[0477-201412] Knotのクラウドファンディング第2弾。時計コースがあっさり埋まったけれど、落ち着いて見ると実は5000円の新喜皮革のコースが隠れたお薦めかもしれない話。

[0477-201412] Knotのクラウドファンディング第2弾。時計コースがあっさり埋まったけれど、落ち着いて見ると実は5000円の新喜皮革のコースが隠れたお薦めかもしれない話。

スポンサーリンク

先日こちらでも公式メルマガが配信されてすぐに書いた、腕時計Knotの直営店オープンに伴う、Makuakeでの永久会員の募集と資金集めについて、改めて。

私は関係者でも何でもなく、単なるブログで色々書きたいことを書いている一般人に過ぎません。煽っていると誤解されても申し訳ないので。

私は既に一昨日に18000円コースの支援をしていますが、これから検討されている方や、興味のある方に、改めて冷静に見てみるとアッサリ埋まった18000円と23000円の時計コースより、実は5000円コースが一番良いのでは無いか、というお話です。

12月30日 12:00の時点での状況。

1500円コース:0人(残り100個)
 Knotオリジナル栃木レザー製チョーカー

5000円コース:11人(残り289個)
 オイルドコードバンレザーストラップ

6000円コース:0人(残り15個)
 Knotオリジナルのスペシャルコレクションボックス

18000円コース:50人(在庫切れ)
 One Hundred Eternal Members/スモールセコンドモデル

23000円コース:50人(在庫切れ)
 One Hundred Eternal Members/クロノグラフモデル

38000円コース:12人(残り8個)
 Knotスペシャルコレクションボックスセット

と、くっきり分かれた支援状況。分からなくもないですが、限定50個ずつのOne Hundred Eternal Membersの時計があっさり終わりました。

たまたま前回書いた後に、時々眺めていたんですが、クロノグラフが11時過ぎ、スモールセコンドモデルが少し遅れて13時半頃埋まった後は、一気に速度が落ちました。

それまで5000円コースでさえ0人でしたから。まぁだから人気が無いわけではなく、時計の注目が大きかったのでしょうね。

ところでこのOne Hundred Eternal Membersモデル。

これ、私も一昨日の喧噪の中でちゃんと確認していなかったのですが、

本邦初公開!FLAGSHOPオープンを記念した吉祥寺FLAGSHOP先行発売のNEWモデル6タイプの中からお選びいただけます。
※今回のMakuake支援者だけの特典である永久会員の証が刻まれた裏蓋(上記写真)をお付けしてお届けさせていただきます!

限定なのは裏蓋で、時計自体は先行発売なだけなので、このデザインの時計が欲しければ少し待てば出てくる可能性が充分にあるわけです。

あくまで見えない部分の裏蓋に特典(各50個)が刻印されているわけで、外観上は標準のモデルです。そりゃそうだ、50個だけ、しかも3色を希望に合わせて生産しようとしたら、それだけでコスト跳ね上がっちゃいます。

あくまで今後販売するものの中から3色(x2種類)を先行販売して、それに裏蓋だけオリジナルにしますよ、ということです。

それぞれにターゲットが違って面白い。

ちなみに私も18000円コースを選びましたし、今どの色にしようか悩んでいるところです。別に騙した訳でも騙された訳でも何でもありません。勝手に私が盛り上がっただけですので。

そう考えると、それぞれのコースで対象が違っていてなかなか面白いなと気付きました。

38000円コースは、もうKnot好きです。一通り揃えた上で、全部をボックスに入れて、なんて、もうKnotにハマっちゃった人だと思います。
あ、でも6000円コースがまだ0なのは、折角だから一式揃えてしまおうと思ったのか、応援の気持ちが強いのかな。バラで買うよりかなりお得ですし。

18000円コースと23000円コースは、限定好き。One Hundred Eternal Membersというものに価値を見出す人。限定なので転売目的も悲しいけれど入っているかな。
私はここに属します。あ、転売目的という意味ではなくて。前回も書きましたが、

何よりも心を掴むのは、例えばFLAGSHOP1号店を支援した、ということであったり、一緒に育てていっているんだ、という気持ちであったり、そうした最初の場に居合わせていないと味わえない満足感だったりします。Knot好きにはたまらないと思います。

あとは、ちょうど一本欲しかったので、少し安く買えるのであれば、折角だし、というところでしょうか。

で、今回のタイトルにもある、5000円コースです。

新喜皮革のオイルドコードバンレザーストラップが5000円と考えると。

これ、実はかなり魅力的なんじゃないかと思うのです。今手持ちの時計に使っても良い。といっても、バンド幅は決まっているので(18-18mm)それに合う時計でないと駄目ですが。

私はホーウィン社のコードバンも好きですが、新喜皮革の優しい、柔らかな表情豊かなコードバンも好きなのです。日本らしい繊細な色合い。

今、さらっとAmazonを検索してみたら、こんなお財布が出てきましたが、コードバンでこれだけ綺麗な色合いを出せるのは新喜皮革ならでは。

で、今回のオイルドコードバンの時計バンドですが、別に今回限定な訳では無く、今後FLAGSHOPとオンラインショップでも販売していく訳で、急ぐ必要は勿論ないんです。
その場合でも価格は8000円と、普通にコードバンの時計バンドを買うよりもはお手頃ですし。ただ、それが今回は5000円となると、なかなか大きい。


綺麗ですよね。リーフグリーンやアイボリーの優しい感じも良いですし、ブラッドレッドやミッドナイトブルーの鮮やかな色合いも好みです。

コードバンといってもピンからキリまであるので、単純にKnotのC.P.最高!とか言うつもりは一切ないのですが、新喜のオイルドコードバンとなると、それなりに仕上がりが楽しみです。

[ 革靴] 巷に溢れる革質談義について。コードバンが好きなあなたへ。ガラス革(牛革)って本当に駄目ですか?

で、Knotのバンドの魅力の一つがEasy Lever。これで気軽に毎日付け替えを楽しみましょう、という提案。

Knot EasyLever from Knot Timepiece on Vimeo.

ということは、同じバンド幅18mmの時計を普段愛用しているのであれば、それに使っても良いわけです。気分に合わせて付け替えの出来る、非常に綺麗なコードバンのベルトが5000円。2~3本持ってても良いと思います。

あと50日ほどあるので。

もしちょっと支援をしたい、そして新年だし、ボロボロになってしまった自分のベルトをそろそろ替えようかな、と思った時には、選択肢の一つとして入れても良いんじゃないかな、と思いました。

意外とちょっと雰囲気の良い革バンド買おうとすると、それなりにしますから。私の愛用しているSATORIなんて、牛革で20000円近いですし。松坂牛ではありますが。でも実際に非常に良いです。牛革なら私ならSATORIです。

とりあえず目玉の合計100本の時計コースが年明けを待たずに在庫切れになりましたが、これから目標の300万までどう伸びていくのか。楽しみに眺めてみたいと思っています。

フォローする

スポンサーリンク