[週刊かぶ] HPのx360 13cやLenovo ThinkPad C13 Yogaに心かき乱された週末。(2021.03.29-04.04)

[週刊かぶ] HPのx360 13cやLenovo ThinkPad C13 Yogaに心かき乱された週末。(2021.03.29-04.04)

シェアする

スポンサーリンク

この一週間(2021.03.29-04.04)の、かぶ的なChromebookの話題について振り返ってみたいと思います。

今週ピックアップした話題はこちら。

なお、今後この手の振り返りは週刊かぶとしてまとめていきたいと思います。

HPのハイエンドChromebook、x360 13cが週末に更に値下げで心が揺れに揺れる。

以前このブログでも実機貸出レビューをしたこともある、HPのハイエンドChromebook、x360 13cが今週末、更に値下げで安くなっています。

スペックや使い勝手などの細かい部分は以前のレビューをお読み頂きたいのですが、

現時点(2021年4月4日)でも国内外見渡しても現行個人向け最強モデルとも言えるこのモデルが最上位のCore i7モデルでも税込10万円を切ってきた、というのはかなりの衝撃でした。モデルチェンジの気配があるならまだ分かりますが、発売からまだ4ヶ月しか経っていませんし、4G/LTE対応(楽天モバイルもOK)、指紋認証付でスペックも申し分ありません。

「現在愛用しているChromebookがほぼUS配列キーボードなので、JISかな配列が交じると同期の点で設定上面倒になる(設定画面にUS配列とJISかな配列が両方入ってしまうので)」という個人的な理由と、あとは好みが分かれるものの、プライバシーフィルターSure Viewの視認性が個人的には多少慣れない部分を除けば、あとはほぼ文句がないモデル。で、10万切って販売されてしまうと、もう基本的に海外モデルに目を向けなくて良いのではないか、と思うくらいの状況です。

言ったそばからこの後目を向けて乱されてるが。

いや、ホント私、この週末買う一歩手前まで悩みに悩んでるんです。ただ、個人的には指紋認証部分除けば、手元にはEnterprise入りの法人向けモデルであるDell Latitude 5400があるので、これに代わりうるか、という部分でギリギリ踏みとどまっている状況です。(あちらは一世代前のCPUとはいえ、32GB RAM、1TB NVMeで、LTEも対応なので)

ということで、この週末私の頭の中のある程度の部分をこのモデルが占めていました。

ハイエンドChromebookが国内でもこの価格帯まで下りてきた、というところに、ここ最近の国内でのChromebookの活況ぶりを感じてしまいました。(あまり興味のない人には「いよいよ売れずに投げ売りか」と思われるかもしれませんが、そもそもこの価格帯のモデル、大量に売れることは想定していないので。)

国内でも発売が待たれるRyzen搭載のLenovo ThinkPad C13 Yoga Chromebookが米Amazonでクーポン適用$599.99に。日本直送も可。

話題のトラックポイント付きChromebook、ThinkPad C13 Yoga Chromebook。国内でも発表されたものの、世界的な流通諸々の事情でなかなか販売が開始されない状況が続いています。一部ネットショップ等で価格は出ているものの、10万円超えでもスペック的には下位のモデルだったり、と、いざ発売されてもかなり厳しいのではないか、と思われていたのですが、米国では一足先に発売されておりました。で、800ドル後半だったのですが、いきなりのこの価格です。

いきなりの値下げで699.99ドル、更に現在100ドルオフのクーポンが適用され、599.99ドルに。セラーはAmazonではなく「NextGen Outlet」というところですが、発送がAmazonとなるため、ありがたいことに日本直送可となっています。

スペック的にもAMD Ryzen 5 Pro 3500C、8GB RAM、128GB SSDとほぼ問題なし。バックライトキーボードや指紋認証付き、USIペンも付属してこの価格。個人的にはUS配列キーボードの方がありがたいので、こちらも前述のHP x360 13cと同じくほぼ文句なしなんですよね。むしろ価格的にも、またThinkPadということを考えても、こちらをものすごく試してみたい

で、早速国内ユーザーでもお馴染みのタケイマコト@pcefancom)さんや、最近イメージチェンジをされたばかりへれん@Helen_Tech)さんが早速注文された模様。既に発送されたようで、13~14日頃には手元に届くようです。羨ましい。私もいくか。

Chromebookで「縦書き」「ルビ付き」を実現したGoogle Workspace用アドオンツール「こどもSuite®(スイート)」新発売

昨年から今年にかけて、GIGAスクール構想の需要で国内でもだいぶ話題になってきたChromebook。ただ、以前から言われてきた「日本ならではの悩み」として「縦書きが出来ない」というのがありました。学校教育において、縦書きが出来ない、縦書き表示が出来ない時点で駄目でしょ、という声も時々目にします。

ただ、需要が出てくると、やはりそれに合わせて動き出す流れも出てきているようで、今回ゼッタリンクス株式会社がGoogle Workspace用のアドオンツールという形で「こどもSuite®(スイート)」というものを発売するようです。(全国の小学校向け)

もちろんこれはOSレベルでの改善というわけではなく、あくまでアドオンツールでの対応、それも別途購入(導入)という形にはなるのですが、こうした需要が増えてくれば、他OS同様、様々な動きが今後出てくる可能性はあるわけです。

「Chromebookは〇〇が不十分だから」といった話はよく出てきますが、そりゃ普及当初は色々と問題点や改善点はあると思います。それらが改善されるかどうか、そうした流れが出てくるかどうかは、結局は普及次第、どれだけユーザーが増え、そうした声が出てくるか、ということだと思っています。その意味では、元々の絶対数の少ない個人ユーザー向け市場より先に、一気に普及の流れが進む教育市場に注力する、というのも正しい方向なのかもしれないな、と思っています。

ということで、今後一般向け、個人向けにも縦書きが使えるようになることを期待しています。

公開したYouTube動画は1本。来週はCM3関連で追加で公開できたら、と考えてます。

今週YouTubeチャンネルで公開した動画は1本(2021.03.31)でした。

[かぶ] Chromebookの一番の魅力は安さでも速さでもありません。6年使い続けて感じてきた魅力について語ります。

この動画に合わせて、このブログでも補足というか、改めてこの話について文章にしています。

ここで改めて内容について書くと長くなってしまいますので省きますが、こうした漠然とした内容はなかなか反応も少ないし、需要があるか分からないのですが、今後もコンスタントに上げていきたいな、と思っています。あとは、もう一本くらい動画上げられたら良かったな、と。

ということで、来週は先日レビューしたASUS Chromebook Detachable CM3がようやく入手出来そうなので、色々コメント等で質問いただいていた点や、細かい使い勝手や活用について、動画を公開できたら良いな、と考えてます。

ということで、YouTubeチャンネルのほうでも引き続き「Chromebook」「靴のお手入れ」を中心にコンスタントに動画を公開していきたいと思っていますので、チャンネル登録もお願いします。

ということで、今後も「週刊かぶ」的な1週間毎の振り返りをしてみたいな、と思ってます。

ということで、今回久しぶりに1週間の振り返り的なことをしてみました。私自身がリアルタイム、速報的なブログ記事の出し方があまり向いていないようです。なので、その辺りは他のChromebookユーザーの方々におまかせするとして、私としてはTwitter等でその辺りはフォローしつつ、でもブログでも1週間に1度くらいのペースでまとめて振り返れたらいいな、と思っています。

今のところ、YouTubeチャンネルでの動画配信と、このブログの更新との配分を考えながら、コンスタントに続けていけたら、と思ってます。

スポンサーリンク
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の5冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

「100人いれば100通りのChromebookとの付き合い方がある。それぞれの365日がある。いろいろな人の、いろいろな形の、いろいろな365日を眺めてみたい。」

そんな想いから2018年後半から季刊ペースで出しているのがこちらです。この本は「実際にChromebookを使っている(もしくは興味を持っている)ユーザーたちで作り上げる会報誌」です。

毎回事前に寄稿者やアンケートの回答を募り、それらをまとめて作っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。

今週ピックアップした話題はこちら。

HPのハイエンドChromebook、x360 13cが週末に更に値下げで心が揺れに揺れる。

国内でも発売が待たれるRyzen搭載のLenovo ThinkPad C13 Yoga Chromebookが米Amazonでクーポン適用$599.99に。日本直送も可。

Chromebookで「縦書き」「ルビ付き」を実現したGoogle Workspace用アドオンツール「こどもSuite®(スイート)」新発売

公開したYouTube動画は1本。来週はCM3関連で追加で公開できたら、と考えてます。

ということで、今後も「週刊かぶ」的な1週間毎の振り返りをしてみたいな、と思ってます。

  • 今週ピックアップした話題はこちら。
  • HPのハイエンドChromebook、x360 13cが週末に更に値下げで心が揺れに揺れる。
  • 国内でも発売が待たれるRyzen搭載のLenovo ThinkPad C13 Yoga Chromebookが米Amazonでクーポン適用$599.99に。日本直送も可。
  • Chromebookで「縦書き」「ルビ付き」を実現したGoogle Workspace用アドオンツール「こどもSuite®(スイート)」新発売
  • 公開したYouTube動画は1本。来週はCM3関連で追加で公開できたら、と考えてます。
  • ということで、今後も「週刊かぶ」的な1週間毎の振り返りをしてみたいな、と思ってます。