[0119-201104] 防災用非常袋と携行用バッグに入れた物を日常でも意識して使ってみて初めて気付くこと。

[0119-201104] 防災用非常袋と携行用バッグに入れた物を日常でも意識して使ってみて初めて気付くこと。

スポンサーリンク

最近は非常袋と携行用バッグに入れた物を日常でも意識して使っています。
TWINBIRD LS-3562
TWINBIRD LS-3562は家で気が向けばラジオを聴いています。ただ、うまい具合にNHKラジオ第一に合ってしまっているので、ほぼラジオ第一専用、深夜はお馴染みラジオ深夜便というパターンです。このモデルはラジオ部分は単三アルカリ3本で約90時間聴けるので、電池交換にはまだもう少しかかりそうです。
LEATHERMAN WAVE
LEATHERMAN WAVEは今は主にナイフ部分を愛用。包丁を使えばもっと綺麗に、簡単に切れるのに、敢えてナイフ部分を使って野菜を切って簡単な料理を作ったりしています。結婚してからは掃除洗濯その他、料理以外の家事はほぼ私が担当しているのですが、料理だけは妻にお願いしていました。ただ、一人でいる昼間などはここ最近は珍しく料理を少し楽しむ良いきっかけになっています。
[kanren postid=”212″]

チタンクッカー#1&フェザースポーク
その際時々使うのが、mont-bellのチタンクッカー#1です。あまり気にせずチタンを選んだのですが、色々考えてみると、ご飯などを炊くにはチタンはなかなか難しいとのこと。
熱が広がりにくいので、焦げやすいのも弱点の一つ。そうしたことも実際に買って、料理で使うまで実感が沸きませんでした。チタンクッカーを使って作ったとても簡単な料理は、またいつもの料理とは違った美味しさがあります。勿論その時に使う食器はmont-bellのフェザースポークです。
ポケットドルツ EW-DS12と塩
最近は歯磨き粉を使わず、携行セットにも入れている塩を使って、ポケットドルツ EW-DS12で歯磨き。これもなかなか新鮮で、便利な部分、また毎回洗うのが若干普通の歯ブラシより手間が(ほんの少しですが)かかることなども分かりました。
Moleskineとキャップレス絣
Moleskineとキャップレス絣。大分整理はされてきたので、書き込む量は減りましたが、最近ネットで情報収集をしていて新たに書き加えたこと。


「ハンドクリーム」
 手が荒れる。埃触るし、水使えなくてアルコールティッシュばかり使う。
「傷薬」
 手が荒れることもあり、また傷つきやすくなるので、持っていた方が良い。
「リップクリーム」
 寒さやら乾燥やらストレスやらで唇がかさかさになって痛かった。
早速薬局でこれらも買い求めておきました。
mont-bell クイックドライマフラー
mont-bellのクイックドライマフラーは、普通のハンドタオルとしてだけでなく、先日夜に予想外に冷えた時に、妻が薄着だったので、首に巻いていました。これ一枚で意外と温かく、結構助かりました。またすぐ乾くのも気に入っています。
使い勝手も含めて、買って全く使わずにそのまま非常袋に入れっぱなしにしてしまうと、使い勝手、使いにくさなどはなかなか分からないものです。普段から使ってみて気付くことも色々。そして、これらの物にも愛着が沸いてきます。
[kanren postid=”471″]
気負わず、普段からどんどん使っていきたいなと思っています。
#この文章は私の以前のブログ「毎月一品♪土屋鞄生活」で当時書いたものです。
2016年4月に発生した「平成28年熊本地震」に際し、改めて災害や震災、防災について自分の中で考えるために、また、あの当時感じた感覚を残しておく意味も込めて、再掲載することにしました。

[kanren postid=”14507″]

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の3冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。