[かぶ] 【PR】ABOAT Micro USBケーブル2本セット付きUSB Type-C変換アダプタ レビュー。普段はこれ1セットだけ付属ポーチに入れて鞄の中に入れておけば十分な気がしてきました。

[かぶ] 【PR】ABOAT Micro USBケーブル2本セット付きUSB Type-C変換アダプタ レビュー。普段はこれ1セットだけ付属ポーチに入れて鞄の中に入れておけば十分な気がしてきました。

スポンサーリンク

ここ最近、出かける際には基本的にChromebookを持って出るため、その分荷物が重くなります。それまでは多少無駄があってもモバイルバッテリーやその他あまり考えずに鞄に入れても大して影響はなかったのですが、今はそれだとかなり厳しくなりました。

となると、改めて「これ本当に今日必要か」ということを改めて考えるようになります。そんな中の一つが、モバイルバッテリー及びケーブル類、充電器類です。ある程度頑丈なケースに入れていることもあって、それなりに嵩張りますし重いのです。

これは帰省時のケースですが、では普段もどの程度減らせているかといえば疑問。そんな時、思った以上に助かったのが、先日製品提供レビューで書きました、ABOAT社のこちらのケーブルセットでした。

気がつくと手元に大量に余っているのだけれど、使い勝手の良いモノは少なく、嵩張るので適当に処分してしまうのだけれど必要な時に限って無い。それが充電用ケーブルです。Lightningは比較的少ないけれど、...

このケーブルのシリーズはMicroUSBも出ているのですが、外観はそれほどゴツくもなく、また長さも50cmから3種類が入っていて、コンパクトにまとまります。ケーブルのボリュームが減るだけでだいぶスッキリすることに気付かされた現在のお気に入りです。

そうした中、今回実はもう一つ同時に製品提供頂いておりました。それがUSB Type-C変換アダプタです。世の中、色々なものを購入していると気が付くと無駄に増えているのがMicroUSBCケーブル。反面、まだまだ需要が少ないこともあり、補充し忘れ気味なのがUSB Type-Cケーブルです。まだ移行が完全には済んでいない今の時期、どうしても2種類のケーブルを持ち歩かざるをえない方もいると思いますが、そんな悩みを解決してくれる良品です。

早速見ていきたいと思います。

【2個セット】ABOAT USB Type-C変換アダプタ Micro USBケーブル2本セット付き(56Kレジスタ抵抗使用/収納ポーチ付属)新しいMacBook、ChromeBook Pixel、Nexus 5X、OnePlus 2 他対応

今回提供いただいた製品はこちら。

これ、製品画像だけ見ると単純にアダプタ2個だけだと思ってしまうのですが、親切にも約1mのMicroUSBケーブルが2本付属してきます。このケーブルがまた申し訳程度に適当におまけでついてきているケーブルではなく、十分に第一線で使っていけるしっかりしたケーブルです。

いつもどおりの防水収納ポーチに入れられ、ケーブル自体は黒い輪ゴムで留められています。これが非常にコンパクトにまとまってくれて便利です。

個人的には持ち歩きも考えるのであれば1本は50cmくらいのものが欲しかったのですが、この1mタイプでもアダプタをつけた状態でも手のひらサイズ。普段使っているケーブルがMicroUSBと少々USB Type-C、といった程度の人には持ち歩くケーブルはもうこれ1本だけでも良いような気がしています。

私自身、最近は半日出歩く程度であればChromebook自体がバッテリーが十分に持つ上に、USB端子にスマホを繋げば充電も可能なため、よほど使い込む予定の日でもない限り、何となくモバイルバッテリーすら要らないような気がしてきています。

一応気になる日にはUSB-CのコンパクトなACアダプターを1つは普段から鞄には放り込んでいるので、それでChromebook充電しながら、Chromebookにスマホなり充電したいモノ(モバイルルーター等)を繋いで充電で十分な気がしております。となると、このケーブル1セットで良いわけです。

初めてアダプタを使う際には、最後まで刺さっている気がしないので一瞬気になりますが、これで問題ないようです。しっかり充電できています。

ということで、素直にお薦め。価格自体手頃ですしね。もう普段はあまり色々考えずにこのケーブルだけポーチに入れて鞄に放り込んでおいても良いかなぁ、くらいに考えています。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の3冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。