[かぶ] 未だ入手報告のほとんどないSamsung Chromebook Proの現在庫状況を調べてみた(6/8)

[かぶ] 未だ入手報告のほとんどないSamsung Chromebook Proの現在庫状況を調べてみた(6/8)

スポンサーリンク

発売から間もなく2週間になりますが、ほとんど入手報告のないSamsung Chromebook Pro

ただ、日本でも、

こういった報告が上がってきているので、米AmazonでのPre-order初日組はもしかしたらそろそろ発送され始めているのかもしれません。日本においては転送サービスや米国在住の家族親戚友人知人を頼らない限りなかなか入手が難しくもあるのですが、その中でひとまず米Amazonで多少とは言え動きがあるようなのは救いでもあります。なんかことSamsung Chromebookに関しては他メーカー以上にこういった状況が続きますね、世界的な企業なのに。元々作っている数が少ないのか。

ということで、今回は現時点で思いつく限りの海外のサイトでの在庫状況等を調べてみたいと思います。なお、日本から購入可能か、また直送が可能かについては調べていないところが多いので、この辺りは今後調べながら加えていきたいと思います。

店舗(商品ページ) 在庫状況(2017.6.8 時点) 日本直送 転送等 日本のカード
Amazon.com Temporarily out of stock. ×(現時点では)
Samsung US
B&H Coming Soon
shop.promevo.com IN STOCK
Newegg.com BACKORDERED(Usually ships within 3 to 4 weeks.)
CDW.com Call Call for availability
Best Buy Sold Out × ×
TigerDirect.com 取扱いなし ×
Walmart.com 取扱いなし ×

凄い、現時点で「IN STOCK」なのはshop.promevo.comだけという状況です。でもPromevoって日本から買えるのか・・ちょっと後で調べてみよう。

Best Buyが時々「IN STOCK」になっては、すぐに「Sold Out」になるのを繰り返していますので、探している人はかなりチェックを怠っていないようですね。ただ、元々日本発送出来ない上に、転送サービス自体も厳しいので、こちらは余程何か方法がない限り厳しいとは思います。

そう考えると、やはり無難にAmazon.com(日本直送が突然不可になったのが厳しいですね。やはりPre-order時はとりあえず即確保しておくのが得策のようです。)、あとは無難にB&Hで気長に待つしかないかな、という気がします。B&H、一部の商品を除いて日本からも普通に購入出来るのでありがたいです。

この世界的な(全米的な)品薄状態は、Samsungの戦略なのか、戦略ミスなのか、それともやはり教育市場向けに大量に納品されて現状個人向けに出回っていないだけなのか(Promevoの状態を考えてみても)、それとも前回のPlus同様にやはり殺到してしまっているのか。遠い日本という国にいると状況が全く掴めないので何とも言えませんが、とりあえず最初のタイミングを逃したのが惜しかったな、と思っています。でもあの時、色々入り用だったんですよ。月末にCOMPUTEX行きも控えてましたし。(言い訳)

ということで、悔しいので、ますます悔しさを増幅させるために最近公開されたレビュー動画を最後に挙げて、私自身も悶々と眺めたいと思います。

追記:2017年6月11日 00:00 更新

米Amazonにて突然在庫が若干ではありますが復活したようです。今後の在庫状況は分かりませんが、こまめにチェックしていると思ったよりも早めに入手出来るようになるかもしれませんね。

まだ一般にはほとんど入手報告を目にしないSamsung Chromebook Pro。当ブログ経由でも10台弱売れているだけに、それなりに購入された方はいると思うのですが、皆さまひっそりと楽しまれてい...
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。