[かぶ] ASUS ZenBook 3に付着する皮脂が気になったので樹(ビッグウィル 樹のシート)を貼りました。

[かぶ] ASUS ZenBook 3に付着する皮脂が気になったので樹(ビッグウィル 樹のシート)を貼りました。

スポンサーリンク

ASUS ZenBook 3は大変に良いモデルだと思うのですが、皮脂が結構気になるんです。本体表面と、トラックパッド左右のパームレスト部分なんですが、特にパームレスト部分はどうしても使用中は手がずっと触れていることもあってか、シミのように少し色が変わってしまうのが気になってしまいまして。毎回拭いてはいるのですが、そんなことを毎回気にしながら使うのも意外と小さなストレスになるな、と感じたので、貼っちゃいました。樹を。

この商品については既にガジェット界隈では有名なようで、例えばトバログさんやmonographさんでかなり前に取り上げられています。

私、基本的には素のままが好きでして、ラップトップPCの表面にペタペタと色々なシールを貼るのが好きではないのですが、今回は「個性を出したかった」訳でも「オンリーワンに憧れた」訳でもなく「樹なら皮脂も目立たないし、手触り良さそう」というのが一番の理由です。あとは、樹なら折角のZenBook 3の雰囲気を損なわないかな、と思いまして。

このビッグウィル社の「樹のシート」シリーズのウォールナット材に「ワトコオイル」を塗り、

手触りと雰囲気を良くしたものを、皮脂の付着が気になっていた天板とパームレスト部分に貼りました。(裏面がシールになっているので、貼ってから形に合わせてカットしました。)

やはりオリジナルのままが個人的には好みではあるのですが、樹の色とキーフォントの色が近かったり、ZenBook 3の縁が金色ということもあり、思っていた以上に相性は悪くなかったかな、と思います。

以前、この「樹のシート」に特に何も塗らずに別のものに貼ったことがあったのですが、表面がパサパサしていて、指で触れると時々細かい樹の粉が付いてしまうこともあったので、それが気になったのですが、ワトコオイルのおかげか(本当は更にサンドペーパーなどで表面を磨けば尚良かったのかもしれませんが)表面もシットリしていて手に触れた時にも冷たさもなく、何より皮脂がまったく目立たなくなったので、個人的には気に入っています。

先ほどご紹介した2つのブログのように、表面にロゴでもあるカブトムシでもレーザー刻印してもらっても良かったかな、とも思ったのですが、あまり凝りすぎても却って気になってしまう性格なのでこの辺りでよしとしておきます。

ちなみに私はどちらも渋谷の東急ハンズで購入しました。種類はネットほど多くはないのですが、送料が発生しない分価格が手頃なのと、実際に樹の雰囲気を見ることが出来るので(プリントではなく樹そのものなので、一枚一枚表情が違います)店頭がお薦めです。