[かぶ] Chromebookが益々便利になってきたので、そろそろ持っても良いと思うよ。

[かぶ] Chromebookが益々便利になってきたので、そろそろ持っても良いと思うよ。

スポンサーリンク

今年1月の末に勢いで購入したChromebookは既に私のメインのツールとなっています。自宅のデスクトップPCの使い勝手も決して悪くはないのですが、いつでもどこでも、となると気軽に使えるこちらに軍配があがってしまうんです。

デスクトップPCは、確かに環境は遥かに上です。スペックも上です。使い勝手も悪くない。ただ、欲張ってしまうんですよ。あれもしながら、これもしながら。それが出来てしまう。結果デスクトップ上には複数のソフトが起動され、バックグラウンドでも様々なデータが動き、同時並行で作業を進める。

音楽を流しながらであれば繋いであるアンプを通してデジタルで良い音が聴けます。映画も見られます。素晴らしいです。

でもね、このデスクトップPCを使うときには、「よいしょ」と重い腰を上げる印象があるんですね。自分自身の。

Chromebookが最近ますます便利になった。

Chromebookの細かい使い勝手は過去色々な角度から書いていますので今回は省きますが、ここ最近、Chrome OSの進化とともに地味に使いやすくなってきているんです。Chrome OS上でも使える機能が増えてきた、というか。

その機能というのも一般的なWindowsなどのソフト、といった感覚ではなく、あくまでChromebookをより気軽に使えるための小さな修正、といった感じです。

データセーバー(ベータ版)

0734-201504_DataSaver

データセーバー(ベータ版) | Chromeウェブストア

アクセス先ページを最適に表示するためにGoogleのサーバーを使ってデータ使用量を削減します。
データ使用量を抑えながら快適にブラウジング

この拡張機能を有効にすると、アクセスするページはダウンロード前に Google サーバーで圧縮されます。SSL 対応のページとシークレット モードのページは対象外です。

自宅Wi-Fi専門であったり、公衆Wi-Fiでしか使わない方であればそれ程気にならないかもしれません。また、ぷららLTEの定額無制限のような使い方をされている方も関係ないかもしれません。またChromebook自体バックグラウンドでほとんど通信しないのでもともと通信量自体少ないという安心感はありますが。

それでもこれがChrome拡張機能として使えるようになったのは非常に大きいですね。今まではAndroid版などのChromeでのみ使えたようですが、Chromebookも外で使うことが多い分、非常に助かります。特にテザリングが多い方は必須です。

私は現在OCN モバイル ONEのデータ通信専用SIM 3GB/月コースなので、余程のことがない限りこれで充分なのですが、時々調子に乗って使っていると、Zenfone 5と一緒に使っているので今月既に818MB使いました。今日だけで455MBです。今見て焦りました。何?そんな使ってたのか。

今日は銀座ヨシノヤで結構写真を撮ったうえ、それをWi-Fi環境時に自動でアップロードする設定にしていたので、それが一番食ったかもしれません。

その上、ただいまこの文章、外の隠れ家的喫茶店でかれこれ3時間近くドヤリング中です。使いすぎです。

[0720-201503] 「これでいい」から「これがいい」。私、Chromebookでドヤリングしてます。 | Life Style Image

そんな私にとって、上の画像のようにひとまずChromeでの作業に関しては24.8%、200MB近くの削減が出来ている、というのは頼もしいです。ありがたい。もう、これがあるあまり調子に乗って使ってしまっている、とも言えますが。

GoogleフォトがGoogleドライブ上から使えるようになった。

0734-201504_Google Photo

それが何か?とか言われそうですが、これ、地味に便利です。私外での写真撮影は現在もっぱらZenfone 5です。私の腕を考えればこのダメと言われているZenfone 5のカメラでも充分すぎるほどです。

これ、撮影直後にほとんど意識すること無く、勝手にGoogleフォトにアップロードされます。今まではここまでだったんです。けれどこのGoogleフォト、困ったことにChromebookでは開くことが出来るのですが、Windows上からは開けないんですね。

これ、地味に不便でした。何せアップロードされた画像にアクセスするためには、一旦Chromebook上からGoogleフォトを起動して、気に入った画像のみ一旦Googleドライブ上にダウンロードしなければならなかったからです。

それが統合されたおかげで、勝手にGoogleドライブ内にGoogleフォトってフォルダが出来てくれるようになったんです。これで例えばデスクトップPC(Windows)で更新したい、作業したい際にもわざわざ予めChromebookを開かなくてよくなったんです。ありがたい。

ますます私にとって弱点が潰されてきています。

AsusのChromebitなんて出た日には。

http://chrome.blogspot.jp/2015/03/more-chromebooks-for-everyone.html

This summer, ASUS will launch a new type of Chrome device: the Chromebit. Smaller than a candy bar, the Chromebit is a full computer that will be available for less than $100. By simply plugging this device into any display, you can turn it into a computer. It’s the perfect upgrade for an existing desktop and will be really useful for schools and businesses.

話題が出たのが4月1日前後なので、エイプリルフールネタか、と警戒したのですが、Asusのエイプリルフールネタは昭和ノスタルジースマート黒電話AF401でしたので、これは多分出てくれると思います。

0734-201504_Zenfone zero AF401

個人的にはこちらのほうが素直に欲しいのだけれど。これ、我が家に置きたい。

ティザーサイトに今度こそZenfone 2っぽい雰囲気も出ていたりと最近のAsusはかなり期待できるので、Chromebookの分野でもトップを狙っていただきたいと思います。

そろそろ使い勝手も安定してきているし、一台持っていても良いと思うよ。

この3ヶ月程、ひたすらChromebook推しでChromeboxもそろそろ買おうと思っている私ではありますが、今年の流れを見てみるとそろそろ試しで一台使ってみても良い頃だと思うんですよ。思った以上に使えますから。ツールはスペックだけじゃない、ということが良くわかると思います。

我が家では妻が来週10日ほど渡航予定なので、その間このChromebookを持って行ってもらおうと思っています。これ向こうで紛失されても壊されても、私のGoogleアカウントが流出しない限り何の心配もありませんし。その辺とても気楽。妻も下手な他の機器持って行くよりも楽だと思います。取り敢えず渡航先はWi-Fiは充分なので。セキュリティ考えてもChromebookのほうが安心です。

帰ってきたら使い勝手も聞きたいとは思っていますが、その間私が手元が寂しくなりそうなので、このタイミングでChromeboxを一台導入しても良いかなぁ、なんてことも考えています。

今年は更に低価格のChromebookも出るようですし、一台試してみませんか?価格に似合わぬ素晴らしいツールです。

先日タイムセールで80%オフくらいになっていましたが、この価格であれば定価でも一冊買って手元に置いておいてサラリと読むのに良いと思います。なかなかよくまとまった、通して読める良書だと思います。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。