[かぶ] フレンドファンディングアプリpolcaでご支援をお願いした企画の募集が終了しましたので、今後の展開についてご報告します。

[かぶ] フレンドファンディングアプリpolcaでご支援をお願いした企画の募集が終了しましたので、今後の展開についてご報告します。

スポンサーリンク

フレンドファンディングアプリpolca上で5月末より募集しておりました企画が6月27日に終了致しました。

前回の最後で触れました、フレンドファンディングアプリpolcaで現在募集(支援を募っている)「Chromebookの本場、米国のお店を見学し、この春夏話題の日本未発表モデルをまとめ買い、日本でレビュー...
前回も書かせて頂いた、フレンドファンディングアプリ「polca(ポルカ)」でのプロジェクトの話。今回初めて利用するということもあって、まだ勝手がつかめていないのですが、コメント欄で随時補足、コミュニケ...

最終的に

目標の46%である55,500円のご支援を頂くこととなりました。ありがとうございます。本当に感謝しております。

今回の企画に関しては、募集期間中より「目標額の達成は難しい状況」となってきていたことから、ご支援及びウォッチ頂いていた方に対してはコメント欄にて今後の展開についての私の考えとともに、ご意見等を募っておりました。

今回フレンドファンディング「polca」等で渡航資金等も募ってもいるのですが、(渡航自体は出来ても買い付けまでは)厳しいかな、という状況です(現時点で残り4日となりました)。

そこで、ひとまず

“今回頂いた支援も加えて、今回現地で購入予定だったモデルの内の幾つかを別ルートで入手。今回は米国事情の共有は出来ませんが、「お返し」として考えていた中から「それらのモデルを支援していただいた皆さんで自由に体験出来るオフ会」及び「希望者にレンタル」”

を考えた結果、ひとまず頼れるルートを頼っての入手となりました。この場合、直接現地に赴くのと違って各モデル毎に税金と送料その他が発生してしまいますので場合によっては結構厳しいことになりそうです(あとは先方の事情もあるので)。

そうした中、このブログ及びTwitter等ではご報告が出来ていなかったことから、ご支援頂いた方々の中には疑問を感じられている方や納得がいかれていない方もいらっしゃることかと思います。こちらに関してはお詫びするしかありません。申し訳ありません。

これに関しては本当にご尤もで、では55,500円を集めておいてお前は何をした(する)のか。支援した私たちに何を返せるのか(返すのか)というのは当然の疑問です。ただ、私も何度か誤解を招く表現をしたかと思いますが、決して「心意気に対する応援」で済ますつもりはありません。

ということで、長くなってしまいますが、今回polcaのコメントにてお話しさせて頂いた、途中経過と今後の展開についての考えをある程度まとめてこちらでもご報告させて頂きたいと思います。

まずは「フレンドファンディング」アプリpolcaの企画について感じたこと。

polcaが「クラウドファンディング」ではなく「フレンドファンディング」という性質のものであるためか、企画を作成(開始)するにあたって企画ページ上で「企画の意図や目的」「その結果得られるもの」「支援して頂いた方々に何をお返しできるのか」といったことをしっかりと説明する箇所が企画作成(編集)画面には元々ありません。お返しに関しても文字数が限られており、20字程度でしか書くことが出来ません。

但し「コメント」欄というものがあります。こちらで企画の達成状況(%)とともに、発案者及び支援者がコメントのやり取りを通してその企画を更に磨き上げ、また甘いところはご指摘を頂きながら、修正し、納得頂きながら最終的に1ヶ月かけて最終的に企画を完成させる(実現させる)という性質なのかな、と企画開始後から感じ、発信してきました。

スタートページのままでは前述の「何をやりたいのか」といったことが分からないのは(もちろん私の企画の具体性のなさ、甘さが一番の原因ですが)polcaのコメントのやり取りを通した「フレンドファンディング」という性質に依る部分もあるのではないか、と感じております。

今回の私の最初のミスは(企画のツメの甘さは置いておいて)この支援者とのコミュニケーションについてコメント欄に頼り切ってしまったことにあると思っています。

それ以外の形での発信や経過報告をしてこなかったこと、また終了後の報告もしなかったことから、恐らく支援頂いた方の多くが企画中も企画終了後も「何をやっているのか」「何をやることにしたのか」「何をお返しできるのか」、まったく分からない状態にあるのではないか、と感じています。申し訳ありません。

企画(募集)終了後の現状について。

今後の展開の前に、既に日程が迫ってきておりますので先にお知らせさせて頂きますと、6月27日の企画終了時点より、今週末(7月8日の昼間)及び来週の平日(7月11日の夜)で第一弾として東京にて「幾つかのモデルのお触り会兼オフ会」の開催を予定しておりまして、参加者を募集しております。

これは、このブログ及び企画中にも発信させて頂いてきた、

現地事情の視察と報告、新しいモデル等の情報と体験の共有

の一つとして、急遽企画しました。急だったのは、今週初めからのブログ及びTwitterを御覧頂いている方はお気づきかと思いますが、今回日本でChromebookを展開しているメーカー各社の担当の方から、現行の日本発売の最新モデルを貸して頂いております。じっくり使い込んで、レビュー等情報発信ももちろん行っていくのですが、折角の機会なので普段なかなか店頭で見ることができない、触ることが出来ないモデルを皆さんで触ってあーだこーだと盛り上がりたいな、と考えてのことです。その方が思わぬ意見や感想も生まれてくるでしょうし、より参考になる情報も出てくるのではないか、と思っています。そして何よりもみんなで楽しめたらいいなと。

これにはもちろん、当初今回の企画で渡米時に購入予定だったHP Chromebook x2も含まれます(既に購入済み。今週はじめに手元に到着しました)。

ただ、残念ながら前述の「告知をpolcaの企画ページのコメント欄のみに頼ってしまった」こと、また支援いただいた方は必ずしも東京近郊だけではない、ということもあり、結果として明日(7月8日)に関しては参加希望者がいらっしゃらないため、中止とさせて頂きました。また、同様に11日も現在お一人だけのため、こちらはその方が構わないのであれば2人でお話させていただいてもいいかな、と思っています。

企画のこれから、とお返しについて。

今回ご支援いただいた55,500円に関しては、現時点ではそのままプールしております。ただ、このまま何もせず返金したり、何もしないままでは全くの期待はずれに終わってしまいますし、せっかく応援してくださった方々を裏切ることにもなります。

そこで、この一ヶ月何度か折りに触れ発信させて頂きましたが、年内に北米もしくはオーストラリアへ渡航を前提に時期の検討をしていきたいと思います。今回頂いたお金はこちらの一部に充てさせていただこうと考えておりました(もともとそういう目的で企画しましたので)。

ただ、今回期間中も、また期間後も「海外のChromebook事情よりも、(前述のような)最新モデルなどに触れながら楽しめることのほうが魅力を感じている」という方(支援者)もいらっしゃいました。ちょうど今回急遽企画したようなものをよりいろいろな形で開催する、というものですね。

こうしたこともあり、現時点での使い途ですが、

現在及び今後出てくるChromebookの新モデルをいろいろな方法で入手し、それを皆さんで触りながら交流を楽しむ

会をコンスタントに行いながら、その中で支援者の皆さんとお話させていただく中で、例えば

  • そうしたモデルを入手する際に、普段の方法以上に発生してしまうコスト(購入代行の手数料やアメリカ国内州税、地方税など通常であれば発生しないもの)に充てさせて頂く。
  • 55,500円だと航空券は難しいけれど、滞在費全般(その他の移動費や宿泊費)なら足りそうなのでそちらに充てる。
  • 初志貫徹で航空券全額には足りなくても、あくまで航空券の購入費用の一部に充てる。

など様々な選択肢を、polcaのコメント欄で行うようなものを、実際に直接交流、お話する中で決めていきたいと思っています。

引き続きpolcaページ及び当ブログ、Twitter等でも継続してご報告していきたいと思います。

ということで、ここにきて企画自体の甘さが露呈されてしまいましたが、それでも様々な形で応援してくださっている方がいらっしゃること、大変感謝しています。その一つ一つのお気持ちをこれからも大切に、またお応えできるようにしていきたいと思っています。力至らない部分もあるかと思いますが、引き続きおふぃすかぶ.jpをよろしくお願いいたします。

フォローする

スポンサーリンク