[かぶ] 今年も来ましたCOMPUTEX TAIPEI。明日から開催です。今一番元気ない時間帯です。

[かぶ] 今年も来ましたCOMPUTEX TAIPEI。明日から開催です。今一番元気ない時間帯です。

スポンサーリンク

昨日発売となりました電子書籍「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」は、この一日で多くの方に購入、お読みいただき、またシェアしていただきました。本当にありがとうございます。書籍の中でまだまだ「もう少しやりたかったこと」「加えたかったこと」がありますので、そちらを徐々にアップデートしていきたいと思っています。

さて、そうした中、本日かぶは台北に到着いたしました。一昨年、昨年に続き、明日5日から開催されるCOMPUTEX TAIPEI 2018新しいChromebook関連の情報が出ていないか見に来ました。

別にChromebookに限らなくても、今年も色々と話題のモノがあるじゃないですか、と言われそうですが、その辺りは個人及びネットメディア各社の精鋭揃いの皆さまがしっかり記事にされると思いますので、私でなくても良いんです。むしろ今年も恐らくあまり注目されてなさそうなChromebookだからこそ、かぶは行きたい。そして何かしら発信していきたい。というか、単にたまには台北行きたい

一昨年は全く情報を得られず、昨年は半分以上ダメ元で訪れたところASUS、Acerともに思った以上に新作を出展していまして、おかげで色々と情報を発信することが出来ました。→昨年のCOMPUTEX関連の文章はこちら

COMPUTEX TAIPEI 2018 CARD

事前に登録していたので(メディア関係者ではないので)空港にてカードを受け取りました。
こちら、期間中は入場だけでなく、台北のメトロが乗り放題になります。

さて。今回も前日に到着したのは理由があります。深夜便を利用するので、到着当日は私、まったく使い物にならないからです。今回も午前5時55分羽田発のPeachを使いましたので、前日夜、終電近くに羽田空港に到着。私、ベンチ等でまったく寝られない比較的どこででも生きていけない人間なので、やはり開催初日にコンディションを合わせるためには(初日の午前中って比較的空いてるので)開催前日に到着して昼間の内に寝るなりして体調を整えておかないといかんわけです。実際、今、眠いのか眠くないのか疲れているのか疲れてないのか分かりません。

そういえば昨年は開催前日のこの時間帯(正午過ぎ)にASUSが新モデルの発表会をしてたなぁ。ホテルからライブ動画眺めてた気がする(その後一旦力尽きて寝た)。

思っていたよりも気分的に疲れていたみたいです。私、環境変わると寝られないんです。なので、結局羽田でも機内でもほとんど寝なかったため、ホテル到着と同時に14時(日本時間15時)のASUSの発表会(THE...

あ、結構昨年は到着した日から意外とマメに動いてるじゃん、元気あったな、自分。

ZenFone 5とPixelbook

今年は写真と動画はASUS ZenFone 5で、その編集と発信をGoogle Pixelbookでやってみたいと思います。

昨年はコンデジ使って写真撮ってたんですが、ちょっと発信のタイミングが遅れるので今年は割り切ってスマホでいきます。ASUS ZenFone 5を手に入れたばかりなので、こちらで写真と出来れば動画で色々と発信できたら良いな、と思っています。編集が必要な作業はPixelbookで行います。(上記のZenFone 5写ってる写真はGalaxy Note8で撮ってますが、まだSIMロック解除出来ないので予備。)

ZenFone 5とPixelbook

果たしてChromebookで動画も含めて編集配信は出来るのでしょうか。

昨年はASUS ZenBook 3持ってきたんですけどね。動画も、と考えるならそちらのほうが自然でやりやすいような気もするのですが(既にPixelbook買うために手放してしまいましたが)、今年は敢えてChromebookで全部やりたいな、と思いまして。そのほうがなんとなく楽しそうなので。

ということで、最近は結構体力落ちてきてますので、体調崩さないようにだけ気をつけたいと思います。

ひとまず「着きました」の第一報でした。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の3冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。