[0827-201506] 私の母艦の中のポーチ – オレンジは臨機応変に。その時に合わせて変わります。

[0827-201506] 私の母艦の中のポーチ – オレンジは臨機応変に。その時に合わせて変わります。

スポンサーリンク

私が常用している4色のACアダプターポーチの中で、唯一自由度が高いのがこのオレンジです。と書けば格好いいですが、単にまだ定まっていないだけ、とも言えます。ただ、その余裕の部分が結構便利だったりします。
0827-201506_My Goods Orange 01

ひとつの用途に収まりきらないものや、一時的に増えてしまうものもあるので。

結構このオレンジを持ち歩く頻度も多いです。なんでも屋、便利屋的役割かもしれません。今日はケーブル一式持っていくほどではないけれど、とりあえずスマホのバッテリーだけは気になる、みたいなとき、ありますよね。
あとは、前回までの3つで上げた目的以外の用途のモノもあります。すべてが3つに収まる訳ではないので。また、ちょっと他のポーチに収まりきらないものなど。すべてしっかり収めきるなんて、なかなか難しいですし、気負うと疲れちゃいますから。

今とりあえず入っているのは。

0827-201506_My Goods Orange 02
今日みたいな時に便利。先日よりお気に入りのMicrosoft Designer Bluetooth MouseやAnker Astro E5など。
[0816-201506] Chromebook用に話題のMicrosoft Designer Bluetooth Mouseを購入しました。

[0804-201505] ありがとう、PES-8800。3.11に次ぐ規模のM8.5があった日にAnker Astro E5を購入。

あと、カメラ好きならお馴染みのレンズクリーニングティッシュ。カメラのレンズだけでなく、意外と便利に使えます。

ある程度空間、余裕がある方が入れ替えや試用が楽。

このポーチはまだまだ余裕があるので、例えば他の3つのポーチで最近頻度が減っているな、と思うものをとりあえずこのオレンジに移してしまってもいいですし、ちょっと試しに使ってみたい、と思っているものをひとまずこのオレンジに入れておくことも出来る。
そうした臨機応変に入れ替えが出来るところが気に入っています。
今、ちょっと欲しいな、と思っていて、まだリストに入れっぱなしになっているものが幾つかあるんですよ。

311後から入れておきたいと思いながら未だ買わずに後回しになってしまっている携帯用の浄水器。山にも良さそうですし、海外に持っていくのにも便利。でも緊急性がない分、つい後回しにしてしまって。

ちびファイ。小さくなりましたよね。こういうのって、実際に出先で有線LANしかない時に無線で使いたい、と思った時に限って手元にないんですよ。以前他社のモノを持っていたのですが、ACアダプタ部分が必要以上に大きかったり、ケーブルが嵩張ったりして使わなくなっちゃいました。この一体型は本当に便利ですよね。給電も楽ですし。

お前はまだ買っていなかったのか、と言われそうなレンズペン。何だかんだと代用して誤魔化していますが、そろそろ携帯しておきたいんですよ。カメラもだいぶ使用頻度が増えてきましたし。

一番の利点は、同じモデルの色違いで揃えていること。

大きさ、厚さなどが同じなので、鞄の中で無駄なスペースが出来ないんです。段差が生まれない、とか、うまく並んでくれるとか。意外とこういう細かい部分が便利だったりします。
そして今のところ定番で展開していますし、一つ辺り800円もしないので、追加も出来れば、ボロボロになってきたら買い替えも比較的楽です。エレコムさんには是非今後も細く長く作り続けて欲しい。
これら4つのポーチを中心に、他に細かいものを幾つか加えて、私の母艦であるHartmannの鞄は寝る時も私の枕元にあります。
[0823-201506] 私の災害用非常袋は、旅行かばんでもあり、日常の母艦です。
0774-201505_hartmann 03

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の3冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。