[かぶ] 各地で少しずつ「Chromebookオフ会(雑談会)」開催の動きが。こうした流れが自主的に、自然に広がっていくと良いな、と思います。

[かぶ] 各地で少しずつ「Chromebookオフ会(雑談会)」開催の動きが。こうした流れが自主的に、自然に広がっていくと良いな、と思います。

スポンサーリンク

今週は3日ほど帰省していたのですが、その際にこのブログでも何度か紹介させて頂いております、力こそパワーを運営されている、うぃる(@will09292359 )さんと初めてお会いしました。

私、日々Chromebook関連の文章を発信し続けておりますので、さぞかし周りにChromebookユーザーがいるのだろう、と思われがちですが、正直私の周りにいるChromebookユーザーは妻だけです。TwitterでChromebookについてツイートされている方に執拗に絡むのも、周りに普段Chromebookについて話せる仲間がいないからです。

ということで、うぃるさんと実際にお会いし、お寿司を食べながら(非常に美味しいお寿司でした。さすが港のある街。)色々とお話をさせて頂いたのですが、次から次へと話題は尽きず、昼過ぎに待ち合わせをして気がついたら日が暮れておりました。うん、楽しかった。うぃるさん、本当にありがとうございます。「R13はいいぞ」な理由がとてもわかった気がします。Flip Sと一緒に実物を見て、触れることが出来て、今思うと興奮のあまり写真すら撮らなかった自分が恨めしいくらいです。でもまたお会いしましょう。

Google PixelbookとASUS C101PA

今回の帰省にはGoogle PixelbookASUS Flip C101PAの2台を持っていきました。

日本ではまだまだマイナーなChromebookだからこそ、もっと気楽にお茶会感覚で繋がれたら楽しいと思う。

ほぼ時期を同じくして、フ〜キ(@riya__m)さんが東京で「ChromeOS使いの方達と雑談する会」を開催されました。

参加された方々それぞれがその後にツイートされていますが、楽しさが伝わってくる感じでとてもいいなぁ、と思いました。

こういう肩肘張らないお茶会、雑談会みたいなものが気軽に各地で自主的に開かれていったら面白いだろうなぁ、と思っています。日本ではまだまだマイナーなChromebook、例えばまだ使われていない方がせっかく興味を持たれても、なかなか情報自体集めるのが大変ですし、また興味を持っても実際に触れてみたり(少し動かしてみたり)、といった機会ってなかなかないと思うのです。

「実際本当にいるのか日本のChromebookユーザー」みたいに思われている中で日本各地に生息しているそうした「単なるChromebook好き」な方たちが雑談出来たらいいだろうなぁ、と思ってしまいました。

本当にこれはあって、私は暑苦しいかもしれませんが、基本的にはそんな暑苦しい人はほとんどいません。皆さん普通にChromebookをサラリと使われている&楽しまれている方です。何かを押し付けたり、「ねばならない」みたいな人もほとんど見かけませんし、何も特殊な使い方をしていなければ、知識がなければChromebookについて話せない、ということでもないと思うのです。ただ単に、「あ、本当に自分以外にもChromebook使ってる人いるんだ」みたいな新鮮な驚きと小さな喜びを感じられるだけでも楽しいかなぁ、と思います。セミナーじゃないんで。

そして、今回のような集まりがきっかけになって、日本各地で肩肘張らないお茶会(雑談会)のようなものが自主的に、広がっていくと良いな、と思います。

なお、先程ご紹介したフ〜キ(@riya__m)さんは現在「第二回ChromeOS使いの雑談会」を企画、募集中(2017年11月19日現在)です(定員になりました)。

また、うぃる(@will09292359 )さんが現在、浜松付近でChromebookユーザーによる雑談会(飲み会)を計画中。

こうした流れがどんどん生まれてくると良いですね。「それなら関西でもちょっと数人で集まろうか」みたいなものが、決して派手で大きなものではないけれど、静かに広がっていくといいな、と思っています。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。