[かぶ] 【PR】ZeroLemon ライトニング USB ケーブル(3m)レビュー(第一印象篇)スマホの充電ケーブルというよりも別の何か。そんな安心感が素晴らしい。

[かぶ] 【PR】ZeroLemon ライトニング USB ケーブル(3m)レビュー(第一印象篇)スマホの充電ケーブルというよりも別の何か。そんな安心感が素晴らしい。

スポンサーリンク

4日前に【導入編】として、まだ届いていない段階で、何故いまさら違いの出しにくいLightningケーブルのレビューを受けたのか、という理由についてつらつらと書いてみましたが、届いてみて私の浅はかな考察が吹き飛びました。これ、スマホのケーブルじゃないですよ。

まだ手元に届いてはいないのですが、ZeroLemonの担当の方からLightningケーブルの提供レビューのご提案を頂きました。Lightningケーブルといっても有名ドコロから新興メーカーまでそれぞ...

Amazonではプライム会員で翌日配達なのだけれど、満を持して5日後に届いた。

「Amazonで発送の手配しましたが、1週間から10日程度かかります」って担当の方から言われたんです。そんな1時間で配達すらしちゃうようなご時世にAmazon使って10日は無いだろ、と甘く見ていたら、確かに10日はありませんでしたが5日かかりました

1113-201512_ZeroLemon Lightning Cable 01

流石3m、なんかLANケーブルか何か全く別のケーブルが届いたような気分でした。

3mのケーブルの中で、色合いが何となく他になさそうで綺麗だったので欲出してちょっと高かったんですが「ホワイト/ブルー」にしたんです。正直正解でした。とても綺麗。けれど実際に手にとってみて改めて驚きました。

固い

1113-201512_ZeroLemon Lightning Cable 04

勿論充分に曲がりますが、中に針金でも入っているんじゃないか、というくらいにしっかりしています。これ、切れないでしょ。ニッパーか何かで頑張らないと。

どこを見ても高耐久というよりも威風堂々。タフネス。

勿論ケーブルだけ頑丈でもダメで、大抵高耐久のものはケーブルより先に端子部分やケーブルとの付け根がやられてしまうこともあるのですが、

1113-201512_ZeroLemon Lightning Cable 02

何となく大丈夫そうな気がしません?

1113-201512_ZeroLemon Lightning Cable 03

もう、威風堂々たる姿です。これ、枕元に置いて多少寝ぼけて引っ張られようが問題全くなさそうです。

愛用中のAnkerの高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブルと比べてみた。

ちなみに今年の春先から愛用しているAnkerの定番高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブルと比べてみました。

昨日、発売再開を知り、改めて注文をした改善版 Anker® 第2世代 高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブルが午前中に到着しました。Anker®製の高耐久ナイロンタイプのケーブルはMicro US...

0819-201506_Anker Lightning Cable 02

こちらも半年経った今でも全く問題なく使えていますが、実際に並べて触ってみると違いが分かります。

1113-201512_ZeroLemon Lightning Cable 05

3mと1.8m、八つのナイロン編みケーブルと高耐久ナイロン、と多少の違いはあるのですが、太さは並べてみたところほぼ同じです。ただ、Ankerのほうが色がゴールドなので膨張して見える分ほぼ同じに見えますが、若干細めかもしれません。それよりも気がつくのはその固さ。Ankerのほうはナイロン、といった感じの手触りも良く優しい感じ。ZeroLemonは3mの間に何かあってもびくともしないような、耐久ロープに使えそうな頑丈さです。

1113-201512_ZeroLemon Lightning Cable 06

使う人を選ぶけれど、人によってはまさにピタッとハマるケーブルです。

だって、3mなんてコンセントから伸びてたら足引っ掛けて惨事になりそうじゃないですか。我が家だったら妻が真っ先に足引っ掛けてキレそうです(ケーブルではなくて妻が)。

けれど、前回書いたように、この3mという長さと安心感は、自宅起きとしてはまさに望んでいた長さでもあります。出来ればこれのMicroUSB版も欲しい。3mの同じものがあったら即買います。ただし、急速充電にも対応していることが前提ですが。

というのも、ZenFone 2を日中にQuick Charge 2.0で急速充電したいのですが、している間は使いたい場合はコンセントの側から離れられないんですよ。ホントあると助かるんだけどなぁ。

ということで、私にはピタッとハマってしまい、すっかり3m版が気に入ってしまったのですが、勿論通常の長さのケーブルも販売していますので、興味のある方は是非選択肢の一つとしてご検討下さい。久しぶりのオススメのケーブルです。

なお、前回も触れましたが、ZeroLemonのこのケーブルは現在Amazonでセールをしているそうで、Lightning ケーブル(ホワイト / 3m)が、クーポンコード(45HTKCXR)入力で、約45%OFFになるようです。

クーポン適用後の価格は送料無料で元値1,459円から660円引きの799円。二年間品質の保証、不良品の場合は無償交換だそうです。

ZeroLemon

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の3冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。