[日常] 私が最近よく利用している(tefu) lounge 下北沢(by KITASANDO COFFEE)を紹介します。

[日常] 私が最近よく利用している(tefu) lounge 下北沢(by KITASANDO COFFEE)を紹介します。

シェアする

ちょっと地域限定(東京)な話題になってしまいますが、最近よく利用していて、個人的にアリだなぁ、と思っているお店が出来ましたので、ご紹介したいと思います。

それが、東京、下北沢南西口駅前に出来たラウンジスペースを中心にした複合施設である「( tefu )lounge 下北沢」です。

この場所の細かい説明をし始めると長くなりそうなのと、私自身詳しく分かっている訳ではないので、その辺りは省きます。私自身実際に利用しているのはこの施設の3階のレンタルスペース(個人席)です。

小田急線下北沢駅南西口と繋がった複合施設の2階にあります。

そこで、今回はもしこれを読まれたあなたが実際に興味を持たれて、下北沢に何かの用で立ち寄ることがあった時に参考にして貰えたら、と思い、実際の利用の手順について書いてみたいと思います。

私自身最初は戸惑ったので、実際の利用方法について書いてみます(2022年2月時点)

もし興味を持たれたら、予めスマホ用のアプリを入れておきましょう

2階のカフェを利用するだけであれば特に要らないのですが、レンタルスペースを利用する場合にはアプリ上から予約する必要があるんですね。

このラウンジも完全キャッシュレスカフェ『TAILORED CAFE』系列のお店なので、こちらの店舗で使える「COFFEE App」アプリをインストール、電話番号で登録しておく必要があります。

普通にスマホ上でアプリをダウンロードして登録しても良いのですが、下記の紹介リンクから電話番号を登録頂くと、あなたと私それぞれに店頭で使える500円分のポイントが貰えますので、良かったら使って下さい。

このアプリで予約をすることになります。なお、予約も支払(決済)もすべてアプリ上から行う事になるので、店頭で対人で決済する必要はありません(登録したクレジットカード/デビットカード等で自動決済)。時間延長も自動でカードで追加決済されますので、この辺り、慣れるとかなり楽ですね。

アプリのメニューの「Lounge」タブから「KITASANDO COFFEE 下北沢店」を選択。

まずはアプリ上の下のメニューから「Lounge」を選択、表示される「KITASANDO COFFEE 下北沢店」を選びます。

時間や利用する場所等を選択すると決済され、予約が完了します。

利用する日、時間帯と利用する場所(私の場合は「個人席 3F」)を選びます。時間に関しては、超過した場合は30分刻みで自動で更新されますので、とりあえず何時間利用するか分からない場合は「1時間」で大丈夫です。

予約した時間の5分前からチェックインが可能です。2階のレジの隣にあるタブレットから「チェックイン」を選んで、アプリに表示されるQRコードを読み込ませればチェックインが完了します。タブレットの横にある首から提げるネームタグを一つ取ります。

これであとは横のエレベーターか外の階段から3階に上がります(2階席を選ばれた場合は、そのまま2階の奥の個人席に行けばOK)

レジ、カウンターの横のエレベーターで上に行けます。

チェックイン時刻は10分刻みで指定出来るのですが、ギリギリの時間で予約すると、このチェックインや、自分の席について落ち着くまでに10分近く時間をロスしてしまう可能性もあり、勿体ないので、出来れば到着して10分後くらいの時間帯を選ぶのがベターだと思います。そこで予約して、5分前にチェックイン。

その後にすぐ上の階に上がってしまっても良いのですが、ここで飲み放題のドリンクも合わせて注文しておくと、時間のロスが少なくて済みます

さて、上で補足しましたが、チェックインすればあとは上に上がれば使うことが出来ます。ただ、飲み放題の飲み物はオーダーする度に、出来上がった時点で毎回2階のカウンターまで受け取りに行かないといけないんですね。これが結構時間のロスというか勿体ないので、最初の一杯はチェックイン直後にアプリから注文してしまいましょう。

アプリも頻繁にアップデートされているので、もう少し分かりやすくなっているかもしれません。

この画像は少し前に撮ったので、少し前のバージョンなのですが、ラウンジを予約した場合は、時間内はメニュー内の指定されたドリンクが無料になります(オプションを付けると追加料金が発生、またフード等は有料)。

「Cafe」メニューを選んで、上のDrinkやFoodなどのタブの中からLoungeを選択すると、ラウンジ利用者用のドリンクのメニューが表示されます。ここから飲みたいドリンクを選んで注文しましょう。その際には途中で「クーポンを利用しますか?」と出るので、忘れずに選んで、注文前に金額が0円になっているのを確認してから注文します。

アプリ上で注文状態を確認出来ます。
通知も来るので、準備が出来たらカウンターで受け取ります。

注文が完了すると上記のような画面になります。準備が出来ると通知が来るので、カウンターで受け取ります。

ちなみに、ラウンジ利用中に追加でドリンクを注文したい場合は、同様にアプリ上からこのメニューを開いてラウンジ用のドリンクメニューを開いて注文、出来たら下に取りに行く、という手順になります。

最初気付かなかったのですが、飲み放題のドリンクと合わせて(有料ですが)フードメニューも注文可能です。もし何か食べたい時には一緒に注文するのがオススメです。

というのは、注文中は、完了するまで追加の注文が出来ないんですね。それだと、受け取って、またアプリから注文して、5〜10分待って受け取る、となると、その間時間を有効に使えなくて勿体ないので、合わせて注文するのがオススメです。

ただ、この場合難点があって、冒頭で触れた500円分のポイントが使えないんです(ラウンジ用の無料クーポンのみ適用されるため。ポイントを選ぶとクーポンが外れてしまう。)なので、ポイントを使いたい時は、使いたいモノだけで注文する必要があります。この辺り改善してほしいところですね。

さて。ドリンクを受け取ったら上の階へ。エレベーターか階段で上に上がると、入り口はPINコードロックがかかっています。

ここで、先ほど受け取ったネームタグを使います。裏側にその日のPINコードが入っています(毎日変わるため)。

これで中に入れますので、あとは好きな席を選んで、自由に過ごすことが出来ます。文章作成時点ではまだオープンしたばかり、ということもあってか、平日も休日もかなり空いています。

オンラインミーティング等をしたい場合は、専用の個室があるので、そちらを使いましょう。

Wi-Fiも十分に速いですし、現時点では利用者も少なくて、みなさん静かに作業に集中されているので、環境はかなり良いと思います。各テーブルにコンセントもありますし、席の種類も豊富なので、(一部の月決め契約のスペースを除いて自由に使えます)その時の気分に合わせて使い分けるのも良いかもしれません。

料金は30分ごとに更新され、追加決済されます(350円/30分)。更新10分前に通知が来るので、チェックアウトしたい場合はその辺りの時間を目安に片付けを始めて下に降りるのが良いと思います。更新の時間に自動でカード決済がされます。

文章作成時点ではまだ「1日料金(2,500円)」が準備中で使えません。なので、最初の1時間が750円で、以降30分ごとに350円ずつの加算になります。2〜3時間程度であれば2,500円以下ですし、これで良いのですが、結構居心地も良いですし、時間と料金を気にせず一日とことん使いたい場合もあると思うんですね。

そうなると現時点のプランだと2,500円を超えてしまうので(3時間半で2,500円になる)、個人的には早めに1日プランが出来て欲しいところです。

チェックアウトはチェックインの時と同じです。アプリ上からQRコードを出して、先ほどのタブレットに読み込ませれば完了です。

この日は2時間半利用したので、1,800円になりました。

この写真を撮った日は2時間半利用したので1,800円(750円+350円x3)になりました。

単純なレンタルスペースとして考えると若干高い気もするけど、カフェ併設のラウンジとして、カフェのドリンク飲み放題と考えると結構アリだと思う。

最近は各地にコワーキングスペースやレンタルスペースといったものはたくさん増えてきました。なので特に真新しさはありませんし、この価格帯を高いととるか妥当ととるかは人それぞれだとは思います。

実際、コメダやドトール、スタバなどでドリンクだけ注文して5時間6時間居座ったほうが遙かに経済的にはお得かもしれません。

ただ、平日ならそれも良いのかもしれませんが(ある程度はカフェ側もそれを許容している部分はあるでしょうし)、休日でそれをやっている人を見ると、何だかなぁ、という気もするんですね。

実際、「休日は2時間までの利用でお願いします」といった張り紙が貼ってあっても、完全に無視して午前中から閉店近くまでスタバに居座っている人も私自身何人も目にしています(しかもそういう人、途中で2時間くらい、荷物置いたまま席離れてたりする)。

って、別に私自身がその間ずっと居座っていた訳ではなくて、午前中に訪れた時に座ってた人たちの顔ぶれが、夕方再度訪れて見たらほぼ変わってなかった、ということが何度もあったので・・。

それに、どうしてもそうした使い方をする人も多いので、カフェは席を確保するのが大変だったり、他の人との距離が近かったり、騒がしかったり(隣で大声でヘッドセットを使ってWebミーティングしている人もいますし)と落ち着かなかったりします。

なので、私自身、最近はカフェではPC等は使っていません。

そう考えると、結果としてこうした場所を利用することになるのですが、場所によっては飲み放題でもインスタントのコーヒーやソフトドリンクだったり、といったことも少なくありません。

ただ、こちらのスペースは、KITASANDO COFFEEと名前にあるように、カフェの併設のラウンジなんですね。

なので、普通にカフェで販売しているコーヒーやドリンクになります。ある程度種類は限られているかもしれませんが、それだけでも十分ですし、何よりこうしたスペースでなくても(あくまで個人的な意見ではありますが)やはりカフェなどでも1時間から1時間半に1度くらいは追加オーダーをしたいものだな、と思っている者としては、時間毎の場所代さえ払えば、誰に気を使うこともなく、集中して時間を過ごすことが出来るのは大きな価値だな、と考えています。

それが、ここ最近、私自身利用頻度がかなり上がっている理由でもあります。

1日プランがまだ準備中だったり、ドリンクを注文する度に(3階席の場合には)席を離れて下の階まで受け取りに行かないといけなかったり、とまだまだ若干惜しい部分もあります。ただ、その辺りも含めて、こうした気軽に利用出来るスペースが増えていくと良いなぁ、と思っています。

実際にはこうした好印象なスペースはたくさんあるのだと思いますが、なかなかこうした地域ネタ的な情報って余程アンテナを張っていないと気付かない、知ることが出来なかったりするので、今回敢えて文章にしてみました。

もし下北沢でひと息入れたくなったら、また、少し時間が出来て、その間仕事や作業に集中したくなったら、この記事を思い出してくれたらいいな、と思っています。

普通にスマホ上でアプリをダウンロードして登録しても良いのですが、下記の紹介リンクから電話番号を登録頂くと、あなたと私それぞれに店頭で使える500円分のポイントが貰えますので、良かったら使って下さい。

( tefu )lounge shimokitazawa

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-21-22

小田急線下北沢駅 南西改札口から徒歩0分
京王井の頭線 中央改札口から徒歩3分

スポンサーリンク
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

購読を解除されたい場合も上の「購読する」から解除が可能になりました。

私自身最初は戸惑ったので、実際の利用方法について書いてみます(2022年2月時点)

単純なレンタルスペースとして考えると若干高い気もするけど、カフェ併設のラウンジとして、カフェのドリンク飲み放題と考えると結構アリだと思う。

  • 私自身最初は戸惑ったので、実際の利用方法について書いてみます(2022年2月時点)
  • 単純なレンタルスペースとして考えると若干高い気もするけど、カフェ併設のラウンジとして、カフェのドリンク飲み放題と考えると結構アリだと思う。