[かぶ] iPhoneのカバーを注文したら何故かメガネグリップ(サイズL)が届いたので、気が変わってppyple Active caseを購入した話。

[かぶ] iPhoneのカバーを注文したら何故かメガネグリップ(サイズL)が届いたので、気が変わってppyple Active caseを購入した話。

スポンサーリンク

間もなく2年になるiPhone5を愛用しています。Apple製品ならその形も含めて楽しまないと、などと言ってむき出しのまま使っていました。

今までそれ程使用頻度がなかったので、綺麗なまま一年半が過ぎたのですが、するぷろを使い始めて急速にiPhoneの使用頻度が増えた途端、落として欠けました。

iPhone5_case08

小傷も急に増え始めて、何となくみすぼらしくなってしまったので、iPhone6もそろそろ出るだろうし機種変でも、などと贅沢で酷いことを考えていたのですが、折角なのでそれまでの間の一時凌ぎで気分転換にカバーでも買おうかと思ったのです。

前機種iPhone4でDODOcaseのBOOKback Skinというものを使っていて、肌触りとiPhoneのフォルムを崩さないシンプルさが気に入っていたので、それにしようと思っていたのですが、海外からだと送料だけて4枚分くらいの値段な上に、国内でも取り扱いがほとんどありません。

BOOKback Skin for iPhone 5/5S | DODOcase

iPad2購入とDODOcaseを使う喜び。
iPad2でもDODOcaseを使った際に、背面にはBOOKbackのiPad版を貼っていました。

BookBook for iPhone 4を購入しました
名前は似ていますが、BOOKbackとBookBookは全くの別物です。今もBookBookは検索ワードで来られる方が多いので、変わらず一部では人気があるのかもしれませんね。

BookBook for iPhoneはやはり良いです。

運良くAmazonで買えそうだったので、「お急ぎ便」で注文しました。

メガネのお姉さんこんにちは。

夕方から届くのを待っていて、気がついたら20時過ぎ。予定は全て返上です。やっとヤマトさんが来て、喜んでワクワクしながら開封したら、何故か知らないお姉さんが出てきました。

どこにも4の時に見慣れたBOOKbackの姿がありません。5になって、こんなパッケージに変わったんでしょうか。

何故かメガネグリップが届きました。サイズはLでお値段は税込620円のようです。何故BOOKbackを注文したのにメガネグリップが来るのか、さっぱり分かりません。ちょっとクラシックなお姉さんの笑顔が眩しすぎて、よく見えないので、その日はビール飲んで寝ちゃいました。

もう一つの気になっていたケースを改めて注文しました。

翌日、冷静になって、改めて検討です。もう一つ候補にしていたケースがありました。

[Å] これは嬉しい!iPhone用ICカード収納ケース「ppyple Active case」手に馴染むフィット感でおすすめ!! | あかめ女子のwebメモ

ちょうど、ケースを最初に考えた日にたまたまこれを読んでまして。あかめさん、ありがとうございます。お会いしたこともお話ししたことも全くありませんが、とても印象に残っていました。

その時、検索してすぐお気に入りとカートに入れてたんです。BOOKbackを注文する時にもどちらにするか悩んだのですが、馴染みのあるBOOKbackにしたのです。

折角何のご縁か私のところに来てくれたメガネのお姉さんには申し訳ないのですが、早速注文しました。

主体性が無いと言われればその通りなのですが。

色はメタリックブラウンにしました。

iPhone5_case06

午前中に受け取って、早速装着して出かけてしまったので、取り付けた状態では外で写真が撮れないため、後で上げますが、(2014.08.29 1:00 写真を挿入しました。)一日使ってみて予想以上に馴染んでいます。

iPhone5_case02

ピッタリとはまっていますので、一体感もあり、またメタリックながらも落ち着いたブラウンとブラックの組み合わせがなかなか上品です。

iPhone5_case09

私はSuicaはオートチャージ機能がないので中には入れていないのですが、最近使うようになってきたEdyを入れています。
ただ今日はまだ使う機会がなかったので、その辺りの使い勝手はこれからですが、それも楽しみにしています。

iPhone5_case13

背面の持つ部分が滑りにくいだけでなく、手にも心地よいので、かなり使い勝手も上がりました。
重さは若干増えますが、これも許容かな、と。これくらいの重さと「持っている」感があったほうが良いと思うのは、単に気に入ってしまったから何でも良く思えてしまうだけです。

選択肢が膨大な割に決め手がなくて面倒になってしまった方、如何ですか?

7月の初めに検討し始めてから、ケース売り場に行くたびに、あまりの数の多さに面倒になってしまって、また、それ程お金をかける気もなかったので決め手もないまま買わずに帰ってくることが多かったのです。

スマホ売り場って、声かけてくる店員さんが鬱陶しいので、なるべく早く立ち去りたいんです。

このまま買わなくてもいいかなぁ、と思っていたところでもあったので、それが以前も使っていたBOOKbackという守りに入ってしまったわけですが、結果としてこのppyple Active caseで良かったかな、と。まだ一日目ですが、既に気に入り始めています。まだまだこのiPhoneを長く使いたい、と思い始めています。

ケースやカバーを変えることが、これ程気分と印象も変えるものなんだなぁ、と改めて思いました。

iPhone5_case10

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の3冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。