[かぶ] Chromebookの定番ガイド、Kindle版「Chromebook徹底活用ガイド」が1,162円。これは一読の価値ありです。

一読の価値あり」なんて書いておきながら実は私まだ買っていないのですが、店頭で何度もパラパラと眺めては、よくこれだけの内容のものを作ったなぁ、といつも思っておりました。それが、岡田拓人さん著の「Chromebook徹底活用ガイド」です。

Chromebookネタで304ページですから。発売時期が既に2年近く前ということもあって、現在のAndroidアプリ対応その他ChromeOSの最新の事情については全く触れられてはいませんが、むしろこの数年ほとんど基本的な使い方や特徴が変わらなかったChromebookの従来の使い方を知る、という意味でも、今でも十分に価値のある一冊だと思っています。

というよりも、基本的な部分はこの当時とほとんど変わっていないというのがChromebookの魅力でもありますが。

こうしたガイド型の書籍は、電子書籍よりもパラパラと気になったところだけつまみ読みが出来る紙の書籍版のほうが使い勝手は良いのですが、その分300ページ近いこの本を普段から持ち歩くのは正直大変です。

紙の書籍版は自宅に置いておいて、普段はスマホやKindleにKindle版を入れて、気が向いた時に眺めてみると、意外と知らなかった思わぬ使い方やヒントが散りばめられていると思います。

Chromebookのガイド本はKindleでは結構セールにかかることが多いのですが、そうした中でも特に内容の充実しているこのガイドが現在Kindle版で1,162円。紙の書籍版の半額以下です。これならとりあえず試しに電子書籍版で購入しても良いかな、と思わせてくれます。

紙の書籍版の約3千円という価格になかなか未だ一歩が踏み出せずにいる私にとっては、非常に心惹かれる価格設定です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク