[かぶ] ASUS ZenFone Go(ZB551KL) 純正VIEW FOLIO COVER。白に黒の組み合わせは意外にマストバイです。

ASUSのZenFoneシリーズと言えばお馴染みの純正カバー。今回発売されたZenFone Goにも同様にVIEW FOLIO COVERというものが発売されており、今月中旬に「アクアブルー」を購入し、このブログでもレビューしました。

[かぶ] ASUS ZenFone Go(ZB551KL) VIEW FOLIO COVERを購入。色合い含め好印象ですが、幅と厚みが増すのが悩みどころ。

2016.04.16

現在ZenFone Go(ブルー)にVIEW FOLIO COVER(アクアブルー)のこの組み合わせは実家の父の元へ巣立ちましたが、今回サンプルレビューをさせて頂いている関係で、手元にホワイトのモデルがあります。先週は集中的に使い方などを幾つか提案させて頂きました。

純正のVIEW FOLIO COVERは2色発売されています。恐らく本体色ブルーにアクアブルー、ブラックとホワイトにブラック、という組み合わせを想定(ホワイトにアクアブルーも面白いかもしれませんが)しているのだと思いますが、個人的にホワイトにブラックは果たして合うのだろうか、と疑問に思っていました。

ASUS ZenFone Go (ZB551KL)専用 View Folio Cover ブラック

ASUS ZenFone Go (ZB551KL)専用 View Folio Cover アクアブルー

ところが今回購入してみたところ、予想以上に組み合わせとして良好です。少々気になる点もありますが、個人的には意外にマストバイだと思いましたので、改めてご報告したいと思います。

ASUS ZenFone Go (ZB551KL)専用 View Folio Cover ブラック

既に色違いをレビュー済みですので、細かい部分の写真等は省かせて頂きます。いきなりカバーをした状態の写真です。

1233-201604_VIEW FOLIO COVER ZB551KL-WH16 02

うん、普通の純正カバー状態です。丸窓が特徴的。私は時刻かせいぜい天気予報程度しか表示させていませんが、気に入っています。

元々液晶面が3色とも共通で黒いので、黒のカバーを着けても違和感がありません。

ZenFone Maxなどは背面カバー白のモデルは液晶面も外枠部分は白です。

1226-201604_ASUS ZB551KL-WH16 09

左が今回のZenFone Go(ZB551KL-WH16)、右がZenFone Max(ZC550KL-WH16)。当初は背面に合わせてこちらもMaxのように白かったら良かったのになぁ、と思っていた、ということは以前触れましたが、実際に使ってみるとMaxと側面部分の仕上げが違うため、これはこれでアリだと思うようになりました。

1233-201604_VIEW FOLIO COVER ZB551KL-WH16 03

背面カバーは白いものの、液晶面は縁も含めて黒なので、黒いカバーが違和感がありません。これをカバーを白にしてしまうと汚れも目立ちますし、膨張色でもありますので、何となく締まりのない全体像になっていたかもしれないな、と思います。

1233-201604_VIEW FOLIO COVER ZB551KL-WH16 04

既に前回、Farfalla製の強化ガラス液晶保護フィルムを貼り付け済みですが、今回のVIEW FOLIO COVERは背面カバー自体を取り替えるタイプではなく、通常の被せるタイプのカバーですので、角などもこのカバーが保護してくれます。傷を気にするタイプのスマホではないのかもしれませんが、たとえ手荒に扱わないとしても、傷が付きにくい、というのは気持ち的にとても楽にしてくれます。ガラス保護フィルムとこのカバーがあることで、より気にせずに気軽に使えるようになると思います。

背面から覗く白い背面は好みの分かれるところ。

1233-201604_VIEW FOLIO COVER ZB551KL-WH16 05

カバーの厚み等については前回アクアブルーのレビューの際にも触れましたが、それ以外に今回もし気になるとしたら、本体の白がカバーから見えてしまうこの部分です。

ちょっと逆パンダです。

慣れればこれもアリかもしれません。

1233-201604_VIEW FOLIO COVER ZB551KL-WH16 06

厚みがそれなりにあるので、カメラのレンズ面も直接触れない分安心感はあります。また、アクアブルーに比べてブラックは汚れが目立ちにくいので、その点も気楽に使いやすいかもしれません。また、黒なので全体的に締まった印象が出てくるので、アクアブルーほど厚みや大きさを感じにくいかな、と思います。

1222-201604_ZB551KL VIEW FOLIO COVER 10

本体色ブルー以上にこのホワイトにこそFolioカバーは着けてみて欲しいな、と思います。

思っていた以上に違和感がなかったので、着けた瞬間に気に入ってしまいました。

1233-201604_VIEW FOLIO COVER ZB551KL-WH16 07

ZenFone Goは本体自体それ程重くもなく、また手の収まりも良いので、少し厚みのあるブック型のこうしたカバーを着けるのは少々悩みどころではあるのですが、ここ一週間使ってきて、背面の白が折角綺麗なのに汚れが気になってしまうので、それだけが惜しいなぁ、と思っていました。もちろん透明のカバーを着けてもよいのですが、同じ着けるのであればいつも通り純正カバーを、と思ったところ、正解だったと思います。

カバーの開閉でスリープと解除が出来ますし、価格もそれ程高くはありません。カバーを考えられている方にはアクアブルー以上に、選択肢の一つとして考えてみて欲しいなぁ、と思います。(アクアブルーもなかなか組み合わせとしては綺麗なので、もちろん個人的には気に入っています。)

ASUS ZenFone Go (ZB551KL)専用 View Folio Cover ブラック

ASUS ZenFone Go (ZB551KL)専用 View Folio Cover アクアブルー

ASUS ZenFone Go (ZB551KL) | ASUS ZenFone Shop

[かぶ] ASUS ZenFone Go(ZB551KL)の、例えばこんな使い方。(1) 実家の両親に贈る、初めてのスマホとして。

2016.04.15

[かぶ] ASUS ZenFone Go(ZB551KL)の、例えばこんな使い方。(2) 災害も意識して、コストを抑えた身近な備えの「もう一台」として。

2016.04.19

[かぶ] ASUS ZenFone Go(ZB551KL)の、例えばこんな使い方。(3) 「何でもそこそこ」使えるけれど、基本+αで何かの役割に特化させてみる。(音楽・映像編)

2016.04.20

[かぶ] ASUS ZenFone Go(ZB551KL)の、例えばこんな使い方。(4) モバイルルーター兼音楽プレーヤーとして。2台持ちするとメインスマホが快適になる。

2016.04.21

スポンサーリンク

スポンサーリンク