[かぶ] COMPUTEX TAIPEI 2017で見つけたAcerのSkylakeモデルがC771として北米市場で発売中。

[かぶ] COMPUTEX TAIPEI 2017で見つけたAcerのSkylakeモデルがC771として北米市場で発売中。

スポンサーリンク

今年のCOMPUTEX TAIPEI 2017で偶然見つけた(更にAcerブースで唯一動いていた)Chromebookが北米市場にて発売されました。

今年のCOMPUTEX TAIPEIで、Chromebook関連の情報を一番期待していたメーカーはAcerでした。今年は教育市場が賑やかですが、あまり話題がなかった一年前のCOMPUTEXでChrom...

実は前回取り上げて以降、Acerの方とメールのやり取りをしていたのですが、なかなか詳細が分からず、「その内出るだろうし、のんびり待つか」とのんびり構え始めていたところに先月Chrome unboxedで情報が出てしまいました。嬉しいけれど、ちょっと悔しい。でも相変わらず私の撮った写真使ってくれて、文中では紹介してくれているので、とてもありがたいです。これからもアジア市場(特に日本市場)で何か情報を得たときにはUnboxedの方にお知らせしようと思います。はい。

https://chromeunboxed.com/acer-skylake-chromebook-11-computex/

で、なぜ今日まで書かなかったのかと言うと(Twitterでは呟いてはおりましたが)、とりあえず発表されたのがIntel® Celeron® 3855U、4GB RAMのモデルなんです。

(現時点ではどちらも日本直送は不可のため、転送サービス等を使う必要があります。)

いや、3855UはLenovo ThinkPad 13 Chromebookで使ってきて、現時点でも変わらずAndroidアプリを使う気ないなら価格も手頃で快適なお気に入りのCPUです。Core mほどではないけれど、その分価格も抑えめで、けれど普段使いにはサクサクです。

前回、せっかくChromebookに興味を持ち、「試しに買ってみようかな」と思われている方に水を差すようなことを書きましたが それでは、2017年3月の時点で私が人に薦めるのであれば、ど...

でも最近は米AmazonではCore i3のタッチスクリーン対応モデルも売っているので、同じ転送サービス使って購入するなら、こちらもありかなぁ、と思っています。

って、あれ?少し値段上がった?少し前はもう少し安かった気がするのですが($400前後だった気が・・)

ということで、見事にThinkPad 13 Chromebookに脱線してしまいましたが(今この文章もThinkPadで書いているので)、Acerのモデルに話を戻します。

Acer Chromebook 11

既にAcerのサイトでは11はこちらのモデルの画像に入れ替わっています。
Acer Chromebook 11 | Laptops – | Acer

個人的にはやっぱり11.6インチなのにCore i3とかi5積んで、RAMも8GBというちょっと尖ったシンクライアント的モデルを期待していたわけです。ちょうどLenovo ThinkPad 13 ChromebookのCore i5版を使っている私としては、もう少しコンパクトで持ち運びやすい11.6インチの耐衝撃、耐水性に優れたタフなモデル、という。でも現時点(2017年9月24日時点)ではCore i3モデル、i5モデルは発売されておりません。Acerのサイトでも3855Uのタッチスクリーン対応、非対応両モデルのみです。

Acer Chromebook 11 C771

現時点では3855Uのタッチスクリーン対応・非対応両モデルのみの展開です。

個人的には今のところ、もしこれを購入するのであれば、同じ3855U版のThinkPad 13 Chromebookを選ぶかな、と思っています。(既に持っているので追加で購入はしませんが)

まだまだこのモデル、競争力あると思うんですよね。で、11.6インチであればC202SAになるかなぁ。(こちらも既に持っているので追加で購入するわけではありません。)

それくらい、この2モデルは強い。ただ、今後このAcerのモデルにCore i3、i5モデルが出てきたら、また面白くなってくると思います。価格によっては私飛びつきます。既に Core i5、8GB RAMのChromebookの魅力を知ってしまったからです。Androidアプリ?それはこのモデルの役目じゃありません。使いたければ他のChromebookに任せます。

*この文章はCore i5版のLenovo ThinkPad 13 Chromebookで外から更新しました。もうこういう「もうっ、もうっ」って感じで想いを暑く脈絡なく書き連ねるのには非常に快適です。あっさり書いちゃったよ。15分くらい。さっきの文章なんて2時間近くかかったのに。私の思考のスピードとリズムにキーボードと処理がしっかり同期してくれるこのThinkPadが私は大好きです。ちょっと持ち運ぶには重いけど。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。