[かぶ] ChromebookとiPhone6 Plus。格安SIMとZenfone5。自分のこれからの使い方を改めて考える。

Chromebookで外から更新中。昨日Amazonのタイムセールで購入したMR03LNは明日到着予定なので、今日はiPhone6 Plusからテザリングです。

Chromebookの隠れた魅力の一つは、データ通信量の少なさかな、と思っています。バックグラウンドで更新されたり、色々とダウンロードされたり、といったことがないのも大きいのかなと。それでいながらブラウザの表示自体は非常に軽快。ノートPCと同じくしっかりとキーボードがあるので長い文章も心配なし。YouTube等を大量に見ない限りパケ死がなさそうなところも安心です。

slooProImg_20150201170907.jpg

そうした点でも明日到着の格安SIMとモバイルルーターの組み合わせは単にスマホ側の節約だけでなく、Chromebookとの相性も良さそうです。

iPhone6 PlusとはUSBテザリングが出来ないんです。

少々気になっている記述がありまして。

まずスマホでテザリングする場合、一番減速しない、さらにはスマホのバッテリーをチャージしつつできるUSB接続が基本だと思うが、iPhone6 PlusだとUSBテザリングができなかった。さらにWi-Fiテザリングだと相当に減衰してしまうことを発見した。5sだとそうでもない。6との相性が悪いっぽい。

(中略)

iPhoneとMac、つまりアップル同士でテザリングした場合に比べ、WindowsやChromebookはメーカーに関係無くそもそもiPhoneとのWi-Fiのテザリングでかなりの速度が減衰するのである。Androidの場合は変わらない。Wi-FiルータはAndroidなんでいいんですけどね。ちなみに自分のズルトラでテザリングしたところ、USBは手前のポート(3.0のほうかな?)しかつながらないことを発見したが、IIJ mioのMVNOのSIMでダウンロード28.85Mbp、アップロード16.50Mbps出ていてかなり快適。

今Wi-Fiでテザリングしています。速度としてはさほど不便はないのですが、このあたりのことがC720でもあるのであれば、今後心配。

それだから、という訳ではないのですが、余計にモバイルルーターでのWi-FiもしくはBluetoothテザリングにしたいな、と思っています。
iPhone6 Plus、今Bluetoothで繋ごうとしたら出来なかったんですよ。たまたま私の環境が悪いのかもしれませんが。

なので、特にそれ程通信量を必要としないChromebookの場合には、モバイルルーターからのBluetoothテザリングが理想かなと思っています。

slooProImg_20150130140630.jpg

ということで、先日から触れてきた、移行を検討しているんです。

iPhone6 Plus、大変気に入っています。私、好きです。この使い勝手といい、画面の見やすさ、iPhone自体の仕上げの美しさまで。

slooProImg_20141216081930.jpg

なので、これから替えるというのは、正直無駄なんです。勿体無い、ともいえます。

そんな中で私が唯一気になっているのが、データ通信料金と使っていない電話としての機能。まぁ通話自体はSoftBankのホワイトプランなので大して負担でもなく、待ち受け用として電話番号持っておくのに損はないので良いのですが。

パケット定額が5000円以上というのはやはり厳しい。とはいえ、6Plusを割賦で買うことが出来た端末の金額の安さというのはありがたい。

無理して今変える必要はないんですが。2年後支払いも済んでからでも問題はないのですが。その間プランを変更する、とかね。

そうこう考えながら、先日も触れたAsusのZenfone5、いいですよね。この辺りで充分な気がしています。充分すぎるくらい。

Zenfone5の何が良いと訊かれれば。


シムロックフリー。これが一つ目。SIMの選択肢が広い。今の自分の用途に合わせて選べます。生活スタイルに柔軟に対応できる。

番号は問題無いです。何ならSoftBankガラケーを愛用している実家の家族との会話、連絡だけのためにSoftBankを最低料金でそのまま保有していても良い。

何だかんだと妻の仕事の関係もありますし、時々海外にも行くんです。その時には保険代わり+楽しみとしてシムロックフリー端末はやはり何かと面白いです。


続いてAndroid端末だということ。何を今更、ですが世界的には圧倒的にAndroid。iPhoneがこれだけシェア高いのも割賦契約+キャリア縛りのある日本だけです。こんなハイスペックな贅沢なスマホを新しいモデルが出るたびに学生でも持てる、というのは。

最近は私はGoogle万歳なほど色々と活用させてもらっています。主にサイト解析関係。Analytics等ですが。これとの相性もAndroidのほうが良い。そりゃそうですよね、Googleなんですから。

で、Zenfone。価格に比してのハイスペック。それが人気の理由の一つでもありますが。

ASUS ZenFone 5 (A500KL-GD16) – ASUS Shop
Asus直営ショップでも¥28944-。期間限定でiijmio SIMカードプレゼントと考えると、直営で買ってしまうのも手かな。

日本発売のASUS Zenfone5がすごすぎ!A500KLスペック&お得なMVNOまとめ | Tokyo Re:Kadigin

Zenfone 5 を徹底レビュー!ASUSのSIMフリー機の実力(その1) | Tokyo Re:Kadigin

しかしここまでZenfone5も気になるのであれば、ChromebookもAsusで合わせてしまったほうが楽しかったかなぁ。いえ、C720は非常に気に入ってはいますが。

英語キーボードモデルはオレンジなどのカラーも!Chrome OS搭載ノートパソコン「ASUS Chromebook C300MA」でChromebookがより身近な存在にーー外観などを紹介【レビュー】 – S-MAX(エスマックス) – スマートフォンとモバイルを活用するブログメディア

意外とネットだけでなんとなる?!Chrome OS搭載ノートパソコン「ASUS Chromebook C300MA」をじっくり使ってみた【レビュー】 – S-MAX(エスマックス) – スマートフォンとモバイルを活用するブログメディア

量販モデルはオトナ仕様?!Chrome OS搭載ノートパソコンの日本語キーボードモデル「ASUS Chromebook C300MA」の外観を写真でチェック【レビュー】 – S-MAX(エスマックス) – スマートフォンとモバイルを活用するブログメディア

気軽に10万円のスマホを使えるありがたみに感謝しつつ。

勿論単なるシムロックフリー端末なら探せばそこそこあるんです。もっと安いものも。ただ、別に全てを修行僧のように切り詰めたい訳ではない。そのバランスが難しいんですけどね。そんな時、この3万円(現行iPhone6の3分の1)で「そこそこ」で充分な端末というのは魅力的。しかもそれがキャリア契約をしなくても端末のみで普通に国内販売している、というところに魅力を感じます。

そう思うと、iPhone6 Plusってなかなかセレブなスマホだなぁ、と思うんです。10万円ですよ。MacBook Airだって買えちゃいます。

slooProImg_20141111132425.jpg

それを普通に気にせず使えるところが日本にいる素晴らしさですし、ありがたいことでもあります。多少のキャリア縛りや料金プランの選択肢の極端な少なさなんて大した問題じゃないです。

ただ、時々私のように悩んでしまった時には、iPhoneを使えることに感謝しながら、ちょっとこうした選択肢も考えてみても良いのかなと思います。

私は感謝しつつ、ちょっとZenfone5を真剣に考えます。私のライフスタイルに合う、うまい形が何かあるかどうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク