[かぶ] 【PR】LERVING 30W 2ポート USB超急速充電器レビュー。若干嵩張るものの、それを感じさせない雰囲気の良さが魅力。

私は月一回程度実家に帰省します。その理由などについては以前触れたことがありますが、その際に大切なことの一つに何を持っていくか、ということがあります。何を持っていくか、以上に、何を持って行かないか、が大事でもあります。実家なので大抵のものは揃ってはいますし、無駄に重く持って行っても疲れるだけです。

実家ですから大量にコンセント自体はあるものの、充電器となると個別に持ち歩かなければなりません。最近は身の回りにスマホが増えてきたこともあり、ある程度同時に充電する必要にも迫られています。そんな中使うものとしては複数ポートの急速充電器になると思うのですが、ここでどう持っていくかがなかなか悩ましいところ。

今回、LERVING社より30W 2ポートのUSB超急速充電器を提供いただきました。旅先で2ポートで果たして足りるのか、といった疑問もあるかと思いますが、嵩張らない、コードが邪魔にならない、同時に果たして何台を充電したいのか、を考えると実は2台程度がバランスが良い気がしています。

早速レビューしていきたいと思います。

【Quick Charge 2.0対応】 LERVING 30W 2ポート USB超急速充電器 USBチャージャー Xperia Z4/Z3, Galaxy S6 / Edge / Plus, Note 5 / 4, LG G4, HTC One M8 / M9, Nexus 6, iPhone, iPadなどに対応

今回提供いただいた商品はこちら。

シンプルな箱の中に入っているのは充電器本体と「感想よろしく」のカードのみ。

pr-lerving-30w-2-port-wall-charger-02

物自体も至ってシンプルです。

30W 2ポートと考えると若干大きめ、厚めの印象。

今まではこのタイプの充電器はAnker®の36W 4ポートのUSB急速充電器を使っていました。

[0781-201505] Anker® 36W 4ポート USB 急速充電器とIMMEDIA 6ポートAC/USB急速充電器を比べてみた。 | Life Style Image
前回ご報告した、Anker® 36W 4ポート USB 急速充電器。使い勝手はもう少し経ってからで良いかな、と思っていたのですが、思わぬ魅力に気付きましたので、そのまま勢いで更新します。 元々細かい部分が色々違う2つではあるのですが、愛用中のIMMEDIA 6ポートAC/USB急速充電器 IMD-A251JSと、特に大きさの比較を中心に書いてみたいと思います。 そもそも6ポート必要な方は、選択の必要もありません。 そりゃ、そうですよね。2ポート違えば充電できる数も違ってきます。それくらいUSBポートからの充電を必要としている人にとっては6ポート充電器は唯一無二です。それはIMMEDIAに限らず、Ankerでも出している同様のモデルで良いと思います。 Anker 60W 6ポート USB急速充電器【PowerIQ搭載】 (ホワイト)posted with カエレバ Anker Amazon楽天市場Yahooショッピング 最近帰省や小旅行などありまして。持ち運びを主に考える場合。 ポート数が違うのに比べられても困る、というのは抜きにして下さい。取り敢えず大きさで比べてみるとこんな感じです。厚みはほぼ同じです。 重ねてみると、プラグ部分を入れてもやはり4ポートの手軽さが分かります。 大は小を、多は少を兼ねると思っていましたが。 今まで、同じ買うならそれ程価格差が無いのであれば、より容量の多い方、ポート数の多い方などスペックで無意識に考えていた気がします。そりゃ、価格は単純に倍になりませんから、C.P.は良さそうに思えるんですね。 これが2ポートと6ポートでは用途が違ってきますので、明確に分けやすい。 Anker® 20W 2ポート USB急速充電器【PowerIQ搭載】 (ホワイト)posted with カエレバ Anker Amazon楽天市場Yahooショッピング のですが、4ポートや5ポートと6ポートでは、それ程大きさに違いがなければ多い方を選んでしまう気がするんです。けれど、4ポートのこのモデルにある利点(勿論弱点にもなりえますが)。それは

現在ではマイナーチェンジもしていますが、同時4ポートで充電できる割には思った以上に大きくないこともあって、持っていくモノの組み合わせによっては重宝していました。(端子部分が折りたためないのは惜しかったのですが)

ところが、今回の30W 2ポートの充電器はこれより若干(数ミリずつ)大きく、また厚さも1.5倍ほどあります。

pr-lerving-30w-2-port-wall-charger-05

これは予想外に大きかったな、と感じました。超急速充電器(Quick Charge 2.0対応)ということも影響しているのかもしれませんが、ちなみに5ポートや6ポートのアダプタが別途付いているタイプの充電器ではQuick Charge 2.0に対応していようがなかろうが大きさが変わらないので、これは安定性なども考えたうえでの作りなのかな、と判断。

pr-lerving-30w-2-port-wall-charger-04

ただ、この正方形の若干厚めの黒い充電器が、実際に持ち歩いてみると案外使い勝手が良いのです。

それはある程度の厚さがありながらも、形がシンプルな正方形なので、何かポーチやバッグに入れた時に他のケーブルや端子等と干渉しにくいというのがあるのかな、と思いました。デンっと位置を占めて、他にずれない分、中で他のものと一緒になって取り出す時の邪魔にならない、といった感覚です。これは予想外でした。

薄ければ、小さければ良い、という簡単なことでもなかったんですね。

黒一色に緑とシルバーのQuick Charge 2.0のロゴ。シンプルで意外と好きです。

pr-lerving-30w-2-port-wall-charger-06

別に大してデザインに凝っている、というわけでもないんですけどねぇ。こういう充電器、どこにでもありそうな気がしていたのですが・・。バランスが良いのか、意外と気に入っているのです。

欲を言えばQuick Charge 2.0対応で仕方ないとはいえ、30Wではなく、もう少し大きくして4ポートくらいの出力を可能にして欲しかったところ。

LERVING社はごく最近になって日本に上陸してきたばかりの新しいメーカーです。既にiPhone 6s用の本革のお財布型のケースもレビューしているのですが、デザイン的にシンプルながらもバランス良く、ちょっと使ってみたくなる、そんな商品を展開しています。

[1295-201607] 【PR】 LERVING iPhone 6sレザーウォレットケースレビュー。ふわっとした手触りの革は使い込むことでの表情の変化が楽しみです。 | Life Style Image
ここ最近、色々なジャンルの商品をご提供頂いているのですが、スマートフォン用の本革ケースは今回が初めてです。革好きとしてはちょっと嬉しい。 普段Androidスマートフォンがメインなので、ジャストサイズの本革ケースって意外と無いんです。ラップトップPCもChromebookなのでこちらも難しいですし‥。 そんな中、今回LERVING JAPANのLuis様から商品提供の上でのレビュー依頼を頂きました。ありがとうございます。 早速レビューをしてみたいと思います。 LERVING iPhone 6S Plus ケース / iPhone6 Plus ケース 本革 手帳型 iPhone6s plus/ iPhone6 plus レザーケース ウォレット財布型 カバー 5.5イン チ アイフォン6sプラス / アイフォン6 プラス キャメル 今回ご提供いただいた商品はこちら。 手元にはiPhone 6s、iPhone 6 Plusがあるのですが、今回はiPhone 6s用のケースをご提供いただきました。 淡い色合いはBREEの日光浴前のヌメ革のよう。ふんわりとした手触りは好印象です。 手にとって最初に感じたのは革自体の柔らかさです。また色も淡い(表記はキャメル)こともあり、BREEの日光浴前のヌメ革のような印象です。 購入直後、箱から取り出した状態では何となく汚れや傷が目立ってしまいそうで少し慎重になってしまうくらい。印象は悪くありません。これからどんな表情になっていくのかが楽しみになる風合いです。 切りっぱなし、シンプルな貼りあわせかと思いきや・・。 この文章を書いている時点(2016年7月12日時点)でセール価格ということもありますが実売価格が3千円を切っている本革ケース。世に「レザーケース」と謳っているモノは多々ありますが、この価格帯ですとPVCやPUといった合成皮革、人工皮革を用いているものも多いですし、また高級としながらも単に革同士を貼りあわせて簡単に縫ってあるだけのものも少なくありません。 悪いわけではありませんが、それをどううまく表現するかによって印象が大きく変わってくるのが革の世界です。 開いた状態ですが、左右の革の部分、単に縫って貼りあわせてあるだけでしょ?と思いきや・・

まだまだ商品展開は少ないながらも、数打てば、といった感じではなく、それぞれにちょっと「ほしいな」と思わせてくれる商品をこれからも日本市場に出していってほしいな、と思っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク