[かぶ] 【PR】ZeroLemon ライトニング USB ケーブル(3m)レビュー(第一印象篇)スマホの充電ケーブルというよりも別の何か。そんな安心感が素晴らしい。

4日前に【導入編】として、まだ届いていない段階で、何故いまさら違いの出しにくいLightningケーブルのレビューを受けたのか、という理由についてつらつらと書いてみましたが、届いてみて私の浅はかな考察が吹き飛びました。これ、スマホのケーブルじゃないですよ。

[かぶ] 【PR】ZeroLemon ライトニング USB ケーブル(3m)レビュー(導入篇)種類も多く違いも出しにくいLightningケーブルのレビュー依頼を今回受けた理由。

2015.12.14

Amazonではプライム会員で翌日配達なのだけれど、満を持して5日後に届いた。

「Amazonで発送の手配しましたが、1週間から10日程度かかります」って担当の方から言われたんです。そんな1時間で配達すらしちゃうようなご時世にAmazon使って10日は無いだろ、と甘く見ていたら、確かに10日はありませんでしたが5日かかりました

1113-201512_ZeroLemon Lightning Cable 01

流石3m、なんかLANケーブルか何か全く別のケーブルが届いたような気分でした。

3mのケーブルの中で、色合いが何となく他になさそうで綺麗だったので欲出してちょっと高かったんですが「ホワイト/ブルー」にしたんです。正直正解でした。とても綺麗。けれど実際に手にとってみて改めて驚きました。

固い

1113-201512_ZeroLemon Lightning Cable 04

勿論充分に曲がりますが、中に針金でも入っているんじゃないか、というくらいにしっかりしています。これ、切れないでしょ。ニッパーか何かで頑張らないと。

どこを見ても高耐久というよりも威風堂々。タフネス。

勿論ケーブルだけ頑丈でもダメで、大抵高耐久のものはケーブルより先に端子部分やケーブルとの付け根がやられてしまうこともあるのですが、

1113-201512_ZeroLemon Lightning Cable 02

何となく大丈夫そうな気がしません?

1113-201512_ZeroLemon Lightning Cable 03

もう、威風堂々たる姿です。これ、枕元に置いて多少寝ぼけて引っ張られようが問題全くなさそうです。

愛用中のAnkerの高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブルと比べてみた。

ちなみに今年の春先から愛用しているAnkerの定番高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブルと比べてみました。

[かぶ] 改善版 Anker® 第2世代 高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブルが到着。
昨日、発売再開を知り、改めて注文をした改善版 Anker® 第2世代 高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブルが午前中に到着しました。Anker®製の高耐久ナイロンタイプのケーブルはMicro USBを既に2本愛用していますので、なるべく早くLightningもこちらに統一させたかったので、早めの再開は大変嬉しいです。 今だと約30%オフなので同じAnker®製の通常のプレミアムケーブルとほぼ同じ値段なんです。 既に高耐久ナイロンを使っている人にとっては至って普通。 この手触りは相変わらず好きです。あとは、気軽に曲げても切れることのなさそうな安心感は流石です。 端子周りが断線することが多い(印象がある)のが通常のLightningケーブルの残念なところですが、この辺りも比較的安心かな。 敢えてタフな使い方はする予定はありませんし、当面はこれで行けそう。というより、高耐久ナイロンでこの値段で認証のLightningケーブルが買えるのは、ありがたい世の中になったものです。 今回はiPhoneのケースの色に合わせて3色展開なので。 ケースに合わせて選びやすいのも良いですね。私のiPhoneはGoldなので、今回はもちろんGoldを選んでいます。 ナイロンケーブル自体はあまりゴールドっぽくありませんが、全体としては綺麗かな、と思います。 同社のMicro USBに比べるとケーブルは細めです。 これは届いてから気づいたのですが、ナイロン部分のケーブルの太さは、同じく愛用中のMicro USBケーブルに比べて細め。その分曲げやすいです。言い方を変えればMicro USBのほうが安心感はありますが。 わざわざ今回改善、改良してきたこともあるので、細いことによる耐久性の弱さや認識されない、といったトラブルも起きてはこないでしょう。これなら妻の分も追加で購入しても良いかな、と改めて思いました。 今すぐすべてこれに買える必要はありませんが、次の買い替えでは試してみて欲しいです。 私、気に入ると高速充電対応ということも後押しして、ついこうしたものは同じもので揃えたくなってしまうのですが、今手元に既にケーブルが大量に余っている方なら敢えて今すぐに買う必要はもちろんありません。
0819-201506_Anker Lightning Cable 02

こちらも半年経った今でも全く問題なく使えていますが、実際に並べて触ってみると違いが分かります。

1113-201512_ZeroLemon Lightning Cable 05

3mと1.8m、八つのナイロン編みケーブルと高耐久ナイロン、と多少の違いはあるのですが、太さは並べてみたところほぼ同じです。ただ、Ankerのほうが色がゴールドなので膨張して見える分ほぼ同じに見えますが、若干細めかもしれません。それよりも気がつくのはその固さ。Ankerのほうはナイロン、といった感じの手触りも良く優しい感じ。ZeroLemonは3mの間に何かあってもびくともしないような、耐久ロープに使えそうな頑丈さです。

1113-201512_ZeroLemon Lightning Cable 06

使う人を選ぶけれど、人によってはまさにピタッとハマるケーブルです。

だって、3mなんてコンセントから伸びてたら足引っ掛けて惨事になりそうじゃないですか。我が家だったら妻が真っ先に足引っ掛けてキレそうです(ケーブルではなくて妻が)。

けれど、前回書いたように、この3mという長さと安心感は、自宅起きとしてはまさに望んでいた長さでもあります。出来ればこれのMicroUSB版も欲しい。3mの同じものがあったら即買います。ただし、急速充電にも対応していることが前提ですが。

というのも、ZenFone 2を日中にQuick Charge 2.0で急速充電したいのですが、している間は使いたい場合はコンセントの側から離れられないんですよ。ホントあると助かるんだけどなぁ。

ということで、私にはピタッとハマってしまい、すっかり3m版が気に入ってしまったのですが、勿論通常の長さのケーブルも販売していますので、興味のある方は是非選択肢の一つとしてご検討下さい。久しぶりのオススメのケーブルです。

なお、前回も触れましたが、ZeroLemonのこのケーブルは現在Amazonでセールをしているそうで、Lightning ケーブル(ホワイト / 3m)が、クーポンコード(45HTKCXR)入力で、約45%OFFになるようです。

クーポン適用後の価格は送料無料で元値1,459円から660円引きの799円。二年間品質の保証、不良品の場合は無償交換だそうです。

ZeroLemon

スポンサーリンク

スポンサーリンク