[かぶ] 【PR】 LERVING iPhone 6sレザーウォレットケースレビュー。ふわっとした手触りの革は使い込むことでの表情の変化が楽しみです。

ここ最近、色々なジャンルの商品をご提供頂いているのですが、スマートフォン用の本革ケースは今回が初めてです。革好きとしてはちょっと嬉しい。

普段Androidスマートフォンがメインなので、ジャストサイズの本革ケースって意外と無いんです。ラップトップPCもChromebookなのでこちらも難しいですし‥。

そんな中、今回LERVING JAPANのLuis様から商品提供の上でのレビュー依頼を頂きました。ありがとうございます。

早速レビューをしてみたいと思います。

LERVING iPhone 6S Plus ケース / iPhone6 Plus ケース 本革 手帳型 iPhone6s plus/ iPhone6 plus レザーケース ウォレット財布型 カバー 5.5イン チ アイフォン6sプラス / アイフォン6 プラス キャメル

今回ご提供いただいた商品はこちら。

手元にはiPhone 6s、iPhone 6 Plusがあるのですが、今回はiPhone 6s用のケースをご提供いただきました。

淡い色合いはBREEの日光浴前のヌメ革のよう。ふんわりとした手触りは好印象です。

1295-201607_Lerving-iPhone6s-Leather-Case-02

手にとって最初に感じたのは革自体の柔らかさです。また色も淡い(表記はキャメル)こともあり、BREEの日光浴前のヌメ革のような印象です。

1295-201607_Lerving-iPhone6s-Leather-Case-03

購入直後、箱から取り出した状態では何となく汚れや傷が目立ってしまいそうで少し慎重になってしまうくらい。印象は悪くありません。これからどんな表情になっていくのかが楽しみになる風合いです。

切りっぱなし、シンプルな貼りあわせかと思いきや・・。

この文章を書いている時点(2016年7月12日時点)でセール価格ということもありますが実売価格が3千円を切っている本革ケース。世に「レザーケース」と謳っているモノは多々ありますが、この価格帯ですとPVCやPUといった合成皮革、人工皮革を用いているものも多いですし、また高級としながらも単に革同士を貼りあわせて簡単に縫ってあるだけのものも少なくありません。

悪いわけではありませんが、それをどううまく表現するかによって印象が大きく変わってくるのが革の世界です。

1295-201607_Lerving-iPhone6s-Leather-Case-04

開いた状態ですが、左右の革の部分、単に縫って貼りあわせてあるだけでしょ?と思いきや・・

1295-201607_Lerving-iPhone6s-Leather-Case-08

開いてみたら裏地が貼りあわせてありました。左側のカードを入れる部分が単なる切り抜きではなく、こちら側にiPhoneを入れても邪魔にならないようになっています。この配慮は当たり前のようでいて、意外とできなかったりします。

ちなみに、カードを差し込む口の部分は簡単に縫ってありますが、革自体が柔らかいので若干カードの抜き差し時に引っ掛かりを感じます。あとはどうしても擦れてしまうので擦れ傷は付いてしまいます。悪いことではありませんし、少し撫でれば消える程度のものです。

早速iPhone 6sを入れてみた。ほぼジャストサイズ。傾けても落ちてきません。

1295-201607_Lerving-iPhone6s-Leather-Case-06

さて。早速iPhoneを入れてみました。ちょっと写真では以前もご紹介した「mod-3 RADIUS case for iPhone 6」が付いていますので、若干厚みと幅が出来てしまいます。

[かぶ] mod-3 RADIUS case for iPhone 6を購入。iPhoneの触り心地を損ねない機能美が素晴らしいです。

2015.06.13
1295-201607_Lerving-iPhone6s-Leather-Case-07

この状態で入れることも出来るのですが、かなりしっかり入ってしまうので取り出すのが大変です。引っかかって傷つけてしまう可能性も高いな、と思い、一旦外します。

1295-201607_Lerving-iPhone6s-Leather-Case-09

この辺りはしっかりと大きさを考えて作られているな、と思います。

1295-201607_Lerving-iPhone6s-Leather-Case-11

ジャストサイズですし、少し降ったくらいでは落ちてくることもありません。

1295-201607_Lerving-iPhone6s-Leather-Case-10

少し厚みが出るくらいで、型崩れをしている感じもありません。

1295-201607_Lerving-iPhone6s-Leather-Case-12

革自体が非常に柔らかいので、そのうちiPhoneの形で馴染んできそうな印象です。

革の変化を見たかったので、早速クリームを塗ってみました。

1295-201607_Lerving-iPhone6s-Leather-Case-13

最初のほうで触れましたが、非常に淡いキャメル(ナチュラルのような)なので、ちょっとした皮脂や汚れでも染みになってしまいそうな柔らかさと繊細さがありました。使っていく内にだいぶ表情も変わりそうな印象でしたので、折角なので試しにクリームを塗ってみました。

今回使ったのがこちら。

Amazonプライム会員は今日のPrime Dayタイムセール対象商品のため、Amazon.co.jpからの発送分は25%オフになるようです。

革のお手入れクリームとしては少しリッチで定番でもあるこのクリームを薄く塗ってみました。

1295-201607_Lerving-iPhone6s-Leather-Case-16

すぐに色が濃くなります。ヌバックまではいかないものの、最初は少し毛羽立った印象のあったのですが、クリームが加わると少しツルツルになり艶が出てきます。どちらが好みかは難しいところですが、私はこの表情は好きです。

1295-201607_Lerving-iPhone6s-Leather-Case-18

塗った直後ということもあって、少しムラ感がありますが、少し経つと落ち着いてきます。

1295-201607_Lerving-iPhone6s-Leather-Case-17

非常に柔らかく、革自体を楽しめる良ケース。ただ、iPhoneをよく使う人は若干取り出しが面倒かも。

個人的には革の匂いとともに手触りも良く、気に入っているのですが、iPhoneを一日の中でよく使う人の場合、毎回開いて中から取り出して、という作業は若干面倒かもしれません。

1295-201607_Lerving-iPhone6s-Leather-Case-14

当初は開いて右側に入れていたのですが、右利きの私の場合、左側にiPhoneを入れたほうが取り出しやすいな、と思いました。

1295-201607_Lerving-iPhone6s-Leather-Case-05

一応カードも3枚(2枚ずつ重ねれば6枚)入れられますし、iPhoneとは反対側にお札等も入れられます。財布型(ウォレット)と商品名にあるように、お財布としても使うつもりでいるのであれば一つで済むのは便利そうに思えますが、大きさがiPhone 6sにピッタリなので、お札は折らないと入りません。

お財布としての機能はおまけ、と考えたほうが良いかもしれませんね。使用頻度の高いカードを入れる、くらいの感覚です。小銭は別途持つことになるので、iPhone+Suicaやクレジットカード、ちょっとお札、くらいの使い方を普段されている方には最適です。

革自体の匂いも良いですし、しっとり(ふんわり?)とした触り心地も好印象。革が好きな方、特に革の表情の変化を楽しみたい方には気に入っていただけるのではないか、と思います。あまり汚れてほしく無い方(革は綺麗なままで)という方はちょっと難しいかな、と。

あとは馴染むまでは若干取り出しにくいと思いますので、iPhoneをよく使う方は面倒にならないか、それだけは事前に自分の使い方をイメージしておきましょう。

LERVING JAPANについて。今なら会員登録で2000円オフのクーポンコードも。(8/1まで)

LERVING JAPANというメーカーは今回初めて知りました。まだAmazonで商品を展開して間もないようです。

1295-201607_pr-Lerving-site-01

LERVING JAPAN公式サイト

レビュー依頼を頂くメーカーの中には、日本語でのメーカーサイトが全く無いところも意外と多くあります。その中で、まだ製作途中とはいえ、きちんと日本でこれから商品を展開していこう、という気持ちが感じられるサイトは好感を持っています。

1295-201607_pr-Lerving-site-02

LERVINGは、香港の法人会社であるラーヴィング・テクノロジー(香港)有限会社の全面出資により設立された電子製品の専門通販サイトです。

LERVINGはAMAZONに販売開始以来、お客様のデジタルライフをより便利に、快適にする製品を、信頼できる品質・お求めやすい価格で提供させていただくことです。

商品数自体はまだ少ないですが、サイトを見る限りではデザインも良く、また今回の本革ケースのような「ちょっと使ってみたいかも」と思わせてくれるラインナップでこれからが楽しみです。

ちなみに現在サイトから会員登録をすると、Amazonで販売しているLERVING商品に使える2000円オフのクーポンコードが貰えます。(2016年8月1日まで)

登録してからコードが送られてくるまで私の場合1日かかりましたが、2000円引きになるとかなり手頃な価格で試してみることが出来ますので、ぜひ登録してみて欲しいな、と思います。

まだまだサイトの細部を見ると荒削りな部分もありますが、これからしっかりとした商品展開とサポート、情報発信をしていけば、充分に魅力的なメーカーになるのではないか、と思います。その第一歩から見ることが出来る、というのは楽しみでもあります。応援していきたいと思います。

LERVING JAPAN公式サイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク