間違えやすい夫婦のZenFone Maxに、【TopAce】Asus ZenFone Max(ZC550KL) 専用ケースを2色購入。

2016.05.08

ただ、折角Maxも気に入っているし、今まで純正カバーは毎回買っている身としては、今回も折角だから買っておこう、くらいの軽い気持ちで買ったのですが。

思った以上に良かったです。手触りからフィット感まで。本体(側面)仕上げの良さもきちんと活かせているし。

ということで、ごめんなさい。それなりに発売日が延びたのには理由があったのだと思います。購入を検討されている方に向けて書いてみたいと思います。

1263-201605_ASUS ZC550KL VIEW FLIP CASE 01

ASUS ZenFone Max(ZC550KL) VIEW FLIP CASE

今回はASUS ZenFone Shopがずっと「予約受付中」だったこともあり(一度先月下旬にGoのVIEW FOLIO COVERと同時注文したものの、延期になってしまったので、発送がVIEW FLIP CASE入荷後に一緒に、と言われたため、キャンセル)、また欲しいと思った時に(その日の内に)手に入れたかったので、新宿まで出て家電量販店店頭で購入しました。

Amazonでは「VIEW FLIP COVER」となっていますが、正式名称は「VIEW FLIP CASE」です。

ASUS ZenFone Max (ZC550KL)専用 View Flip cover ブラック | ASUS ZenFone Shop

なんか、公式オンラインショップでもCOVERになってるな。もしかして私の買ったのが偽物なのか。

1263-201605_ASUS ZC550KL VIEW FLIP CASE 17

ZenFone Goで突然「VIEW FOLIO COVER」になりましたが、あれは被せるタイプになったからかな、と思います。それまでは「VIEW FLIP COVER」でした。といっても全て把握している訳ではありませんが、Laser、無印2と買ってきた限りではどちらも「VIEW FLIP COVER」でした。背面カバー着せ替え型です。

ところが今回は「CASE」となっていたのは、やはり商品が今回はGoと同じく一般的な被せ型だったからでしょう。とはいえ、Goのようにスタンドとして立てられる訳でもないので、その分ギミックが少ないこともあってお値段も控えめになったのかな、と思っています。

ちょっと長い前置きです。

ZenFone Go(ZB551KL)VIEW FOLIO COVERと比べてみました。

折角手元に幾つかの純正カバーがありますので、今回は先日発売されたばかりの同じ被せ型のZenFone Go用、VIEW FOLIO COVERと比べてみたいと思います。ちなみにこのCOVERは2色とも購入しています。

[かぶ] ASUS ZenFone Go(ZB551KL) VIEW FOLIO COVERを購入。色合い含め好印象ですが、幅と厚みが増すのが悩みどころ。

2016.04.16

[かぶ] ASUS ZenFone Go(ZB551KL) 純正VIEW FOLIO COVER。白に黒の組み合わせは意外にマストバイです。

2016.04.25

1色のみの展開。色は黒ながら、実際は若干ブラウンがかったダークグレーという印象。

表面から見た限りではほぼ同じような印象ですが、色合いとしては(照明とは関係なく)Max用のVIEW FLIP CASEのほうが若干ブラウンがかったダークグレー(グレーっぽい黒)といった印象です。

左:ZenFone Max VIEW FLIP CASE 右:ZenFone Go VIEW FOLIO COVER

左:ZenFone Max VIEW FLIP CASE
右:ZenFone Go VIEW FOLIO COVER

勿論好みはあると思いますし、Maxで黒のモデルを購入された場合には、もう少し濃い黒でも良いのかもしれません。ただ、今回のカバーは黒のみの展開。まぁMaxの白モデルと合わせるために白いカバーというのも難しいと思いますのでこれはこれで良いのですが、今回Max自体が側面が淡いゴールドでもあるので、若干ブラウンがかったダークグレー(黒)にすることで、白いMaxとの組み合わせにも対応してきたのかな、と思います。

1263-201605_ASUS ZC550KL VIEW FLIP CASE 11

また、今回非常に好印象だったことの一つが、上の画像だと分かりにくいのですが、背面カバーとMax本体の側面の段差がほとんどない(あるものの、感触として違和感がない)、という点です。側面部分は電源ボタンやボリュームボタンなどもあり、また常に手に触れている面でもあります。ここに背面カバート本体との間に幅があると引っかかりを感じやすいのですが、非常に柔らかく一体感のある触り心地です。

この後でも触れますが、今回のカバーは手に取った時のシットリとした一体感がなかなか好みでした。実際革ではないのですが、私の中では今回iPhone SE用に購入したApple純正のレザーカバーに似た感触です。

無印2よりLaser寄り。左右対称のデザインが手に取った時の持ちやすさに影響する。

1263-201605_ASUS ZC550KL VIEW FLIP CASE 04

もう一点、今回個人的に好みだった部分があります。今回、GoのVIEW FOLIO COVERと違う点があります。これはZenFone 2のVIEW FLIP COVERでも惜しいなぁ、と感じていた点で、その点では質感は若干ラフながら、最初に購入したLaserのCoverで気に入っていた点でもあります。それがこちら。

ZenFone Max VIEW FLIP CASE 本体の形に合わせて上面カバーとの結合部分の角がしっかり切り抜かれています。

ZenFone Max VIEW FLIP CASE
本体の形に合わせて上面カバーとの結合部分の角がしっかり切り抜かれています。

正面から見た際の、左側。ちょうど上面カバーが繋がっている部分なのですが、これがLaserと同様、きちんとケースの形に合わせて切り取られています。

ZenFone Go VIEW FOLIO COVER 手帳型、といえば聞こえは良いものの、正面から見た時に左右非対称になるだけでなく、手に取った時に角が手のひらに当たるのが気になっていました。

ZenFone Go VIEW FOLIO COVER
手帳型、といえば聞こえは良いものの、正面から見た時に左右非対称になるだけでなく、手に取った時に角が手のひらに当たるのが気になっていました。

先ほどの写真と比べてみていただきたいのですが、たったこれだけのことが左手でスマホを持った時などに角の部分が手に触れるか触れないか、触れたとしても丸みを帯びているかいないかで意外と使い勝手が変わります。個人的には手帳型のGoや2よりもLaserや今回のMaxのようにきちんと角が切り取られているほうが好みです。

1263-201605_ASUS ZC550KL VIEW FLIP CASE 07

先ほども触れましたが、今回は手に触れた時の縁の部分のカバーと本体との境目が違和感があまりありません。一体感があるので、元々このカバー(ケース)がついていたのではないか、と思ってしまいそうなくらいです。一体感があると、重さも感じにくいというのもポイントです。スペック上の数字だけでは分からない重量感や持った時の持ちやすさはこうした細かい部分で差が出てくると思います。

細かいギミックはないものの、縁の仕上げなど丁寧に作られています。

1263-201605_ASUS ZC550KL VIEW FLIP CASE 12

今回のケース。細かい部分を見ていくと、縁周りが柔らかく曲面を描いていたり、と手に取った時の持ちやすさを考えられて作られているな、と思います。

ZenFone Go VIEW FOLIO COVER 角の部分で一旦ステッチが入り、縁の部分は細くなっています。 もちろんデザイン上はこれも充分に良いと思います。

ZenFone Go VIEW FOLIO COVER
角の部分で一旦ステッチが入り、縁の部分は細くなっています。
もちろんデザイン上はこれも充分に良いと思います。

こちらがGoのVIEW FOLIO COVER。一般的な、一旦ステッチが入った上で、縁の部分は薄く、細くなっています。

ZenFone Max VIEW FLIP CASE 綺麗に貼り合わされて、縁の部分が引っかからないように滑らかな曲面になっています。

ZenFone Max VIEW FLIP CASE
綺麗に貼り合わされて、縁の部分が引っかからないように滑らかな曲面になっています。

今回のケース。縁の部分は貼り合わされていますが、一体感があり、手に取った時、触れた時の引っかかりがありません。先ほど少し触れましたが、今回のケースの素材自体の触り心地もシットリとしているので、全体として柔らかい優しい感触です。

Max自体が元々本体重量がそれなりにあるので、そこに更にケースを被せるとなると、大きさや厚み、幅や重さが増して益々使い勝手が悪くなるのではないか、という不安もあると思いますが、それを感じさせないように一体感のある柔らかいケースにしたのかな、と思いました。

ZenFone Max VIEW FLIP CASE 上面カバーが本体からあまりはみ出さないように綺麗に大きさが合わせられています。

ZenFone Max VIEW FLIP CASE
上面カバーが本体からあまりはみ出さないように綺麗に大きさが合わせられています。

あまりカバーをしている、という感覚がないくらい、自然に覆われているので、特にMaxで白を選ばれた方の場合、背面カバーの艶のある白さやツルツルとした感触がつい気を使ってしまいそう、というのであれば、使い勝手は向上すると思います。感触としては黒のMaxの背面部分に似ていますが、あちらは若干皮脂が目立ちやすいのだけ気にならなければ非常に好みです(当初自分用は黒のMaxを使っていたので)

実際にスタンド等にならないので、厚みも抑えられています。

ZenFone Go用のVIEW FOLIO COVERはスタンドとしても使えます。

1222-201604_ZB551KL VIEW FOLIO COVER 13

その分、若干背面も厚みがあります。全体的なプラスチックな印象も合わせて、一回り大きくなった印象を受けてしまいます。

ZenFone Go VIEW FOLIO COVER スピーカー周り。以前も触れましたが、意外と厚みがあります。

ZenFone Go VIEW FOLIO COVER
スピーカー周り。以前も触れましたが、意外と厚みがあります。

これが、今回のMaxの場合はスタンドのようには使えません。その分、純粋にカバー(ケース)としての役割のみのため、スピーカー周りの厚みも薄く感じられます。

ZenFone Max VIEW FLIP CASE Goのカバーに比べて3分の2から半分くらいの厚みのような印象を受けます。

ZenFone Max VIEW FLIP CASE
Goのカバーに比べて3分の2から半分くらいの厚みのような印象を受けます。

カメラのレンズ周りも大分印象が変わります。

ZenFone Go VIEW FOLIO COVER レンズ周り。実際にボリュームボタン等に触れる際にも厚みを感じます。

ZenFone Go VIEW FOLIO COVER
レンズ周り。実際にボリュームボタン等に触れる際にも厚みを感じます。

こちらがGoですが、レビューでも触れましたが、測ってみたところ約3mm。3mmと書くと大したことがないようみ思えますが、実際に触れてみるとかなり違います。

ZenFone Max VIEW FLIP CASE 本体を支えるケース部分に一枚薄い表面カバーが貼られているような感じです。段差が感じにくくなっています。

ZenFone Max VIEW FLIP CASE
本体を支えるケース部分に一枚薄い表面カバーが貼られているような感じです。段差が感じにくくなっています。

こちらがMaxのケース。商品画像を見た時に、このやる気の無さそうな丸くくり抜かれたレンズ周りにガッカリしたのですが、今回白のMaxにしてみて気がついたのですが、この部分は二重になっていて、下の部分がしっかりレンズ等の穴の大きさに合わせて綺麗にくり抜かれていたんですね。却って手間がかかっていたようです。

その他基本的な操作性は今まで通り。価格も考えると今までの純正カバーの中で一番のお薦めです。

1263-201605_ASUS ZC550KL VIEW FLIP CASE 01

いや、本当にごめんなさい。冒頭でも触れましたが、発売日は延びるし、価格はGoのカバーより安い(GoのVIEW FOLIO COVERは2,894円。Maxは2,354円。)こともあって、やっつけ仕事で一応出してみた程度のやる気のないカバーだとばかり思っていました。1色しか展開ないし。

でもそんなことは全く無く、きちんとMaxの本体の良さを壊さない、傷が気になるのでケースを仕方なく適当に選ぶのではなく、ケースを使うことでより使い勝手も見た目や触り心地と言った満足感が少しでも上がるようにちゃんと考えられた商品だったんだな、と思いました。

反省しています。買わなかったら全く気付かなかったです。今回のケースの魅力。

勿論、ZenFone純正カバーとしての基本的な部分(窓の部分がくり抜かれている)や裏返した時にカメラのレンズ部分を覆ってしまうので、カメラ使用時は少々注意、といった点はありますが、価格も考えると私が今まで買ったASUSの純正カバーの中では一番のお薦めかな、と思っています。

本当はZenFone Zoomにもこうしたカバーがあると良いのですが、プレミアムレザーモデルだと更に難しいかな。

なかなか実物を手に取れないとは思いますが、もし機会があれば、そして実際に購入を検討されているのであれば、安心して選んで欲しいカバー(ケース)です。

ASUS ZenFone Max (ZC550KL)専用 View Flip cover ブラック | ASUS ZenFone Shop

提供された訳ではなく、自分で購入したのですが、5000字を超えて、写真の枚数も多い上にベタ褒めなところからして、どれだけ意外(予想外)で、買う前にバカにしていたことを反省していて、如何に気に入っているかが伝わるのではないか、と思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク